東田 健臣(駒澤大)|ドラフト・レポート

東田 健臣(駒澤大)

ここでは、「東田 健臣(駒澤大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



東田 健臣(駒澤大)

174cm73kg 左左 MAX141km スライダー・カット・カーブ・チェンジ 西脇工
小柄細身の最速141㌔左腕。スライダーなどを交える。高3夏の県大会で33回連続0封をマークした。

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   19夏           回数 被安 奪三 四死 失点
   兵庫3回戦:洲本高校 先  5.1  6  8  1  2

   19秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   播淡2回戦:社 高 校 先   9  1  11     0封141㌔
     準決勝:小野高校 先  11  11       4
   兵庫1回戦:甲南高校 先   9  6       1
     2回戦:六甲アイ 先  5.1  8  3  4  2
                34.1  26       7 防1.83(失点から算出)

  最新記事

 ■ プロ注目左腕の西脇工・東田が3戦連続完封(日刊スポーツ) 20/8/3

 プロ注目の西脇工・東田健臣投手が3試合連続完封勝利でチームを快勝に導いた。序盤は球が荒れたが、次第に低めに制する。中盤はカットボールを多投して凡打の山を築いた。何度も速球で空振りを奪い、球速以上にキレがあるタイプだ。NPB3球団が視察。中日の山本将道アマスカウトチーフ補佐は「去年見たときよりテークバックが良くなっている。山本(拓実)は小さいけど、あれだけの球を投げられるから身長は関係ない。まして左投手だから」と評する。
 中日の山本スカウトは「昨年より投げ方が良くなった。丁寧に投げられている」と評価。(報知)
 この日は中日、日本ハム西武のスカウトが視察。中日・山本将道スカウトからは「去年より投げ方がよくなっている。クセもないし、これからが楽しみ」と将来性を評価された。(スポニチ)

   20夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   兵庫1回戦:高砂南高 先   9  3  13  3  0封…7回までノーヒット
     2回戦:洲本高校 先  11  3  15  7  0封
     3回戦:社 高 校 先   9  6  7  3  0封140㌔
     4回戦:北条高校     2  0  2  0  0
     5回戦:神国際附 先   6  11  3  4  7 …33イニング連続0封
                 37  23  40  17  7 防1.70(失点から算出)
             被安打率5.59 奪三振率9.73 四死球率4.14

 ■ 西脇工MAX141キロ左腕・東田健臣が15Kで2戦連続完封(スポニチ) 20/8/1

 西脇工の東田健臣投手が梅雨明けの炎天下で奪三振ショーを演じた。15奪三振のうち、11個のラストボールが直球だった。カーブ、スライダー、カットボール、チェンジアップの変化球は、直球の引き立て役として申し分なかった。延長10回から無死一、二塁から始まるタイブレークとなったが、洲本打線に最後まで本塁を踏ませなかった。「野手陣に助けられました。いらない四球が多かったので、修正したい」。まず反省したのは7四球の制球だった。

 ■ 西脇工の141キロ左腕・東田、13K完封発進(SANSPO) 20/7/18

 西脇工・東田健臣投手が、1回戦の高砂南戦で13奪三振の3安打完封。3-0の勝利に貢献した。ストレートにスライダーなどをまじえ、小気味よく七回までノーヒット巨人が練習視察に訪れ、他球団も調査するドラフト候補だが、進路の基本方針は「進学です」。快腕は最後の大会に全力投球する。

過去記事

 ■ 西脇工 2回戦敗退でセンバツ絶望的(スポニチ) 19/9/15

 西脇工が2回戦で敗れ、選抜大会出場が絶望的となった。最速141キロ左腕の東田健臣(とうだ・けんしん=2年)は5回1/3を2失点。後を受けた桑形康平(2年)が東田のつくったピンチを無失点で切り抜けたが、2回2/3を3失点でリードを守れなかった。東田は知名度こそ高くない左腕だが、すでにプロの複数球団がマーク。ネット裏で視察したオリックスの谷口悦司スカウトは「ボールにキレがある将来性があって楽しみですね」と話していた。

  プロフィール

 兵庫県西脇市出身。
 東田 健臣(とうだ・けんしん)投手。
 重春小1年時から軟式野球を始め、西脇南中では軟式野球部に所属。

 西脇工では1年時秋(背番号18)から救援でベンチ入り。
 2年生の春から先発陣の1人として経験を積み、同秋(県2回戦)の新チームからエースを務める。
 播淡地区2回戦・社高校戦で、1安打11三振、1-0初完投初完封勝ちを記録。
 すべて先発として全4戦34.1回に登板し、3完投1完封、26安打7失点に抑える粘投をみせた。
 切れの良い投球で相手打者を翻弄し、オリックスなどプロからの高評価を獲得。
 この活躍で兵庫選抜メンバー入りを果たし、中森坂口来田らと共に台湾遠征に出場した。
 3年時夏の県大会は神戸国際大附に2対8(6回7失点)で敗れ5回戦で敗退。
 主に先発で全5戦(先4)、計37回を投げ、23安打17四死球、40K7失点の好成績を残した。
 1回戦1回裏から5回戦2回裏まで3連続完封を含む33回連続無失点を記録。
 延長11回TBの接戦となった2回戦・洲本戦で、3安打15奪三振、2-0完封勝ちをマークしている。
 兵庫大会5回戦が最高成績。甲子園出場の経験は無し。

 174cm73kg、小柄細身のスリークォーター左腕。
 セットポジションから始動して溜めて重心を下げ、着地早めにヒジを使った腕の振りから繰り出す
 最速141㌔(2年時秋に計測)の直球とスライダーを始めとする5種類の変化球。
 2年時秋の新チームでエースの座を獲得。3年時夏の県大会で33回連続0封の好投を見せた。
 キレの良さが魅力。奪三振率9.73、四死球率4.14。

  スカウトコメント

中日・山本将道アマスカウトチーフ補佐|20/8/3
 「去年見たときよりテークバックが良くなっている。山本(拓実)は小さいけど、あれだけの球を投げられるから身長は関係ない。まして左投手だから」
 「昨年より投げ方が良くなった。丁寧に投げられている」
オリックス・谷口悦司スカウト|19/9/15
 「ボールにキレがある。将来性があって楽しみですね」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2020年12月08日(火)|2024年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑