山田 啓太(白鴎大)|ドラフト・レポート

山田 啓太(白鴎大)

ここでは、「山田 啓太(白鴎大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



山田 啓太(白鴎大)

172cm71kg 左左 MAX145km スライダー・カーブ・チェンジ 東海大相模
プロ注目の小柄なスリークォーター左腕。3年間で通算14勝を記録。横浜市長杯で145㌔を計測した。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   17春: 2  0勝0敗  0.2  0  0  3  0  0.00
   17秋: 4  0勝0敗  10.2  8  7  2  1  0.84
   18春: 5  4勝0敗  34.2  32  29  9  7  1.82(2位)   
   18秋: 6  3勝2敗  28.1  14  30  14  5  1.59(4位)
   19春: 7  4勝0敗  40.2  29  27  15  10  2.21(2位)
   19秋: 6  3勝1敗   43  31  43  8  9  1.88(3位)
   通算: 30 14勝3敗  158 114 136  51  32  1.82
          被安打率6.49 奪三振率7.75 四死球率2.91
    ※ 18春:最多勝 19秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合    回数 被安 奪三 四死 自責
   18選: 1 先  2.2  2  2  0  1 143㌔ 東福大
   通算: 1    2.2  2  2  0  1 防3.38
        被安打率6.75 奪三振率6.75 四死球率0.00

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   19春(3完2封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   新医大 先   9  6  7  3  2 ○
   山学大 先   2  3  1  3  1
       先   9  5  5  3  0 ○封
   作新大    0.1  0  0  0  0
       先   9  2  6  2  0 ○封
   平国大 先   6  3  3  3  2 ○
   上武大 先  5.1  9  5  1  5
          40.2  29  27  15  10 防2.21
       被安打率6.42 奪三振率5.98 四死球率3.32

   19秋(2完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   平国大 先   7  5  12  1  1 ○
   山学大 先  7.2  4  7  0  1 ○
           2  1  1  1  0
   作新大 先   9  3  11  0  0 ○封
   新医大 先  8.1  12  7  2  4 ●
   上武大 先   9  6  5  4  3 ○
           43  31  43  8  9 防1.88
       被安打率6.49 奪三振率9.00 四死球率1.67

 ■ 高校時代成績

   15春(背番号11)       回数 被安 奪三 四死 自責
   関 東2回戦:甲府工業 先  6.2  5  5  8  2

   16夏(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 自責
   神奈川2回戦:アレセイ 先   5  2  9  2  0封
      3回戦:瀬谷高校     1  2  2  0  1
      5回戦:厚木高校     4  1  6  2  1
      準々決:慶應義塾 先  2.2  4  1  3  6 137㌔
                 12.2  9  18  7  8 防5.68
             被安打率6.39 奪三振率12.79 四死球率4.97

  最新記事

 ■ 4強かけた白鴎大・山田啓太も注目(中日スポーツ) 19/10/30

 第1試合は白鴎大-創価大。オリックスの育成6位指名の大下誠一郎を中心とする打線が創価大投手陣に挑む。ヤクルト3位指名の杉山晃基投手、日本ハム5位指名の望月大希投手らとの対決は見もの。白鴎大で先発濃厚なプロ注目左腕エース山田啓太投手(3年)にも注目

   19秋代決   回数 被安 奪三 四死 失点
   創価大 先  3.2  6  5  6  6
   城国大 先  7.2  3  9  4  3 145㌔
          11.1  9  14  10  9 防4.76
      被安打率7.15 奪三振率11.12 四死球率7.94

  プロフィール

 神奈川県横浜市出身。
 山田 啓太(やまだ・けいた)投手。
 横浜市立瀬谷中学校時代は硬式野球チーム・横浜青葉シニアでプレー。

 東海大相模高校では1年時から控えとしてベンチ入り。
 2年時秋の新チームで主力打者の座を獲得し、2年時秋、3年時夏の2季で背番号1を背負った。
 3年時春の県大会3回戦・日藤戦で15K(7安打7-2完投勝利)の好投を披露。
 プロ注目右腕・藤平と対戦した同準々決・横浜戦で右越えの2ラン(高め直球)を放っている。
 3年時夏の県大会は慶應義塾高に8回2-11(2.2回6失点)で敗れ8強で敗退。
 3番エース兼外野手として投打でチームを牽引し、12.2回18K8失点&打率.500点4を記録した。
 1学年上に小笠原慎之介吉田凌、同期に北村朋也ら。

 白鴎大学では1年時春からベンチ入り。
 2年時春のリーグ戦で先発2番手の座を獲得し、最多4勝、防1.82で投手ベスト10入りを果たす。
 入学後のトレーニングで球速を伸ばし、3年生の春から先発1番手としてプレー。
 6シーズンで30試合(先18)、計158回に登板し、通算14勝3敗、防御率1.82の実績を残した。
 2年時春、3年時秋の2度リーグ戦を制し、3年時秋にベスト9のタイトルを受賞。
 先発として臨んだ3年時秋の横浜市長杯準決勝・城国大戦(0-3)で145㌔を計測している。
 全国大会には2年春の第67回全日本大学野球選手権(8強で敗退)に出場。
 準々・福祉戦に先発で登板したが、初球先頭弾を打たれ、2.2回1失点で早々と交代となった。
 通算30試合、14勝(7完投3完封)3敗、158回、防御率1.82。

 172cm71kg、小柄なプロ注目スリークォーター左腕。
 ノーワインドアップから溜めて重心を下げ、インステップし、後ろ深めに左ヒジを使った腕の振りから
 繰り出す最速145㌔、常時130㌔台後半から140㌔前後の切れの良い直球と、
 120㌔台のスライダー、120㌔台で沈むチェンジアップ、100㌔台から110㌔前後の緩いカーブ。
 ストレートと変化球とのコンビネーションが持ち味。両サイドへと投げ込んで行く。
 大学で球速アップを達成。3年時秋の横浜市長杯で最速145㌔(横浜スタジアム)を計測した。
 3年秋6試合43回で、奪三振率9.00、四死球率1.67。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年11月07日(木)|2020年大学生投手 | 関甲新学生 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生投手 | 関甲新学生 コメント(0) Page Top↑