赤坂 諒(桜美林大)|ドラフト・レポート

赤坂 諒(桜美林大)

ここでは、「赤坂 諒(桜美林大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



赤坂 諒(桜美林大)

186cm83kg 右右 MAX151km スライダー・カーブ・チェンジ・パーム 上野学園
最速151㌔を誇るプロ注目右腕。豊多摩戦で17Kを記録。3年夏の東東京大会で151㌔を計測した。

  最新記事

 ■ 上野学園・赤坂力尽きる「結果出なかった」(日刊スポーツ) 19/7/25

 上野学園をチーム史上初の4強に導いたプロ注目の右腕、赤坂諒投手が力尽きた。被安打5の4失点。奪三振は6だった。味方打線は小山台を4本も上回る9安打しながら1点しか奪えず、敗れ去った。
 進路については「このメンバーで勝つことが目標だった。1人でやるかは分からない。野球をやらないこともある。ゆっくりと考えたい」と話した。(日刊)

   19夏予(背番号1)   回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:足立西高 先   9  3  12  4  3
   3回戦:順天高校 先   7  4  4  4  0封
   4回戦:王子総合 先   9  9  7  2  2 151㌔
   5回戦:駒込学園     3  4  4  1  0
   準々決:修徳高校 先   9  4  3  3  1 149㌔
   準決勝:都小山台 先   9  5  6  5  4 147㌔
               46  29  36  19  10 防1.96(失点から算出)
           被安打率5.67 奪三振率7.04 四死球率3.72

 ■ 上野学園初4強 赤坂完投(日刊スポーツ) 19/7/22

 上野学園が最高成績を塗り替えるベスト4進出を決めた。初戦から毎試合登板の先発・赤坂諒投手はこの日も9回4安打3奪三振1失点で完投勝利した。「前半は疲労があったが、後半はアドレナリンが出て思い切り投げ込みました」と9回に更にギアを入れた。最後の打者の初球はこの日最速の149キロをマーク。試合には5球団のスカウトが視察に訪れた。楽天の鷹野史寿スカウトは「春より球速もあるし、この連投の中で抜きながら打者を抑えているものがいい」と高評価だった。
 広島・苑田スカウト統括部長は終盤のギアチェンジには「肩の筋力、スタミナがある」と絶賛。楽天・鷹野スカウトも「腕が振れているから相手には脅威」と186センチの剛腕を評価した。(スポーツ報知)
 ▽楽天・鷹野史寿アマスカウト「投げる度に自信をつけ、マウンドでの雰囲気もよくなっている腕がしっかり振れていて、186センチの体から強い球を投げる将来が楽しみ
 ▽中日・近藤真市アマスカウト「真っすぐの質もいいし伸びもある楽しみな投手」(SANSPO)

 ■ 上野学園が創部2度目の8強「ここからが勝負」(デイリースポーツ) 19/7/21

 上野学園が駒込に3-0で勝利した。2番手で七回から登板した赤坂諒投手が3回4安打無失点の41球で抑えた。19日に自身最速の151キロを出した主力が3日連続でチームを支えた。

過去記事

 ■ 上野学園・赤坂、148球力投「明日も」(日刊スポーツ) 19/7/19

 上野学園が、エース赤坂諒投手の2日連続の力投で逆転勝ちした。9回を2失点。148球を投げ抜いた昨年は左腓骨を骨折し、夏の大会は今年が初出場になる。186センチの長身を利した速球を武器に、力勝負で相手を牛耳った。今大会では自己最速となる148キロを記録し、この日はプロのスカウトも見守る中での投球だった。「野球を続けるかも、進路も決めていません。今はこの大会のことだけで。明日も投げるつもりでいます」。3日連続となる5回戦にも意欲を見せていた。

  プロフィール

 東京都足立区生まれ。
 赤坂 諒(あかさか・りょう)投手。
 小2の時に友人らと軟式チームを立ち上げ、江北中ではブラックキラーズで外野兼投手。

 上野学園では1年時秋から背番号11としてベンチ入り。
 怪我により2年時夏の東大会ベンチ入りを逃し、同秋初戦・二松戦で3回1失点の実績を残す。
 3年時春になって主戦の座を掴むも荒川商に0-1で敗れ2季連続の地区敗退。
 1次予選初戦・豊多摩戦に先発として登板し、毎回17Kの好投で2-0完封勝利を記録した。
 同夏の東予選で最速151㌔を計測し、スカウトからも注目される存在へと浮上。
 全6戦(5完投)46回を投げるフル回転で、36奪三振、29安打10失点の好成績を残している。
 強豪・修徳高校を9回4安打3対1完投で破って創部初となる4強進出を達成。
 続く小山台戦でも9回5安打完投と力投したが、味方打線が繋がらず1-4で決勝進出を逃した。
 東東京大会4強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 186cm83kg、最速151㌔を誇るスリークォーター右腕。
 セットから足を引きあげて軽く重心を下げ、早めに着地し、右肘を柔らかく使った鋭い腕の振りから
 投げ込む最速151㌔の直球と、スライダー、カーブ、チェンジアップ、パームボール。
 常時130㌔台後半から145㌔前後の威力ある直球が武器。120㌔台のスライダーを交える。
 力を入れた時には140㌔台後半を計測。3年夏の東大会で151㌔を叩きだした。
 高校の3年間で体重を10kgあまり(1年秋時点で70kg)アップ。コントロールにはバラツキが残る。 
 2年時夏の大会前に左腓骨骨折の怪我を経験した。 

  スカウトコメント

楽天・鷹野史寿スカウト|19/7/22
 「春より球速もあるし、この連投の中で抜きながら打者を抑えている。ものがいい」
 「投げる度に自信をつけ、マウンドでの雰囲気もよくなっている。腕がしっかり振れていて、186センチの体から強い球を投げる。将来が楽しみ」
中日・近藤真市アマスカウト|19/7/23
 「真っすぐの質もいいし伸びもある。楽しみな投手」
広島・苑田スカウト統括部長|19/7/23
 「肩の筋力、スタミナがある」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年12月15日(日)|2023年大学生投手 | 首都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年大学生投手 | 首都大学 コメント(0) Page Top↑