後藤 凌寿(東北福祉大)|ドラフト・レポート

後藤 凌寿(東北福祉大)

ここでは、「後藤 凌寿(東北福祉大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm74kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ 四日市商
最速148㌔直球を持つ細身のプロ注目右腕。3年時春に145㌔をマーク。主将・4番・エースを務める。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   20春:        開催中止
   20秋: 2 0勝0敗   2  1  4  1  0  0.00
   通算: 2 0勝0敗   2  1  4  1  0  0.00
         被安打率4.50 奪三振率18.00 四死球率4.50

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18夏(背番号6)    回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:久居高校     4  6       4

   19夏(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:明野高校 先   9  8  9  8  2
   2回戦:津 工 業 先   5  6  7  1  3
               14  14  16  9  5 防2.57
          被安打率9.00 奪三振率10.29 四死球率5.79

  最新記事

 ■ 東北の名門でプロ野球目指す 四日市商・後藤が東北福祉大へ(伊勢新聞) 19/12/14

 四日市商高の145キロ右腕、後藤凌寿が東北福祉大に進学する。高3夏まで投手と遊撃手の二刀流で来たが今後は投手一本。大池中時代、野球を続けるのは高校までと考えて、自宅から自転車で約15分の四日市商を選んだ。入学当時の球速は「110キロ後半」。全体練習以外にも地道に体作りに励み、3年春に145キロに到達した。坂倉智之監督の勧めで挑戦した横のスライダーの習得で、ストレートとスライダーで三振を狙える投手に成長した。「将来の夢はプロ」。「(大学での目標は)最速155キロを目指して150キロは出せる投手になること。制球力も磨く」とさらなる成長を誓う。

   20秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   東北大     1  0  2  0  0
   学院大     1  1  2  1  0
           2  1  4  1  0 防0.00
      被安打率4.50 奪三振率18.00 四死球率4.50

   20秋東北   回数 被安 奪三 四死 自責
   八学大    0.1  2  1  1  1 148㌔
   富士大     1  0  2  0  0 148㌔
          1.1  2  3  1  1 防6.75
      被安打率13.50 奪三振率20.25 四死球率6.75

  プロフィール

 三重県四日市市出身。
 後藤 凌寿(ごとう・りょうじゅ)投手。
 四日市市立大池中学校時代は軟式野球部でプレー。

 四日市商では1年時夏から背番号16でベンチ入り。
 当初、ショートとしてレギュラーの座をつかみ取り、2年時夏1回戦・久居高戦で二塁打2本を放つ。
 6回から2番手として登板するも4イニングで6安打4失点と打たれて2対7で敗戦。
 同秋の地区予選で最速139㌔を計測したが、朝明に0-2完封で敗れ県大会進出を逃した。
 実績乏しいながらも地元・中日などプロのスカウトから注目される存在へと浮上。
 3年時春の四日市予選(2次敗退)初戦・四中工業戦で最速更新の145㌔を計測している。
 3年時夏の三重大会は津工業に5-6(5回7K3失点)で競り負け2回戦で敗退。
 全2試合先発で14回16奪三振の力投を見せ、初戦・明野戦で8四死球7-2完投勝ちを挙げた。
 県大会2回戦が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 東北福祉大では1年時秋からリーグ戦に出場。
 1年生ながら東北大会全2試合に救援で登板し、両試合(計1.1回1失点)で148㌔を計測した。
 通算2試合、0勝0敗、2回、4奪三振、防御率0.00。

 183cm74kg、プロ注目の最速148㌔右腕。
 ノーワインドアップからタメて前傾して重心を下げ、着地早めにヒジを使った腕の振りから投げ込む
 最速148㌔(1年時秋に計測)のストレートと、スライダー、カーブなどの変化球。
 癖の少ない投球フォームから投じられるストレートが武器。1年時秋からリリーフ投手を務める。
 最速150㌔を目標に掲げる好右腕。県大会1勝と高校時代の実績は乏しい。
 中日などプロから注目される将来性が魅力。1年時秋の東北王座決定戦で148㌔を計測した。
 高校時代に主将・4番・エースの経験を持つ。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年01月11日(月)|2023年大学生投手 | 仙台六大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年大学生投手 | 仙台六大学 コメント(0) Page Top↑