舟越 秀虎(城北)|ドラフト・レポート

舟越 秀虎(城北)

ここでは、「舟越 秀虎(城北)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



舟越 秀虎(城北)

182cm73kg 右右 外野手
ベース1周を14秒フラットで走る俊足の9番・左翼手。守備範囲の広さも持ち味。実績はまだ少ない。
2019年ソフトバンク育成5位

  打撃成績

 ■ 高校時代成績

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   19夏熊本: 2 .200  5  1 0 0 0 1 0 1 1  .333  .200(9番/左)
   通  算: 2 .200  5  1 0 0 0 1 0 1 1  .333  .200

  プロフィール

 福岡県八女市出身。
 舟越 秀虎(ふなこし・ひでとら)外野手。
 小学生の時から八女嵐で軟式の野球を始め、八女南中ではヤング・筑後ドジャースで投手。
 九州・沖縄選抜で中3夏の倉敷国際大会に出場した。

 熊本・城北高時代に目立った実績は無し。
 3年時夏の県大会で9番・レフトの座を獲得し、計5打数で1安打、打率.200本0点1を記録した。
 3回戦・国府戦からスタメン落ちとなり、3-6逆転負けで出場機会ないまま敗退。
 6回コールド10-0の快勝を飾った1回戦・八代清流高戦で1単打1四死球1盗塁マークしている。
 同学年のチームメイトとして上田龍弘捕手ら。

 182cm73kg、脚力が売り物の細身の外野手。
 スピードを買われて育成枠で地元・ソフトバンク入り。八女市立南中時代は陸上でも活躍した。
 3年時夏の県大会になって9番・レフトの座を獲得。公式戦での実績は少なめ。
 ベース1周を14.00秒(15年に32連続盗塁成功をマークした福田秀平と同タイム)で駆け抜ける。
 脚力を生かした外野の守備も持ち味のひとつ。

  スカウトコメント

ソフトバンク・岩井隆之スカウト|19/10/17
 「身体能力抜群。ベース一周14:00の脚力で、中学の時には陸上部に借り出される能力」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年10月20日(日)|2019年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑