三宅 浩史郎(立命大)|ドラフト・レポート

三宅 浩史郎(立命大)

ここでは、「三宅 浩史郎(立命大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm80kg 右左 MAX140km超 外野手 神港学園
通算2発、左右に弾き返す左の好打者。大学代表候補。強肩を生かした好送球で補殺を記録する。

  動 画



  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春:          出場無し
   17秋: 2 .500  2  1 0 0 0 1 0 0 0  .500  .500
   18春: 12 .318  44 14 3 0 2 7 10 5 0  .388  .523
   18秋: 12 .302  43 13 5 0 0 5 12 6 1  .388  .419
   19春: 13 .205  44  9 4 1 0 6 7 3 0  .255  .341
   19秋: 13 .205  44  9 1 0 0 1 11 10 1  .352  .227
   通算: 52 .260 177 46 13 1 2 20 40 24 2  .348  .379

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18選: 2 .200  5  1 0 0 0 0 1 2 0  .429  .200(6番/右)
   19選: 1 .667  3  2 1 0 0 0 0 1 0  .750 1.000(6番/右)
   通算: 3 .375  8  3 1 0 0 0 1 3 0  .545  .500

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   15秋近畿(背番号8)  回数 被安 奪三 四死 自責
   1回戦:智弁学園 先   9  8  2  5  4

   16夏兵庫(背番号1)  回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:三田祥雲    6.2  5  2  1  0
   3回戦:豊岡総合    7.2  3  6  0  1
   4回戦:加古川北 先  10  5  4  1  0封 ※1対0完封
   5回戦:滝川第二 先   9  7  9  2  1
   準々決:市川高校 先   9  5  10  3  0封
   準決勝:明石商業 先   8  7  3  2  3
              50.1  32  34  9  5 防0.89(失点から算出)
           被安打率5.72 奪三振率6.08 四死球率1.61

  最新記事

 ■ 立命大が初練習 気合のドラフト候補カルテット(スポニチ) 20/1/5

 立命大が5日、初練習を行った。有村大誠、山梨智也、栄枝裕貴、三宅浩史郎の今秋ドラフト候補カルテットが新年の抱負を語った。栄枝は「地元(高知)に帰って、知らない人からも『プロに行けよ』とたくさん声をかけてもらった」、三宅は「春のリーグ戦で首位打者とベストナインを取って近づきたい」と強いプロ志望を明言。チームとしての初の日本一はもちろん、それぞれの夢に向かって鍛錬を積む。

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   15秋近畿: 1 .500  4  2 0 0 1 1 0 0 0  .500 1.250(4番/投手)
   16夏兵庫: 6 .391  23  9 1 0 1 3 1 2 0  .440  .565(4番/投中)
   通  算: 7 .407  27 11 1 0 2 4 1 2 0  .448  .667

   【一塁到達タイム】19春選手権1回戦:9回4秒12(軽く当てた三ゴロ)

 ■ 来秋ドラフト候補の立命大・三宅が決勝の適時二塁打(スポーツ報知) 19/11/23

 来秋ドラフト候補の立命大・三宅浩史郎中堅手(3年)が6回2死一塁で、右中間に先制の適時二塁打を放ち、チームを決勝進出に導いた。神港学園高時代に高校通算76本塁打を記録した左の好打者は「ファーストストライクを振りにいけたことがヒットにつながった」と、充実感を漂わせた。

  プロフィール

 兵庫県神戸市出身。
 三宅 浩史郎(みやけ・こうしろう)外野手。
 神戸市立御影中時代は硬式野球チーム・神戸北神ボーイズに所属。

 神港学園ではセンター兼ピッチャーとしてプレー。
 投打の軸を担いながら主将としてもチームを支え、3年間で高校通算76本塁打の実績を残した。
 2年時秋の近畿大会1回戦・智弁戦で8安打1-4完投(5回以降0封)をマーク。
 同試合5回裏の打席で村上頌樹の完封を阻止する右越えランニングソロアーチを放っている。
 3年時夏の県大会は明石商業に1対3完投(4打数1安打)で敗れ4強で敗退。
 先発救援で全6試合、計50.1回に登板し、32安打9四死球、34K5失点の好成績を残した。
 4番打者として打棒を振るい、合計23打数で9安打、打率.391本1点3を記録。
 4回戦・加古北戦で延長10回完封勝ちを収め、続く滝川二高戦で右越えのソロ弾をマークした。
 県大会3位、近畿1回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 立命館大では1年時秋からリーグ戦に出場。
 2年時春のリーグ戦で6番ライトの座を掴み取り、Vチームの中で打率.318本2点7の実績を残す。
 2年生の秋から5番、翌秋から中堅を務め、3年時11月に代表候補入りを達成。
 5季で計49戦(5番36、6番12)に先発出場し、通算46安打、打率.260本2点20を記録した。
 全国大会には2年春(2回戦)及び3年春(1回戦)の大学野球選手権に出場。
 全3戦に6番・ライトとしてスタメンで起用され、合計8打数で3安打、打率.375の結果を残した。
 2年時春の選手権2回戦・国武大戦で外寄りスライダーを捉えた左安をマーク。
 同1回戦・奈学大戦9回裏2死1、2塁からの右安で試合を終わらせる三塁補殺を記録している。
 リーグ通算52試合、打率.260、46安打、2本塁打、20打点。

 180cm80kg、好打強肩の5番・センター。
 振り切るスイングで左右に弾き返す左の好打者。関西学生リーグ通算2発のパンチ力を秘める。
 守っては好スローイングで補殺をマーク。高校時代は主戦投手として活躍した。
 2年時春に6番・右翼レギュラーの座を獲得、同秋から5番打者、3年時秋から中堅手を務める。
 最速140㌔超を計測する強肩。高校通算76発。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年01月06日(月)|2020年大学生野手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生野手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑