山河 楓(新潟アルビレックスBC)|ドラフト・レポート

山河 楓(新潟アルビレックスBC)

ここでは、「山河 楓(新潟アルビレックスBC)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm90kg 右右 MAX138km 三塁手 神戸弘陵 19歳
高校通算40発、左右に弾き返す右の強打者。三塁手の他に捕手も経験。130m級の打球を放つ。

  プロフィール

 兵庫県三木市出身。
 山河 楓(やまかわ・かえで)三塁手。
 三木市立自由が丘中学校時代は軟式野球部でプレー。

 神戸弘陵では旧チーム時代から三塁手としてレギュラー。
 持ち前の打撃力をいかして主に4番打者を務め、練習試合を中心に通算40発の実績を残した。
 チームとしては早い段階での敗退が続き、兵庫県大会2回戦進出が最高成績。
 2年時夏の予選を出場無く初戦敗退で終え、同秋の大会(2回戦敗退)で捕手を経験した。
 3年時夏の県大会は東播磨高に1-2(2安打1打点)で競り負け2回戦で敗退。
 全2試合3番・サードスタメン出場で、7打数5安打、打率.714本0点3の好成績を残している。
 1回裏に右適安、6回裏に左適安と、初戦・八鹿戦(6回10-0)で2打点を記録。
 2回戦で左前打2本&中犠飛をマークしたが、チーム合計で4安打とふるわず1点差で惜敗した。
 2学年上のチームメイトに東晃平(オリックス17年育成2位)ら。

 182cm90kg、強肩強打のプロ注目三塁手。
 振り切るスイングで左右に弾き返す右の強打者。高校通算40発の長打力で4番打者を務める。
 神戸弘陵グラウンド(両95m、中110m)で、推定飛距離130mの特大弾を記録。
 ポジションは主にサード。最速138㌔をマークする肩を生かして捕手(2年秋)としても起用された。
 早期敗退続きで大舞台の経験には乏しい。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年11月15日(金)|独立リーグ候補 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:独立リーグ候補 | コメント(0) Page Top↑