阪神タイガース/ドラフト2020|ドラフト・レポート

阪神タイガース/ドラフト2020

ここでは、「阪神タイガース/ドラフト2020」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは阪神2020年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ 12球団個別ページはコテハン限定です(無記名、捨てハンによる書き込みは削除いたします)。

  2019年指名選手

 【1位】西 (創志学)投 【2位】井上(履正社)外 【3位】及川(横浜高)
 【4位】遠藤(東相模)内 【5位】藤田(中京院)捕 【6位】小川(東九州)
 【育1】小野寺(大商)外 【育2】奥山(静岡大)
  過去記事:2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年
       2011年 2010年 2009年 2008年
  指名選手:2008年~2012年 2013年~2018年
  2020年プロスカウト陣/セ・リーグ編

  注目選手リスト・リンク

 ■ リストアップ

 【1位】 佐藤(近畿大)
 【上位】 高橋(中京中)投 中森(明石商)
 【候補】 関本(履正社)捕 西川(東相模)

 ■ コメント有り

 【右】                | 嘉手苅(航石)  
 【左】 石川(法政大)         | 安達(桐光学)
 【捕】                | 
 【内】                | 
 【外】                | 仲三河(桐蔭)

 ■ 視察情報有り

 【右】 伊藤(苫駒大)  吉川(大商大) |
     森井(セ ガ)         |
 【左】 森浦(天理大)  武次(関国大) | 
 【捕】                | 
 【内】                | 
 【外】                | 

  最新記事

 ■ 阪神 2軍VS関西4大学で地元の今秋ドラフト候補を「生チェック」(スポニチ) 20/2/22

 阪神2軍が3月に関西の4大学とプロアマ交流戦を行い、今秋ドラフト候補を「生チェック」することが21日、分かった。4日の近大戦を皮切りに5日に大商大、13日に天理大、14日に関西国際大とそれぞれ対戦する。狙いは、野手最上位候補と位置づける近大・佐藤輝明内野手や149キロ右腕の大商大・吉川貴大投手だけじゃない。天理大の森浦大輔投手は最速148キロを誇る左腕。関西国際大の武次春哉投手は1メートル64ながらチェンジアップとスライダーは一級品で、最速147キロの直球も力強い。甲子園出場こそないが、西脇工時代もドラフト候補と言われた。

 ■ ドラフト上位候補に明石商・中森&中京大中京・高橋をリストアップ(デイリー) 20/1/6

 阪神が今秋ドラフト上位候補として、明石商の中森俊介投手と、中京大中京の高橋宏斗投手をリストアップしていることが5日、分かった。阪神は19年度ドラフトで支配下登録の6人中、上位5人で高校生を指名。今秋のドラフトでは即戦力投手が補強ポイントの一つとなるが、近年の高校生の完成度は即戦力並みに高い。特に中森と高橋は早い時期から活躍する可能性を秘めており、アマ球界全体を見渡しても注目度は高い。球団幹部は「現時点で去年のビッグ4(佐々木朗、奥川、西純、及川)まではいかないけど、そうなる可能性がある」と評価する。

 ■ 来秋ドラフト上位候補「糸井2世」近大・佐藤を生チェック(スポーツ報知) 19/12/26

 阪神が来年3月上旬に近大とプロアマ交流戦を行い、来秋ドラフト上位候補の佐藤輝明内野手を“生チェック”することが25日、分かった。畑山統括スカウトが視察した際に「大学(近大)時代の糸井と双璧。負けないぐらいの飛距離がある」と評価した強打に加え、俊足、強肩と三拍子そろう。

過去記事

 ■ 阪神来秋1位に「糸井2世」近大・佐藤リストアップ(日刊スポーツ) 19/11/14

 阪神が来秋ドラフト1位候補として近大・佐藤輝明内野手をリストアップしていることが13日、分かった。身長187センチ、体重92キロの恵まれた体格。豪快なフルスイングが持ち味の左の強打者。3年秋の時点でリーグ戦通算11発を記録する。50メートル走6秒0の俊足も武器の1つで、強肩を武器としたスローイングにも定評がある。主に三塁を守るが、外野もこなす。球団関係者は「順調なら1位で競合する可能性がある飛距離はプロに入ってもトップレベル」と高く評価している。

 ■ 阪神、履正社・関本Jr.リストアップ 球団初父子鷹あるぞ(デイリースポーツ) 19/10/29

 阪神が来秋ドラフト候補として、阪神OBの関本賢太郎氏を父に持つ履正社・関本勇輔捕手をリストアップしていることが28日、分かった。畑山統括スカウトは中学3年時の二塁送球タイムが、プロと同等の1秒89を記録した金の卵の潜在能力の高さを評した。「元々肩は強いし、打撃も良くなっている。特に勝負強いし、キャプテンもしているからね」。今秋も勝負強さを発揮した場面があった。13日の大阪大会決勝・大阪桐蔭戦。3点を追う九回無死二、三塁から、左越えに一時同点となる3ランを放った。試合には敗れたものの、土壇場で底力を見せつけた。
 畑山統括スカウトがベタ褒めした。「もともと肩は強いことは知っているが、キャプテンをやって、頭もいいと聞いている。それに勝負強いバッティングも魅力」(SANSPO)

  スカウトコメント

中森俊介(明石商)、高橋宏斗(中京大中京)|球団幹部|20/1/6
 「現時点で去年のビッグ4(佐々木朗、奥川、西純、及川)まではいかないけど、そうなる可能性がある」
佐藤輝明(近大)|球団関係者|19/11/14
 「順調なら1位で競合する可能性がある。飛距離はプロに入ってもトップレベル」
関本勇輔(履正社)|畑山俊二統括スカウト|19/10/29
 「元々肩は強いし、打撃も良くなっている。特に勝負強いし、キャプテンもしているからね」
 「キャプテンをやって、頭もいいと聞いている」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年02月22日(土)|球団別情報 | コメント(27) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
今後一つポイントになるのが梅野の年齢であると思っています。このレベルの捕手は容易に育成できませんので、梅野が元気なうちに絶対に優勝したいところ。

5年以内に優勝するには現戦力の成長に加えて2、3番手以上のローテ候補、強打の外野手(外国人でも可)、リーグ平均以上の二遊間が必要になるでしょう。

一位は怪我さえなければ競合する可能性も高いが伊藤大海や山崎伊織
ハズレになった場合は投手ではなく守備に不安があるショートの補強候補として打撃の対応力もある元山やセカンドに加えてサード、外野も可能で中軸も期待ができる牧が良いと考えています。
2016年のドラフトではないですが、競合のリスクを考えるといきなり牧といった選択肢も悪くはないです。(牧が競合の可能性も十分あるが)

一位が投手の場合は二位は将来も考慮して井上の競争相手として西川や二遊間の競争を期待して土田、ファームのサード候補として小深田や西野といった高校生野手。
一位が野手の場合は、即戦力に拘るよりはやや素材型でも構わないので投手という形が良いと思います。
| 蜘蛛 | 2020年02月24日(Mon) 00:48 | URL #- [ 編集]
牧の育成落ちは支配下人数の関係が大きいと思います。外国人選手をたくさん取った影響もあって、現時点で支配下は68人。
そうそう追加補強することはないでしょうが、牧の育成落ちが無ければ、2月の時点で空き枠がたった1になってしまいます。


現役ドラフトについては報道の8人で考えてみましたが、
尾仲、高野、福永、伊藤和、岡崎、荒木、伊藤隼、板山……
とまあ、一軍キャンプにいないメンバーで、ヨソに取られても痛くない人選は可能ですね。もちろん現役ドラフトにかけられる前に、今シーズン阪神でブレイクしてくれるなら、それに越したことはないですが。

現役ドラフトが新人ドラフトに与える影響ですが、「気にしたら負け」だと思います。現役ドラフトを気にするあまり、指名を少数に絞ったところで、今所属している選手が一つ歳を取ることは止められません。そして思い返してみてほしいのですが、過去のタイガースの陣容を見ても、70人みんな良い選手!!!ここから8人も選べない!!!なんてシーズンはありません。
もし現役ドラフトが去年あったら、上記8人から4人抜いて、岡本、小宮山、森越、山崎を足して解決します。
一昨年あったなら山本、小豆畑、今成、緒方。
その前なら歳内、高宮、柳瀬、田面。
更にその前なら鶴、小嶋、筒井、二神、坂……。
こういった面々が毎年「補充」されています。

普通にドラフトをすれば、新人たちに押し出される賞味期限切れの選手も普通に出てくるんです。
たとえば小幡と遠藤を英才教育するなら、熊谷に目をかける必要はあんまり無くなります。
たとえば井上や小野寺を次代の右打ち外野手として養成していくなら、陽川や俊介はもちろん、中谷や江越も安泰とは言えません。
たとえば片山と藤田を二軍の主戦として起用していくなら、長坂はウエスタンの三番手捕手です。

現役ドラフトを気にすることはありません。きちんと評価して新人を指名しましょう。
| AB | 2020年02月10日(Mon) 23:04 | URL #SaoDkLhU [ 編集]
今年もよろしくです。

投手は即戦力(大学・社会人)でしょう。補強ポイントとドラフト市場がマッチしており、ここ2年間の投手指名が未成年と下位指名中心だったので、バランスを取りに行く意図もある。
ファームの主戦投手がここ固定化されつつあるので、そこへ刺激を与えられるような投手が2人は欲しいです。

野手の方は一軍中堅層が厚くなってきたので、ファーム選手の成長次第なところでしょう。
特にサード(藤谷)、ファースト(片山かな?)、キャッチャー(長坂)の3ポジションは、今年の成績次第では新しく選手を入れあってもいいかも。
福留と伊藤隼が抜けそうで、糸井俊介のベテランがいる外野については、小野寺と奥山が支配下を意識できるかどうかで変わりそう。


現役ドラフトが導入されて、有望選手を守るために戦力外に近い選手を抱えないといけないので、本指名は少数精鋭が求められる。
牧が高卒2年目で育成落ち(タイガースはそういうことしないチームだったのに…)したのも、そういう背景があったのかなって。

長文失礼しました。
| TTT | 2020年02月09日(Sun) 15:41 | URL #- [ 編集]
少し前に「今年の1位は即戦力投手がいい」と書きましたが、最近は履正社の小深田のバッティングにホレ込んでいます。
昨年のセンバツの時点から、打つことにかけては井上よりも魅力を感じていた選手ですが、夏の甲子園から秋季大会までの間に隙無しの鋭さを身に付けてきたように思います。

同校OBの安田と比較されることが多いけど、どちらかというと西武の森のバッティングに近く、背筋のバネを活かして少ししゃくり上げるように角度を付けるスイング軌道などはよく似ています。
飛距離や打球の速さは安田だけど、ストライクゾーンのどこに投げても素直のバットが出てきて強く叩けるミートセンスは小深田の方が上。
加えてプロでもサードを守れるフィールディングの良さは安田にはない長所。

このまま順調にいけば、今秋のドラフトでは1位の12人に入ってくるだろうし、プロでも比較的早いうちに1軍の戦力になれるのではないかな。
| 東京漢(とんちんかん) | 2020年02月06日(Thu) 01:25 | URL #mQop/nM. [ 編集]
1位指名難しいですよね
自分も候補はいますができれば2位以下で指名したい選手ばかりなんですよね
1位相応の能力が無いのではなく、流れなどの関係で他球団が1位指名しなければいいなって感じです
個人的に気に入ってる宇田川は1位かと思いますが、今のところ外れ候補
それと高校生投手は前にも書きましたが嘉手苅
1位でもおかしくない能力はあると思ってますが、まだまだ知名度が高くないので3位以下で行ければなと

1位 即戦力投手
2位 高校生野手
3位 高校生投手
がいいかな
| taira | 2020年02月03日(Mon) 10:09 | URL #- [ 編集]
やはり1位指名が、誰になるかが、一番気になりますが、個人的には、昨年の指名を受けてのライバルを指名してほしい。
上位できれば、2位あたりで内外野関係なく高卒の強打者。
また、中下位で、藤田とタイプの違う高卒捕手。
投手は、2、3人指名。

関係があるかわかりませんが、育成の小野寺が三塁もやるようです。1位は、佐藤でなく、投手でいくのかなとか勘ぐってしまう。
| ヴィッグス | 2020年02月02日(Sun) 23:05 | URL #- [ 編集]
お久しぶりです。
今年は去年全く観戦出来なかった分行けるだけ足を運ぼうと思ってるのですが、思い入れがある選手がそこまで伸びない分どこに行こうか迷ってもいます

完成度で言えば山崎が抜けてるのですが、育てば一番面白いと思ってるのが木澤、去年みたいなロマン追うのなら中森ですが現時点では明らかに足りてないので今年どこまで伸びるのか

野手なら個人的には来田一択ですが佐藤とかになるのかなあ
どっちにしても山崎含めた明石商勢に注目が集まりそう

ここまで書いといてなんですが夏ぐらいに全然違う評価になってそうです
| sekirou | 2020年02月01日(Sat) 09:42 | URL #- [ 編集]
よし
選抜高校野球に日本航空石川が選ばれた!
準優勝やから選ばれるとは思ってたけど決勝が19-1の大敗やったからもしかすると佐久長聖が…とか

これで甲子園で嘉手刈が見れる
調子良ければ一気に上位候補までいくと思う
でもできればそっとしといて欲しいんやけどね
3位以下で指名したい
| taira | 2020年01月24日(Fri) 20:01 | URL #- [ 編集]
あくまで1月の時点ですが、今年は1位は即戦力投手、2,3位で野手、というのを基本線として欲しいです。
今年の候補者をある程度見てきましたが、野手は多士済々ながら、押しも押されもしない1位候補というのが見当たらない。近大の佐藤は確かにフルスイングが凄まじく、当たればどこまで飛ぶんだろう・・・というスケール感はありますが、大学代表合宿クラスになるとバットがボールに当たらず、阪神に入っても江越や陽川がもう一人増えるだけになってしまいそうな・・・。

1位で欲しいのは、まずは東海大の山崎。肩肘の柔らかさやストレ-トの威力は、楽天の岸や伊藤智仁を彷彿とさせます。ただ、今年のドラフトでは一番人気になりそうですが。
外れで欲しいのは東洋大の村上。あるいは一本釣り狙いで1位入札でも良いかもしれません。上背はありませんが、ストレートやフォークの回転数がプロでも上位のレベルで、ボールを前で離せるのでタイミングも取りにくく、加えてコントロールも良い。今後大きく伸びるタイプではなく、あくまで現時点での力量でどこまで通じるか・・・というタイプですが、体の大きさ以外のものを全て備えており、故障さえなければ長く先発投手として活躍してくれると見ます。(メジャーに行くようなタイプでもなさそうだし。)

この2人が獲れなければ、仙台大の宇田川か苫小牧駒大の伊藤か。
宇田川はモッサリした投球フォームですが、ストレートやフォークの回転数が良く、見た目の印象とは違って指先感覚に優れています。ただし球が高めに集まりやすいのと、アウトステップするのが気になります。特にアウトステップは、体が早く開くので打者から球の出どころが見やすくなり、また下半身のパワーをロスしてしまっているので、アウトステップが治れば球速もさらに上がるのではないかと見ます。股関節が固そうなので、なかなか矯正は難しそうですが・・・。
伊藤は全身のバネが良く、リリース時にパッとロージンが舞うフォームが非常に好みです。内に秘めた闘争心も良い。村上と同様に体躯に恵まれないのと、役どころがリリーフ限定なのがネックですが。

どうしても野手を1位で指名するなら、打撃の潜在能力や大舞台で力を発揮できるところから来田か、確実に仕事をしてくれそうな牧あたりでしょうかね。
もっとも来田あたりは他球団で1位入札するところが出てきそうですが。

さて今年は、これからどんな選手が出て来るか、楽しみに待ちたいと思います。
| 東京漢(とんちんかん) | 2020年01月20日(Mon) 02:00 | URL #mQop/nM. [ 編集]
>60年来のタイガースファンさん

いえいえ、こちらのミスですので…
宇田川を12人に挙げてもらったのは嬉しいですよ!
ずっと注目してた選手なので
| taira | 2020年01月18日(Sat) 22:24 | URL #- [ 編集]
すいません、順番ではありません。
注目している選手が12人居るのではとの意味です。
紛らわしくて申し訳ないです。
| 60年来のタイガースファン | 2020年01月18日(Sat) 17:01 | URL #- [ 編集]
>MKさん

あ、なるほど
失礼しました…
ドラフトの順位ではなかったですね

宇田川は外れ1位か2位かなと思ってます
まあ2位評価の選手って外れ1位で指名されてもおかしくないと思うので
個人的な評価は1位なんですけどね〜
| taira | 2020年01月18日(Sat) 00:04 | URL #- [ 編集]
>tairaさん
60年来タイガースファンさんは、注目している12人を1.2.3.と順々に挙げられ、宇田川投手(仙台大)を1位とお考えだと思われます。

宇田川投手は威力のある直球、縦の落差の大きいフォーク、カーブも投げるそうで、私は上位候補だと思いますが、外れも含めた1位12人に入るかどうかは今の所、正直分からないです。
| MK | 2020年01月17日(Fri) 23:13 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
宇田川って中位以下の評価なんかな??
個人的には外れ1位かなと思ってるんですが

高校生なら中森や高橋より嘉手苅(航石)がいいなと思ってます
ちょっと素行が悪そうな選手ですが
| taira | 2020年01月17日(Fri) 18:56 | URL #- [ 編集]
明けましておめでとうございます。
今年もドラフト情報を楽しみたいと思います。
皆さんの情報を楽しみにしています。

昨年のドラフトの有望な選手の成長を期待したいです。

今年のドラフトは昨年の佐々木選手、奥川選手のようなBIGな1位候補は居ないようですが良い選手が沢山居るように感じてます。

僭越ですが、今年の私が感じている有望選手です。

投手
1.中森(明石商業)
2.高橋(中京大中京)
3.松本(横浜)
4.伊藤(苫小牧駒大)
5.宇田川(仙台大)
6.早川(早大)
7.山崎(東海大)

野手
1.井上(花咲徳栄)
2.西川(東海大相模)
3.来田(明石商業)
4.牧(中央大)
5.佐藤(近大)

今年のタイガースのドラフトに期待です。
| 60年来のタイガースファン | 2020年01月13日(Mon) 10:13 | URL #- [ 編集]
明けましておめでとうございます
ファームに楽しみな選手が出来て嬉しいです
今年も宜しくお願いします
| マーくん | 2020年01月03日(Fri) 00:00 | URL #- [ 編集]
今年は宇田川を是非指名して欲しいです
2位か外れ1位かな
| taira | 2019年12月23日(Mon) 20:08 | URL #- [ 編集]
ファームのローテは西、川原、及川
来年は来田か佐藤
今年みたいなドラフトでも良い
| マーくん | 2019年12月22日(Sun) 20:09 | URL #- [ 編集]
井上(履正社)について、まずはファームで4番ライトで育成して欲しいと、私は思ってます。
2軍でさえOPS0.7未満の打者は、守備や足を期待される一部を除けば1軍での勝利に貢献できる可能性は低いし、ルーキー除くと全体的に寂しい顔ぶれで、来年も有望な野手を指名して欲しいです。

投手は、今年投球回多かったのは馬場、望月、秋山、藤浪の順でした。この4選手のうち少なくとも半分は1軍で投げてもらわないと。。
| MK | 2019年12月22日(Sun) 10:37 | URL #9NmCmQzA [ 編集]
1センター 近本
2セカンド 大山
3ライト 糸井
4サード マルテ
5ファースト ボーア
6レフト サンズもしくは福留
7ショート 木浪
8キャッチャー 梅野
見事なジグザグ打線

ファーム
1ショート 小幡
2セカンド 遠藤
3レフト 井上
4キャッチャー 片山
以降どうでも良い
西、及川を徹底的に鍛えて左右の両輪にして欲しい!!
| ABC | 2019年12月19日(Thu) 09:17 | URL #- [ 編集]
アドレスが間違っていたようです。
すいません。

高校生編
https://dot.asahi.com/dot/2019112100003.html

大学生編
https://dot.asahi.com/dot/2019112200030.html
| ヴィッグス | 2019年11月22日(Fri) 20:16 | URL #- [ 編集]
連投すいません。
神宮大会の注目選手の情報の続きがあったので。大学生編です。
https://doc.asahi.com/dot/2019112200030.html
| ヴィッグス | 2019年11月22日(Fri) 18:49 | URL #- [ 編集]
神宮大会の注目選手の情報があったので、転載させていただきます。高校編。
https://doc.asahi.com/dot/2019112100003.html

今年は、高校生中心の指名であったが、外野手の世代交代はまだまだ道半ばである。
強打者が足りないので、コンバートを含めて指名を検討してもらいたい。
投手や捕手の世代交代及び次世代そして競争相手の指名も必要かな?

冬越えてどれだけ延びるか春が楽しみである。
| ヴィッグス | 2019年11月21日(Thu) 21:51 | URL #- [ 編集]
右打ちの選手では、九州共立大の平良は面白いかなと思ってます。後は桐蔭横浜大の渡部、中央大の牧とかかな?
| hiro | 2019年11月12日(Tue) 18:52 | URL #- [ 編集]
2020年もよろしくお願いします!

19年は右打ちの外野手を積極的に指名し、中谷、江越もいるので、右打ちの数は充実しました。左打ちは福留、糸井の年齢、高山、近本も年齢的には中堅なことを考えると、20年は佐藤・來田は補強ポイントに合致しますね。

個人的には、大山の一塁コンバートも視野に入れて、西濃運輸・岩城の指名も検討してもいいのかな、と思ってます。やっぱり、強打の右打ち内野手は欲しいところです。

投手は中森くらいしか、今の所情報ないんだよなぁ(汗)
| 我楽多 | 2019年11月12日(Tue) 12:14 | URL #5wxUVOU2 [ 編集]
明けましておめでとうございます!
2020年ドラフトもよろしくお願いします!

今年は多分近大の佐藤に行くんじゃないかなと予想します
ポイントにピッタリすぎな選手ですしね
個人的には仙台大の宇田川投手が欲しいです
ストレートが凄く良く、先発でもいいし抑えとして育ててもいい
高校生なら星稜の内山や履正社の小深田、大阪桐蔭の西野かな
明石商の中森や来田もいいですが、あまり魅力を感じないんですよね
他はやっぱり履正社の関本ですかね

1年間楽しみましょう!
| taira | 2019年10月29日(Tue) 20:51 | URL #- [ 編集]
早くも、2020年度ドラフトの開始ですね。
今年もよろしくお願いします。

期待はしていましたが、余りにも極端過ぎたと言うか、一気に2軍が活気づくさまが、目に映ります。
個人的にまだ足りていない部分を補充するドラフトとして、
野手は、高卒捕手と守備位置に関係なく強打者。
投手は、先発だけでなく中継ぎ左腕(2枚)と中継ぎ右腕。

毎年同じことを言っているようなw
| ヴィッグス | 2019年10月29日(Tue) 19:55 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(27) Page Top↑