山口 嵩之(トヨタ自動車東日本)|ドラフト・レポート

山口 嵩之(トヨタ自動車東日本)

ここでは、「山口 嵩之(トヨタ自動車東日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



184cm86kg 右右 MAX152km スライダー・カーブ 石川県工→トヨタ自動車 6年目
伸びのある直球と切れ味鋭いスライダーが武器。高校時代プロ11球団注目。相次ぐ怪我に悩まされた。
2013年西武5位(契約金3500万円、年俸1000万円)

  動 画

  最新記事

 ■ ドラ5山口3500万で入団合意(日刊スポーツ) 13/11/13

 西武ドラフト5位のトヨタ自動車東日本・山口嵩之投手(24)が13日、岩手・雫石プリンスホテルで交渉に臨み、契約金3500万円、年俸1000万円(金額は推定)で入団合意した。鈴木球団本部長は「プロで経験を積んでいけば、戦力になるピッチャー。真っすぐもいいし、カーブもキレる球種も多く持っているし、将来的には先発もできるでしょう。面白い投手」と評価した。
 6年間の社会人生活を経て夢をかなえた苦労人は、同学年の出世頭といえる日本ハム・中田翔内野手(24)との対戦を熱望。「やるからには負けたくない」と最速152キロの直球で堂々と勝負する。石川県工時代は、「甲子園に出るため、どうすれば星稜、金沢、遊学館に勝てるかばかりを考えていました」と県外の選手をチェックする余裕はなかったが、中田だけは別格。「最初は同い年と思っていなかった。後で(同学年と)知って、『おいおい、マジか?』と驚きましたね」。契約金3500万円、年俸1000万円。使い道については、金沢市内に住む両親へのプレゼント、母校・石川県工への寄贈品などに頭を巡らせながらも、「お金に見合った仕事をしないといけない」と表情を引き締めた。(スポーツ報知)

 ■ 西武5位 山口 けが克服 夢つかむ(中日スポーツ) 13/10/25

 「まだ実感がわかない。ビックリしています」。埼玉西武に五位指名された山口嵩之投手は驚きの声を上げた。トヨタ自動車東日本の監督の知人宅で、テレビ中継を見守り、自分の名前が出ても「あれ、本当かな」と疑いの方が強かった。「超高校級」と評された県立工業高時代。北陸の高校球界を代表した本格派右腕は当時、ひじ痛でプロ志望届を見送った。「強い痛みを感じたまま、野球ができるとは思っていなかった」と振り返った。進路先のトヨタ自動車でもけがに泣かされた。自然治癒した右ひじを再び痛め、社会人二年目の秋には左腰を痛めて三年目を棒に振った。四年目秋にトヨタ自動車を離れ、今年一月、トヨタ自動車東日本へ。「プロになりたいというよりも、野球がしたいという思いだった」。「東日本に来てまだ一年もたっておらず、成績を残していないのは申し訳ない」とわびながらも「けがをしないように、一歩ずつやっていきたい」と力強く語った。石川県立工高出身で、ドラフト指名を受けたのは山口投手が初めて。高校時代の恩師本田淳也さん(42)=石川・小松明峰高野球部顧問=は「ぜひプロ球界で力を試してほしい。活躍を信じている」とエールを送る。「教えたことはすぐでき、器用だった」。金沢市兼六中では控え投手。踏み出した左足がインステップするくせが制球難の原因だった。「フォームを修正し、球威が増した。素直な性格が才能を開かせた」。スカウト陣が高評価した本格派右腕は高校卒業後、社会人野球へ。「プロは入る場所ではない。活躍する場所だ」という本田さんの助言に共感し、アマで経験を重ねた。
 西武が5位でトヨタ自動車東日本の山口嵩之投手(24)を指名した。184センチ、86キロの剛腕投手。担当スカウトは「MAX152キロのストレートが魅力の剛腕投手」とコメントした。(日刊スポーツ)

 ■ エース悔しい失点 県工・山口嵩之投手(asahi.com) 07/7/27

 直球は最速140キロ超。今大会屈指の好投手と注目された県工のエース山口嵩之投手は敗戦が決まった試合後、ベンチ前で泣き崩れたまま立ち上がることができなかった。3点リードで迎えた6回、救援で登板して、いきなり三者連続三振。思い通りの投球に自然とガッツポーズが出た。しかし7回、制球が乱れ、味方の失策も重なった。被安打3四死球5。大量失点で逆転を許した。「普段どおりに」と、自分に言い聞かせようとすればするほど気持ちが空回りし、制球が定まらなくなった。そんな時、「信頼しろ」と野手が叫ぶ声が聞こえた。「気持ちで負けてたわけじゃない。仲間を信じて、勝負にいくつもりで投げた」と山口投手。しかし、8回も2死から4安打を浴びた。チームは5点差で予想外の大敗を喫した。

   07夏         回数 被安 奪三 四死 自責
   3 回 戦:富 来 高   1  4  2  0  1
   準々決勝:野々市明倫   3  7  6  7  3
               4  11  8  7  4 防9.00
         被安打率24.75 奪三振率18.00 四死球率15.75

   07春     回数 被安 奪三 四死 自責
   金 学 東 先   9  3  13  2  1 
   七尾東雲 先   9  4  16  4  0
   小 松 商 先   9  5  12  2  1
   泉  丘 先  13  7  18  2  1
   津  幡     5  7  4  1  3
           45  26  63  11  6 防1.20
       被安打率5.20 奪三振率12.60 四死球率2.20

  プロフィール

 石川県金沢市生まれ。
 山口 嵩之(やまぐち・たかゆき)投手。
 小学2年から野球を始め、兼六中時代は軟式野球部に所属。
 当時の球速は120㌔台に留まり、制球力の課題もあって控え投手に甘んじていた。

 石川県工で球速を大きく伸ばし、2年秋には140㌔の大台を突破。
 3年春に4試合連続完投勝利(1完封)を収め、4強進出の原動力として注目を集める。
 投球回数を大きく上回る63三振を奪い、 45回26安打6失点の好投を披露。
 4試合連続で2桁奪三振(金沢東13K、七尾東雲16K、小松商12K、泉丘13回18K)を記録した。
 西武以外の11球団から注目され、一部スカウトからは上位候補との声も挙がったが、
 その後右肘痛でコンディションを落とし、3年夏は野々市明倫高に6対11で敗れ準々決勝敗退。
 2試合のリリーフ登板に留まり、準々決では3回7安打7四死球9失点を喫している。
 中日など最後まで評価する球団もあったが、プロ志望届は提出せず社会人入りを選択した。
 当時の最速は143㌔。県大会4強が最高成績で甲子園出場実績は無し。

 トヨタ自動車時代は怪我に悩まされ、在籍4年間で目立った実績は無し。
 右肘痛で思うような投球ができず、2年目の秋には左腰を痛め、4年目(2011年)秋にチームを離れる。
 6年目1月にトヨタ自動車東日本に転籍し、1年目から先発陣の一角として公式戦に出場。
 阿世知暢を擁して勝ち進み、初の都市対抗2次予選進出、初の日本選手権予選・準Vを経験した。
 日本選手権予選ではJR東日本東北戦に先発し、3投手の継投による6対3での勝利に貢献。
 9月の毎日旗でJR盛岡相手に完封勝利を収め、企業の部・MVPを獲得している。

 184cm86kg、恵まれた体格の本格派右腕。
 ノーワインドアップから投げ下ろす最速152㌔の伸びのあるストレートと切れ味鋭いスライダー。
 社会人で体重を約10キロ増やし、真っすぐの最速は9km/hアップの152㌔に到達。
 しなやかな腕の振りから繰り出される直球とスライダーを武器に三振を奪う。
 相次ぐ怪我に悩まされ、社会人での実績はまだ少ない。コントロールにやや不安が残る。

  スカウトコメント

西武・鈴木球団本部長|13/11/13
 「プロで経験を積んでいけば、戦力になるピッチャー。真っすぐもいいし、カーブもキレる。球種も多く持っているし、将来的には先発もできるでしょう。面白い投手」
中日・中田宗男スカウト部長|07年
 「フォームもしっかりしている。良い印象が強い」
巨人・藤本茂喜スカウト|07年
 「投げるバランスは成田の唐川以上、仙台育英の佐藤と並ぶものを持っている」
ヤクルト・羅本新二スカウト課長|07年
 「中部地域では一番いい投手。3巡目には確実に消える。」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2013年11月26日(火)|2013年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
その西武から指名されたのだから、人生わからない。
| バズーカゴメス | 2013年10月27日(Sun) 22:06 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2013年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑