12球団指名選手プロフィール/2019年ドラフト会議|ドラフト・レポート

12球団指名選手プロフィール/2019年ドラフト会議

ここでは、「12球団指名選手プロフィール/2019年ドラフト会議」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



2019年ドラフト指名選手の簡単なプロフィールです。合計107人が指名されました。

  西 武

 1位:宮川 哲(東芝)
  177cm82kg 右右 MAX154km スライダー・カット・フォーク・カーブ 東海大山形→上武大 2年目
  最速154㌔を誇る力投型右腕。先発・救援で活躍。140㌔台のカット、縦スラ、フォークなどを交える。
 2位:浜屋 将太(三菱日立パワーシステムズ)
  175cm77kg 左左 MAX148km スライダー・カーブ・チェンジ 樟南高 3年目
  最速148㌔直球と130㌔前後のスライダー。都市対抗で147㌔マーク、1.2回4K0封の力投を見せた。
 3位:松岡 洸希(埼玉武蔵ヒートベアーズ)
  179cm83kg 右右 MAX148km スライダー・カット・カーブ・フォーク・ツーシーム 桶川西 19歳
  最速148㌔直球を持つプロ注目サイドハンド。高校から投手に挑戦。武蔵HBで横手投げに変えた。
 4位:川野 涼多(九州学院)
  177cm73kg 右両 遊撃手 遠投105m 50m5秒9
  高校通算21発、俊足好打のスイッチヒッター。動きのいい好守の遊撃手。2年秋から主将を務める。
 5位:柘植 世那(Honda鈴鹿)
  174cm83kg 右右 捕手 遠投115m 50m6秒7 健大高崎 4年目
  高校通算32発、強肩強打の捕手。勝負強さが持ち味。二塁送球1.9秒弱から1.9秒台を計測する。
 6位:井上 広輝(日大三)
  180cm80kg 右右 MAX152km スライダー・カーブ・チェンジ・シンカー
  最速152㌔直球とスライダー、チェンジアップ。U18W杯で活躍した井上大成を2学年上の兄に持つ。
 7位:上間 永遠(徳島インディゴソックス)
  179cm78kg 右右 MAX148km スライダー・カット・カーブ・フォーク 柳ヶ浦 18歳
  最速148㌔の直球と、スライダー、カット、カーブ。しなやかな腕の振りが魅力。1年目から先発を担う。
 8位:岸 潤一郎(徳島インディゴソックス)
  174cm78kg 右右 MAX146km 遊撃・外野 遠投110m 50m5秒8 拓大中退 23歳
  振り切るスイングから鋭い打球を放つ右打者。1年目に最多盗塁を獲得。2年目から遊撃手を担う。

 育1:出井 敏博(神奈川大)
  185cm70kg 右右 MAX140km超 埼玉栄
  最速140㌔超の直球を持つ長身細身の右腕。4年春に投手十傑入り。通算1勝と実績は少ない。

  巨 人

 1位:堀田 賢慎(青森山田)
  185cm80kg 右右 MAX151km スライダー・カーブ
  最速151㌔の直球とスライダー。冬場の身体作りで急成長、3年春の東北大会で148㌔を計測した。
 2位:太田 龍(JR東日本)
  190cm94kg 右右 MAX153km スライダー・スプリット・チェンジ・カーブ・ツーシーム れいめい 3年目
  威力ある直球を主体に押す本格派。2年目に153㌔を計測。スプリット、チェンジアップなどを交える。
 3位:菊田 拡和(常総学院)
  182cm94kg 右右 MAX138km 三塁手・外野手 遠投105m 50m6秒5
  高校通算58発、長打力ある右のスラッガー。3年春の県大会でバックスクリーン越え特大弾を放った。
 4位:井上 温大(前橋商)
  174cm68kg 左左 MAX144km スライダー・カット・カーブ・チェンジ
  最速144㌔直球とスライダー。将来性を評価される好左腕。バランスの取れたフォームから投げ込む。
 5位:山瀬 慎之助(星稜)
  177cm85kg 右右 捕手 遠投120m 50m6秒5
  地肩の強さが光るプロ注目捕手。軌道の低いスローイングが売り。二塁到達1.8秒台をマークする。
 6位:伊藤 海斗(酒田南)
  187cm88kg 左左 MAX140km 外野手 遠投110m 50m6秒3
  恵まれた体格を誇る強打の外野手。2年夏の山形大会で2発をマーク、右中間深部へ叩き込んだ。

 育1:平間 隼人(徳島インディゴソックス)
  173cm75kg 右左 二塁・遊撃・三塁 鳴門渦潮 23歳
  守備走塁が持ち味の小柄な3番セカンド。5年目に最多43盗塁を記録。遊撃手、三塁手もこなす。
 育2:加藤 壮太(埼玉武蔵ヒートベアーズ)
  188cm89kg 右左 外野手 遠投100m 50m5秒8 中京高 21歳
  50m5秒8の脚力を備えた1・3番・中堅手。3年目に打率3割を達成、7発29盗塁の好結果を残した。

  ソフトバンク

 1位:佐藤 直樹(JR西日本)
  177cm78kg 右右 外野手 遠投120m 50m5秒8 報徳学園 3年目
  強肩強打俊足のプロ注目外野手。都市対抗で3戦連続2安打。高卒3年目で3番・中堅手を担う。
 2位:海野 隆司(東海大)
  174cm76kg 右右 捕手 関西高 遠投110m 50m6秒4
  二塁送球1.8秒台の強肩が売り物。リーグ3連覇を達成した。素早く正確な送球で補殺を記録する。
 3位:津森 宥紀(東北福祉大)
  177cm78kg 右右 MAX149km スライダー・カーブ・シンカー 和歌山東
  球威ある直球を武器とするプロ注目サイド。大学日本代表。3年春に14年ぶりの日本一を達成した。
 4位:小林 珠維(東海大札幌)
  183cm86kg 右右 MAX150km 遠投120m 50m5秒9
  最速150㌔直球を武器とする本格派。4番を務める打撃も持ち味、通算30発のパンチ力を秘める。
 5位:柳町 達(慶応大)
  180cm72kg 右左 三塁・外野 遠投120m 50m6秒2 慶應義塾高
  左右に打ち分ける対応力ある左打者。パンチ力を秘める。立大戦でバックスクリーン弾を記録した。

 育1:石塚 綜一郎(黒沢尻工)
  181cm83kg 右右 MAX142km 捕手・三塁手
  通算39発、強い打球を弾き返す右の強打者。二塁送球1秒88の強肩。直球を武器に投手を担う。
 育2:大関 友久(仙台大)
  186cm95kg 左左 MAX148km スライダー・カーブ・スプリット・チェンジ 土浦湖北
  長身から角度ある直球と4種類の変化球。2年春の東北学院大2回戦で初先発初勝利を挙げた。
 育3:伊藤 大将(八戸学院光星)
  178cm75kg 右右 二塁手 遠投100m 50m6秒5
  攻守バランスが取れたプロ注目セカンド。武岡との二遊間で活躍。1番打者としてチームを牽引する。
 育4:勝連 大稀(興南)
  174cm66kg 右左 遊撃手
  攻守のセンスを評価される好ショート。左右に打ち分ける左の巧打者。甲子園2戦で5安打を放った。
 育5:舟越 秀虎(城北)
  182cm73kg 右右 外野手
  ベース1周を14秒フラットで走る俊足の9番・左翼手。守備範囲の広さも持ち味。実績はまだ少ない。
 育6:荒木 翔太(千原台)
  184cm85kg 右右 三塁手
  強い打球を放つ右の強打者。脚力を備えた4番・三塁手。スイング軌道の良さにはプロも注目する。
 育7:村上 舜(山形中央)
  174cm69kg 左左 MAX143km
  最速143㌔直球を持つスリークォーター左腕。切れの良い直球で空振りを奪取。制球に課題が残る。

  DeNA

 1位:森 敬斗(桐蔭学園)
  175cm75kg 右左 MAX142km 遊撃手・外野手 遠投120m 50m5秒8
  一塁到達4.0秒前後、俊足好打の3番ショート。U18の1番センター。深い打球を強肩でアウトにする。
 2位:坂本 裕哉(立命大)
  180cm85kg 左左 MAX148km スライダー・カット・カーブ・チェンジ 福岡大大濠
  角度のある148㌔直球とスライダー、チェンジアップ。大学選手権で6.2回9K2失点の好投を見せた。
 3位:伊勢 大夢(明治大)
  181cm83kg 右右 MAX151km スライダー・シンカー・シュート・チェンジ 九州学院
  最速151㌔のサイド気味スリークォーター右腕。小さいスライダー、シンカーを交え、内外に投げ分ける。
 4位:東妻 純平(智弁和歌山)
  172cm74kg 右右 捕手 遠投125m 50m6秒2
  遠投125m、二塁送球1.84秒を計時する小柄な強肩捕手。ロッテ・東妻勇輔を5歳上の兄に持つ。
 5位:田部 隼人(開星)
  184cm83kg 右右 遊撃手 遠投100m 50m6秒6
  プロスカウトから注目される大型ショート。3年夏の予選で2発。2年春から3番、3年春から1番を担う。
 6位:蝦名 達夫(青森大)
  184cm87kg 右右 外野手 遠投120m 50m6秒0
  俊足強肩の大型外野手。打点王、本塁打王、首位打者を各1度獲得。中堅から右に長打を放つ。
 7位:浅田 将汰(有明)
  181cm85kg 右右 MAX149km スライダー・チェンジ・カーブ・カット・ツーシーム・フォーク
  プロ注目の149㌔右腕。通算28発を放った右の強打者。3年時春の熊本北戦で19Kをマークした。

  東北楽天

 1位:小深田 大翔(大阪ガス)
  168cm67kg 右左 二塁・遊撃・三塁 遠投100m 50m5秒9 神戸国際大付→近大 2年目
  俊足巧打の2番ショート兼サード。シュアな打撃が持ち味。1年目都市対抗で若獅子賞を受賞した。
 2位:黒川 史陽(智弁和歌山)
  182cm80kg 右左 二塁・三塁・外野 遠投95m 50m6秒2
  左右に長打を飛ばす左の強打者。柔らかい打撃が持ち味。強豪校で1年春からレギュラーを務める。
 3位:津留崎 大成(慶応大)
  177cm85kg 右右 MAX150km スライダー・カット・カーブ 慶應義塾
  小さいテイクバックから150㌔直球とスライダー。肘の再建手術を乗り越えて2年秋に初勝利を収めた。
 4位:武藤 敦貴(都城東)
  179cm71kg 左左 MAX142km 外野手兼投手 遠投110m 50m6秒1
  パンチ力を秘めた左の好打者。俊足強肩の3番・中堅兼投手。2年夏の予選で中越え弾を放った。
 5位:福森 耀真(九州産業大)
  177cm82kg 右右 MAX154km スライダー・カット・カーブ・チェンジ・スプリット 北九州高
  威力ある最速154㌔直球とスライダー。4年春に154㌔計測、九共大戦で1安打完封勝利を挙げた。
 6位:瀧中 瞭太(Honda鈴鹿)
  180cm90kg 右右 MAX152km カット・フォーク・カーブ・スライダー・チェンジ 龍谷大 3年目
  威力ある直球で押す本格派。カット、カーブなどを交える。2大大会で計20.1回26Kの力投を見せた。
 7位:水上 桂(明石商)
  172cm72kg 右右 捕手 遠投100m 50m6秒3
  二塁送球1.9秒台、キャッチングのいい好捕手。巧みなリードで牽引。甲子園で中越え2ランを放った。

 育1:江川 侑斗(大分)
  177cm78kg 右右 捕手 遠投105m 50m6秒8
  好リードで投手を支える好捕手。中堅中心に弾き返す右の好打者。二塁送球1秒85を計測する。
 育2:小峯 新陸(鹿児島城西)
  188cm83kg 右左 MAX145km カーブ・カット・ツーシーム・スプリット
  恵まれた体格のプロ注目右腕。2年秋に県ベスト4進出、鹿実相手に3安打9K完封勝利を挙げた。
 育3:山崎 真彰(ハワイ大)
  183cm86kg 右左 遊撃手・二塁手 東京学館浦安→東京国際大中退 23歳 
  ミート力ある左の好打者。TIU中退を経てハワイ大でプレー。2年間で打率.316本4点43を記録した。
 育4:澤野 聖悠(誉高校)
  183cm84kg 右左 遊撃手・三塁手 遠投110m 50m6秒0
  高校通算26発、左右に鋭い打球を放つ左打者。2年秋から遊撃に挑戦。強肩でアウトに仕留める。

  阪 神

 1位:西 純矢(創志学園)
  184cm84kg 右右 MAX154km スライダー・カーブ・フォーク・チェンジ
  最速154㌔誇る速球派。勢いある直球に縦スラなどを交える。甲子園デビュー戦で16Kを記録した。
 2位:井上 広大(履正社)
  187cm94kg 右右 外野手 遠投120m 50m6秒3
  通算49発、強肩強打の4番・ライト。3年夏の甲子園で3発を記録、奥川から左中間3ランを放った。
 3位:及川 雅貴(横浜)
  183cm74kg 左左 MAX153km スライダー・カーブ・チェンジ
  最速153㌔の伸びのある直球とスライダー、チェンジアップ。2年11月の練習試合で153㌔を計測した。
 4位:遠藤 成(東海大相模)
  178cm82kg 右左 MAX145km 三塁手・遊撃手・投手 遠投115m 50m6秒3
  高校通算45発の左の強打者。最速145㌔の本格派右腕。ハマスタでバックスクリーン2ランを放った。
 5位:藤田 健斗(中京学院大中京)
  173cm73kg 右右 捕手 遠投120m 50m6秒0
  二塁送球1秒79、強肩が売りのプロ注目捕手。勝負強い打撃の4番。2年秋からキャプテンを担う。
 6位:小川 一平(東海大九州キャンパス)
  183cm78kg 右右 MAX149km スライダー・カット・カーブ・チェンジ 横須賀工業
  最速149㌔直球とカット、スライダー、チェンジアップ。2年時春に全国を経験、最速146㌔をマークした。

 育1:小野寺 暖(大阪商業大)
  182cm82kg 右右 外野手 遠投110m 50m6秒2 京都翔英高
  リストの強さを生かして強い打球を放つ右打者。4年春に首位打者獲得、2度目のMVPに選ばれた。
 育2:奥山 皓太(静岡大)
  186cm90kg 右右 MAX140km超 外野手 遠投120m 50m5秒8
  身体能力が高い大型外野手。投手として140㌔を投げる強肩、50mを5秒8で走る脚力を備える。

  千葉ロッテ

 1位:佐々木 朗希(大船渡)
  190cm86kg 右右 MAX163km スライダー・フォーク・チェンジ
  スケールの大きさが光る長身右腕。3年夏29回で51K。3年春の代表候補合宿で163㌔を計測した。
 2位:佐藤 都志也(東洋大)
  181cm83kg 右左 捕手 遠投115m 50m5秒9 聖光学院
  打力ある左打ち捕手。二塁送球1秒8台から2秒0前後。一塁到達4.0秒台の脚力で外野もこなす。
 3位:高部 瑛斗(国士舘大)
  177cm72kg 右左 外野手 遠投100m 50m5秒8 東海大甲府
  左右に弾き返す俊足好打の1番センター。大学代表候補。2部で117安打7発25盗塁を記録した。
 4位:横山 陸人(専大松戸)
  178cm76kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・チェンジ
  最速148㌔のプロ注目サイドハンド。ストレートが武器の本格派。3年春3試合24回で28Kを奪った。
 5位:福田 光輝(法政大)
  176cm80kg 右左 遊撃・三塁 遠投110m 50m6秒2 大阪桐蔭
  守備力が光る遊撃手。広角に打ち分ける左打者。4年春の立大戦でライト線中段ソロを記録した。

 育1:本前 郁也(北翔大)
  173cm67kg 左左 MAX149km スライダー・カーブ 札幌光星
  最速149㌔の真っすぐとスライダー。最優秀投手を3度受賞。先発・救援の両面でチームに貢献する。
 育2:植田 将太(慶大)
  180cm83kg 右右 捕手 遠投115m 50m6秒8 慶應義塾高
  二塁送球1.7秒台、守備力を持ち味とする強肩捕手。大学4年間を郡司裕也の控えとして過ごした。

  広 島

 1位:森下 暢仁(明治大)
  180cm73kg 右右 MAX155km スライダー・カット・カーブ・チェンジ 大分商業
  伸びのある155㌔直球と、130㌔台のカット、落差あるカーブ。4年春のMHPS戦で153㌔を叩き出した。
 2位:宇草 孔基(法政大)
  185cm83kg 右左 外野手・二塁手 遠投100m 50m5秒8 常総学院
  脚力を注目される1番・ライト。パンチ力を秘めた左の巧打者。4年春の早大戦で中越え弾を放った。
 3位:鈴木 寛人(霞ヶ浦)
  186cm79kg 右右 MAX150km スライダー・カット・カーブ・チェンジ・フォーク
  手足の長い長身細身の右腕。角度ある直球が持ち味。広島・遠藤淳志に続くプロ入りを目指す。
 4位:韮澤 雄也(花咲徳栄)
  177cm80kg 右左 遊撃手 遠投110m 50m6秒5
  癖の少ないスイングで弾き返す左打者。岡崎大輔らプロ入りしたOBに続く好ショートとして期待高い。
 5位:石原 貴規(天理大)
  172cm73kg 右右 捕手 創志学園 遠投100m 50m6秒8
  二塁送球タイム1.9秒台、小柄な強肩捕手。2年春に全国8強入り、4年春に首位打者を獲得した。
 6位:玉村 昇悟(丹生)
  177cm75kg 左左 MAX147km スライダー・カーブ・チェンジ
  質の良い直球を持つ147㌔左腕。内を突く制球も持ち味。3年夏の予選で大会新52Kを記録した。

 育1:持丸 泰輝(旭川大高)
  178cm76kg 右左 捕手
  鋭い当たりを放つ左の強打者。主将・2番・捕手。2年夏の予選でバックスクリーン右2ランを放った。
 育2:木下 元秀(敦賀気比)
  182cm86kg 左左 MAX138km 外野手兼投手
  高校通算36発、長打力ある左打者。長身138㌔左腕。美浜・若狭町長杯で中越え3ランを放った。
 育3:畝 章真(香川オリーブガイナーズ)
  177cm83kg 右両 MAX142km 広島新庄→名古屋商科大 24歳
  制球と緩急が持ち味の右サイドハンド。救援先発で活躍。広島カープ・畝龍実コーチを父親に持つ。

  日本ハム

 1位:河野 竜生(JFE西日本)
  174cm81kg 左左 MAX151km スライダー・ツーシーム・チェンジ・スローカーブ 鳴門 3年目
  右打者の内角を突く直球が武器。日本選手権で2完封勝利。スライダー、2シーム、カーブを交える。
 2位:立野 和明(東海理化)
  181cm77kg 右右 MAX152km スライダー・カット・カーブ・フォーク・ツーシーム 中部第一 3年目
  伸びのある152㌔直球とカットボール。ベーブルース杯でトヨタを完封。AWBで152㌔をたたき出した。
 3位:上野 響平(京都国際)
  174cm65kg 右右 遊撃手 遠投110m 50m6秒1
  守備を売りとする小柄なプロ注目ショート。巧打の1番打者。捕ってから投げるまでのスピードが速い。
 4位:鈴木 健矢(JX-ENEOS)
  177cm82kg 右左 MAX147km スライダー・シンカー・チェンジ 木更津総合高 4年目
  最速147㌔直球を持つサイドハンド。内角直球とスライダーが持ち味。肘痛を克服してリリーフを担う。
 5位:望月 大希(創価大)
  186cm83kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ・チェンジ・ツーシーム 市立船橋
  角度ある186cm長身右腕。東Dで146㌔を計測、福祉大相手に2安打0対1完投の好投を見せた。
 6位:梅林 優貴(広島文化学園大)
  173cm85kg 右右 捕手 遠投110m 50m6秒2 高陽東
  中国2部所属の強肩捕手。4年秋にMVP・首位打者・ベストナインを受賞。攻守でチームを支える。
 7位:片岡 奨人(東日本国際大)
  184cm78kg 右左 外野手 遠投110m 50m5秒9 札幌日大
  3番に座る俊足好打の左打者、強肩ライト。3年春の選手権で中堅フェンス直撃の3塁打を放った。

 育1:宮田 輝星(福岡大)
  177cm74kg 右両 外野手 50m5秒7 出水中央高
  プロ注目の1番センター。俊足巧打のスイッチヒッター。一塁までを3.8秒台から4.0秒台で駆け抜ける。
 育2:樋口 龍之介(新潟アルビレックスBC)
  168cm84kg 右右 二塁・三塁・遊撃 遠投80m 50m6秒7 横浜→立正大 25歳
  広角に長打を放つ小柄な右打者。3年目に19発を記録。巨人3軍戦で中堅左への一発を放った。
 育3:長谷川 凌汰(新潟アルビレックスBC)
  188cm92kg 右左 MAX153km スライダー・カット・カーブ・フォーク 福井商→龍谷大 23歳
  最速153㌔の直球を武器とする長身右腕。1年目から先発6勝を記録、10月に153㌔を計測した。

  中 日

 1位:石川 昂弥(東邦)
  185cm87kg 右右 MAX144km 三塁手・投手 遠投120m 50m6秒3
  強肩強打の3番・サード。2年秋から主将・エースを兼任。5勝&3発の活躍で選抜Vを成し遂げた。
 2位:橋本 侑樹(大阪商業大)
  180cm71kg 左左 MAX152km スライダー・フォーク 大垣日大
  スリークォーターから152㌔直球とスライダー。左肘故障から復帰。2年秋にMVPのタイトルを受賞した。
 3位:岡野 祐一郎(東芝)
  180cm85kg 右右 MAX149km スライダー・カット・ツーシーム・フォーク・カーブ 青学大 3年目
  140㌔前半の直球とフォーク、カットなどの変化球。総合力ある右腕。粘り強い投球で試合を作る。
 4位:郡司 裕也(慶応大)
  180cm83kg 右右 捕手 遠投100m 50m6秒1 仙台育英
  右方向への好打を見せる右打者。勝負強い打撃が持ち味。冷静なリードでチームを勝利へと導く。
 5位:岡林 勇希(菰野)
  177cm73kg 右左 MAX153km スライダー・カーブ・フォーク・チェンジ
  最速153㌔直球とスライダー。打撃センスのある左の好打者。広島・岡林飛翔を2歳上の兄に持つ。
 6位:竹内 龍臣(札幌創成)
  178cm80kg 右右 MAX147km スライダー・チェンジ・ツーシーム・フォーク・カーブ
  キレの良い最速147㌔直球と多彩な変化球。2年秋以降に急成長、最速14㌔アップを成し遂げた。

 育1:松田 亘哲(名古屋大)
  176cm83kg 左左 MAX148km スライダー・カーブ 江南高
  愛知3部でプレーする最速148㌔左腕。高校時代はバレー部、大学入学後から硬式野球を始めた。

  オリックス

 1位:宮城 大弥(興南)
  173cm70kg 左左 MAX149km スライダー・カーブ・チェンジ・スプリット
  最速149㌔直球とスライダー。マウンド度胸の良い左腕。沖水戦で6回15三振0封の快投を見せた。
 2位:紅林 弘太郎(駿河総合)
  186cm81kg 右右 遊撃手 遠投100m 50m6秒2
  攻守そろった大型ショート。広角に鋭い打球を放つ4番。2年秋の地区大会で3戦連発をマークした。
 3位:村西 良太(近畿大)
  174cm72kg 右左 MAX152km スライダー・スプリット・カーブ 津名高
  サイド気味のスリークォーター右腕。直球を武器とする救援型。スライダーなどの変化球を織り交ぜる。
 4位:前 佑囲斗(津田学園)
  182cm87kg 右右 MAX152km スライダー・カーブ・フォーク・カット・ツーシーム・チェンジ
  伸びのある直球とスライダーを始めとする変化球。高校で最速24㌔アップ。強弱つけて試合を作る。
 5位:勝俣 翔貴(国際武道大)
  177cm78kg 右左 MAX144km 三塁手 遠投110m 50m6秒3 東海大菅生
  通算100安打8発、鋭い打球を放つ長打力ある左打者。大学選手権でバックスクリーン弾を放った。

 育1:佐藤 一磨(横浜隼人)
  188cm88kg 左左 MAX148km スライダー・カーブ・チェンジ
  角度ある直球を武器とするプロ注目大型左腕。3年春の県大会で3戦19回1失点の好投を見せた。
 育2:谷岡 楓太(武田)
  175cm82kg 右右 MAX152km ナックル・スライダー・フォーク
  最速152㌔直球とナックルカーブ。2年秋に県8強入りを達成。広陵戦で8安打完投の力投を見せた。
 育3:中田 惟斗(大阪桐蔭)
  181cm89kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ・チェンジ・スプリット
  力あるストレートと、縦横スライダー、チェンジアップ。肩痛から復活、3年夏の予選で145㌔を計測した。
 育4:平野 大和(日章学園)
  177cm80kg 右右 外野手 遠投100m 50m5秒8
  3拍子揃った4番・中堅手。振り切るスイングで長打力を秘めた右打者。50m5秒8の脚力を備える。
 育5:鶴見 凌也(常磐大高)
  172cm70kg 右右 MAX144km 捕手・投手
  二塁送球タイム1秒8、プロ注目の小柄な強肩キャッチャー。最速144㌔直球を武器に投手もこなす。
 育6:大下 誠一郎(白鴎大)
  175cm80kg 右右 MAX145km 一塁・三塁・外野 遠投109m 50m6秒8 白鴎大足利
  どっしりした構えから強い打球を放つ右の強打者。フルスイングが持ち味。2年春から4番打者を担う。
 育7:佐藤 優悟(仙台大)
  182cm90kg 右右 外野手 柴田高
  身体能力が高いプロ注目右翼手。4年時春にベストナイン受賞、打率.342本1点11盗6を記録した。
 育8:松山 真之(富山GRNサンダーバーズ)
  174cm76kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ・フォーク 都立四商 19歳
  伸びのある最速147㌔直球とフォークボール。1年間で最速9㌔アップの急成長、実績はまだ少ない。

  ヤクルト

 1位:奥川 恭伸(星稜)
  183cm84kg 右右 MAX154km スライダー・フォーク・カーブ・チェンジ
  最速154㌔直球と4種類の変化球。2年夏の甲子園で150㌔計測。2年生でU18代表に選ばれた。
 2位:吉田 大喜(日本体育大)
  175cm77kg 右右 MAX151km スライダー・カーブ・スプリット 大冠高
  内角直球と130㌔台のスプリット。制球力に自信を持つ本格派。大学代表のセットアッパーを務めた。
 3位:杉山 晃基(創価大)
  183cm84kg 右右 MAX154km スライダー・カーブ・フォーク・ツーシーム 盛岡大附
  最速154㌔の威力ある直球が武器。2年秋、3年春にMVP受賞。2季連続でリーグ最多勝を挙げた。
 4位:大西 広樹(大阪商業大)
  176cm80kg 右右 MAX148km スライダー・フォーク・スプリット・ナックル 大商大高
  最速148㌔の直球とスライダー、フォーク。最優秀投手賞を4度受賞。3年春に最多6勝をマークした。
 5位:長岡 秀樹(八千代松陰)
  175cm68kg 右左 遊撃手 遠投100m 50m6秒1
  左右に打ち分ける左の好打者。軽快に打球を捌く好ショート。専松・横山陸人から先頭弾を放った。
 6位:武岡 龍世(八戸学院光星)
  178cm77kg 右左 遊撃手 遠投110m 50m5秒9
  広角に強い打球を放つ左の好打者。神宮&甲子園でバックスクリーン弾。三拍子バランス良く揃う。

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年10月30日(水)|データバンク | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:データバンク | コメント(0) Page Top↑