スポーツ紙当日1位指名予想/2019年ドラフト会議|ドラフト・レポート

スポーツ紙当日1位指名予想/2019年ドラフト会議

ここでは、「スポーツ紙当日1位指名予想/2019年ドラフト会議」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



スポーツ紙による当日指名予想です(入札1位/外れ1位)。

【1位候補の個別紹介ページ】
   佐々木朗希(大船渡)投 奥川 恭伸(星稜高)投 森下 暢仁(明治大)
   石川 昂弥(東邦高)内 河野 竜生(JFE 西)左 西  純矢(創志学)
   森  敬斗(桐蔭学)内 宮川  哲(東 芝)投 海野 隆司(東海大)
   太田  龍(JR東)投 吉田 大喜(日体大)投 宮城 大弥(興南高)
   堀田 賢慎(青山田)

 日刊報知スポニチ産経中スポデイリー
東京奥川/宮川奥川/宮川奥川/宮川奥川/河野奥川/河野奥川/河野
オリ佐々木/河野佐々木/河野佐々木/河野佐々木/河野佐々木/河野佐々木/河野
中日石川/河野石川/河野石川/河野石川/河野石川/河野石川/河野
日ハム佐々木/宮城佐々木/西佐々木/西佐々木/西佐々木/西佐々木/西
広島森下/河野森下森下/太田森下/河野森下/河野森下/河野
千葉佐々木/宮川佐々木/西佐々木/西佐々木/西佐々木/吉田佐々木/吉田
阪神奥川/西奥川/河野奥川/河野奥川/河野奥川/河野奥川/河野
楽天石川/森石川/森佐々木/森佐々木/堀田石川/海野石川/海野
横浜森下/森奥川/森森下/森森下/西森下/森森下/森
福岡佐々木/河野佐々木/西佐々木/太田佐々木/河野佐々木/河野佐々木/河野
巨人奥川/宮川奥川/宮川奥川/海野奥川/西奥川/西奥川/海野
西武佐々木/河野佐々木/河野佐々木/河野佐々木/河野佐々木/河野佐々木/河野

  入札1位候補

佐々木 朗希(大船渡)
  190cm86kg 右右 MAX163km スライダー・フォーク・チェンジ・カーブ
  スケールの大きさが光る長身右腕。3年夏29回で51K。3年春の代表候補合宿で163㌔を計測した。
奥川 恭伸(星稜)
  183cm84kg 右右 MAX154km スライダー・フォーク・カーブ・チェンジ
  最速154㌔直球と4種類の変化球。2年夏の甲子園で150㌔計測。2年生でU18代表に選ばれた。
森下 暢仁(明治大)
  180cm73kg 右右 MAX155km スライダー・カット・カーブ・チェンジ 大分商業
  伸びのある155㌔直球と、130㌔台のカット、落差あるカーブ。4年春のMHPS戦で153㌔を叩き出した。
石川 昂弥(東邦)
  185cm87kg 右右 MAX144km 三塁手・投手 遠投120m 50m6秒3
  強肩強打の3番・サード。2年秋から主将・エースを兼任。5勝&3発の活躍で選抜Vを成し遂げた。

  外れ1位候補

河野 竜生(JFE西日本)
  174cm81kg 左左 MAX151km スライダー・ツーシーム・チェンジ・スローカーブ 鳴門 3年目
  右打者の内角を突く直球が武器。日本選手権で2完封勝利。スライダー、2シーム、カーブを交える。
西 純矢(創志学園)
  184cm84kg 右右 MAX154km スライダー・カーブ・フォーク・チェンジ
  最速154㌔誇る速球派。勢いある直球に縦スラなどを交える。甲子園デビュー戦で16Kを記録した。
森 敬斗(桐蔭学園)
  175cm75kg 右左 MAX142km 遊撃手・外野手 遠投120m 50m5秒8
  一塁到達4.0秒前後、俊足好打の3番ショート。U18の1番センター。深い打球を強肩でアウトにする。
宮川 哲(東芝)
  177cm82kg 右右 MAX154km スライダー・カット・フォーク・カーブ 東海大山形→上武大 2年目
  最速154㌔を誇る力投型右腕。先発・救援で活躍。140㌔台のカット、縦スラ、フォークなどを交える。
海野 隆司(東海大)
  174cm76kg 右右 捕手 関西高
  二塁送球1.8秒台の強肩が売り物。リーグ4連覇を達成した。素早く正確な送球で補殺を記録する。
太田 龍(JR東日本)
  190cm94kg 右右 MAX153km スライダー・スプリット・チェンジ・カーブ・ツーシーム れいめい 3年目
  威力ある直球を主体に押す本格派。2年目に153㌔を計測。スプリット、チェンジアップなどを交える。
吉田 大喜(日本体育大)
  175cm77kg 右右 MAX151km スライダー・カーブ・スプリット 大冠高
  内角直球と130㌔台のスプリット。制球力に自信を持つ本格派。大学代表のセットアッパーを務めた。
宮城 大弥(興南)
  173cm70kg 左左 MAX149km スライダー・カーブ・チェンジ・スプリット
  最速149㌔直球とスライダー。マウンド度胸の良い左腕。沖水戦で6回15三振0封の快投を見せた。
堀田 賢慎(青森山田)
  185cm80kg 右右 MAX151km スライダー・カーブ
  最速151㌔の直球とスライダー。冬場の身体作りで急成長、3年春の東北大会で148㌔を計測した。

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年10月17日(木)|指名予想 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:指名予想 | コメント(0) Page Top↑