松井 友飛(金沢学院大)|ドラフト・レポート

松井 友飛(金沢学院大)

ここでは、「松井 友飛(金沢学院大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



189cm85kg 右右 MAX149km スライダー・カット・カーブ・チェンジ・フォーク 穴水高
長身細身のプロ注目149㌔右腕。大学で急成長。140㌔超の直球に4種類の変化球を織り交ぜる。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   18春:        登板無し
   18秋: 5  3勝1敗   29  16  27  7  3  0.93(1位)
   19春: 6  4勝1敗   38  32  27  15  6  1.42(4位)
   19秋: 6  3勝1敗  30.2  24  33  12  5  1.47(3位)
   20春:        開催中止
   20秋: 6  5勝1敗  35.1  17  33  22  5  1.27(4位)
   21春:        開催中止            
   通算: 23 15勝4敗  133  89 120  56  19  1.29
          被安打率6.02 奪三振率8.12 四死球率3.79
    ※ 19春:最優秀投手 18秋19春:ベストナイン

 【 全国大会 】
   19神    回数 被安 奪三 四死 自責 
   九産大 先  1.1  4  2  4  4 142㌔
   関西大 先   5  3  6  3  2 143㌔ ●
          6.1  7  8  7  6 防8.53
      被安打率9.95 奪三振率11.37 四死球率9.95

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   18秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責 
   高法大 先   6  3  10  0  0 ○
   星稜大 先   7  3  5  3  0 ○
   金沢大     2  0  1  0  0
   福工大 先  7.1  4  6  0  1 ●
   北陸大 先  6.2  6  5  4  2 ○
           29  16  27  7  3 防0.93
       被安打率4.97 奪三振率8.38 四死球率2.17

   19春(2完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責 
   富山大 先   5  3  5  3  0 ○
   高法大 先   7  5  5  2  1 ○ …初完投勝利
   星稜大 先   7  6  5  2  1 ○
   北陸大 先   9  4  8  1  0 ○封…初完封勝利
   福工大 先   6  10  2  3  2
       先   4  4  2  4  2 ●
           38  32  27  15  6 防1.42
       被安打率7.58 奪三振率6.39 四死球率3.55

   19秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   富山大 先  1.2  4  1  0  1 
   金沢大 先   5  6  5  4  2 ○
   北陸大 先   6  3  6  2  0 ○
       先   5  4  6  1  0
   星稜大 先   7  1  10  4  1 ○
   福工大 先   6  6  5  1  1 ●
          30.2  24  33  12  5 防1.47
       被安打率7.04 奪三振率9.68 四死球率3.52

   19秋代決   回数 被安 奪三 四死 自責
   日国関 先   5  2  4  3  0 ○   
   中京大 先   5  4  5  4  1
           10  6  9  7  1 防0.90
       被安打率5.40 奪三振率8.10 四死球率6.30

   20秋(1完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   星稜大 先   7  3  6  4  3 ○
       先   6  2  4  3  0 ○
   北陸大 先   7  2  7  4  0 ○
   高法大 先   5  5  7  5  0 ○
   富山大 先   5  1  3  3  0 ○ 144㌔
   福工大 先  5.1  4  6  3  2 ●
          35.1  17  33  22  5 防1.27
       被安打率4.33 奪三振率8.41 四死球率5.60

 ■ 高校時代成績

   17夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:尾山台高 先   9  7  6  6  5
               9  7  6  6  5 防5.00(失点から算出)
           被安打率7.00 奪三振率6.00 四死球率6.00

  最新記事

 ■ 金沢学院大が全日本大学選手権出場に逆王手(報知) 21/5/30

 金沢学院大は4-3で福井工大に勝利し、対戦成績は1勝1敗となった。プロ注目の松井友飛が6回まで3安打、無失点で切り抜けると、打線も6回まで4得点と援護した。ネット裏では楽天、中日、日本ハム西武オリックスDeNAの6球団が視察。中日の音スカウトは「変化球がもっと切れてきたら、すごいピッチャーになる能力は高いので、今後も期待しています」と評価した。

   21春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責…交流戦扱い
   富国大 先   5  3  8  1  1 ○
   星稜大 先   6  5  7  2  0 ○
   福工大 先   3  5  3  3  3 ● 148㌔
       先   6  3  4  3  0 ○ 148㌔
       先   3  3  3  5  4 ●
           23  19  25  14  8 防3.13
       被安打率7.43 奪三振率9.78 四死球率5.48

 ■ 金沢学院大の149キロ右腕・松井友飛が3回3失点で降板(報知) 21/5/29

 金沢学院大は1-9の7回コールドで福井工大に完敗した。プロ注目のエース右腕、松井友飛が先発したが、精彩を欠いて、3回まで5安打、3失点で途中降板。初回は最速148キロを記録したが、制球に苦しみ、3四死球、1暴投などもあって2失点。3回には3安打を浴びるなど、立てなおす事は出来なかった。今季は多くのスカウトが視察し、この日はプロ11球団がチェックした。広島の高山スカウトは「体格がピッチャー向きで魅力があるまだ、今後も良くなるでしょう」と期待を込めた。

 ■ 金沢学院大の188センチ右腕、松井友飛が5回を1安打、ゼロ封(報知) 20/10/3

 2位の金沢学院大は7―0の7回コールドで、5位の富山大に快勝し、リーグ6連勝を飾った。188センチのエース右腕、松井友飛(3年)が先発し、5回まで1安打、ゼロ封と好投。今季は5試合に先発し、5勝目を挙げた。今春から元巨人の右腕、長谷川潤コーチ(29)が就任した。配球術や投球フォームのアドバイスを受け、失点は減少。捕手との意思疎通を増やし、安定度もアップした。

過去記事

 ■ 金沢学院大・松井、0封リベンジ「ゼロに抑えてチームを勝たせる」(スポーツ報知) 19/11/17

 明治神宮大会で16日に北陸大学連盟勢として34年ぶりの勝利を挙げた金沢学院大が17日、文京区の東大球場で2時間の練習を行った。九産大戦で先発した右腕・松井友飛(2年)は、1回1/3、4失点で降板。高校通算0勝の無名投手からプロ注目の本格派エースに急成長した189センチの大器は、「次は自分がゼロに抑えてチームを勝たせる」と雪辱を期した。
 大学入学後、元オリックスの五島裕二コーチらの指導で腕を縦に振るフォーム改造に取り組み、高校時代139キロだった直球は147キロまで伸びた。変化球も昨秋はスライダーしか投げていなかったが、カーブ、カットボール、チェンジアップを習得。投球の幅が広がった。(報知)

  プロフィール

 石川県穴水町出身。
 松井 友飛(まつい・ともたか)投手。
 穴水町立穴水中学校を経て県立穴水高校に進学。

 県立穴水高校では1年時から控えとしてベンチ入り。
 部員数10人ほどの少人数チームで苦戦が続き、公式戦0勝のままで高校生活3年間を終えた。
 当時の最速は139㌔。県2回戦が最高で甲子園経験は無し。

 金沢学院大では1年時秋からリーグ戦に出場。
 1年生ながら開幕カードから先発として起用され、3勝、防0.93(1位)の活躍でベストナインに輝く。
 入学後のフォーム改造で急成長を遂げ、2年時春から主戦としてチームを牽引。
 4季で23試合(先22)、計133回に登板し、通算15勝4敗、120K、防御率1.29の実績を残した。
 最多4勝(2完1封)を挙げた2年時春のリーグ戦で最優秀投手など2冠を受賞。
 地元枠で2年時秋の中部王座決定戦に臨み、全2戦先発(10回1失点)で初Vを達成した。
 全国大会には2年時秋の第50回記念明治神宮大会(2回戦で敗退)に出場。
 全2戦(計6.1回8K6失点)に先発として登板し、2回戦・関大戦で5回6K2失点の粘投をみせた。
 通算23試合、15勝(3完投1完封)4敗、133回、防御率1.29。

 189cm85kg、手足の長い長身細身の149㌔右腕。
 セットから溜めを作って前傾しながら重心を下げ、インステップして肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ下ろす最速149㌔、常時130㌔台中盤から140㌔前後(先発時)の直球と、
 120㌔台の縦スラ、130㌔前後のカット、110㌔台の縦カーブ、120㌔台で逃げて沈むチェンジ。
 189センチの長身から投じる直球と4種類の変化球とのコンビネーションが持ち味。 
 大学入学後のトレーニングで急成長。1年時秋から先発2番手、2年時春からエースを任された。
 奪三振率8.12、四死球率3.79。2021年ドラフト候補。

  スカウトコメント

中日・音スカウト|21/5/30
 「変化球がもっと切れてきたら、すごいピッチャーになる。能力は高いので、今後も期待しています」
広島・高山スカウト|21/5/29
 「体格がピッチャー向きで魅力がある。まだ、今後も良くなるでしょう」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年05月31日(月)|2021年大学生投手 | 北陸大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年大学生投手 | 北陸大学 コメント(0) Page Top↑