細野 晴希(東洋大)|ドラフト・レポート

細野 晴希(東洋大)

ここでは、「細野 晴希(東洋大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



細野 晴希(東洋大)

180cm85kg 左左 MAX155km スライダー・カーブ・カット・スプリット 東亜学園
最速155㌔のプロ注目左腕。デビュー戦で148㌔を計測。足を高く上げるフォームから投げ込んでいく。
最終更新日:2022-06-26 (Sun)|2023年大学生投手 東都大学 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   20春:        開催中止           一部
   20秋: 3 0勝0敗    3  0  4  1  0  0.00一部
   21春: 8 1勝1敗  34.2  23  40  28  6  1.56一部(3位)
   21秋: 5 0勝0敗  12.2  3  14  3  0  0.00二部
   22春: 8 3勝0敗  42.1  23  62  22  12  2.55二部(3位)
   一部: 11 1勝1敗  37.2  23  44  29  6  1.43
         被安打率5.50 奪三振率10.51 四死球率6.93
   二部: 13 3勝0敗   55  26  76  25  12  1.96
         被安打率4.25 奪三振率12.44 四死球率4.09
    ※ 22春:2部最優秀投手

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   20秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   亜 大     1  0  1  0  0 148㌔
   駒澤大     1  0  1  1  0 146㌔
           1  0  2  0  0 146㌔
           3  0  4  1  0 防0.00
      被安打率0.00 奪三振率12.00 四死球率3.00

   21春(1完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   青学大 先  6.2  5  8  2  0 149㌔
          1.1  1  3  2  0 147㌔
   立正大 先  5.2  3  5  3  1
   中央大 先   9  3  14  6  0 149㌔ ○封 ※プロ計測150㌔
   国学大 先  0.2  3  0  5  2
   亜 大 先  5.1  5  4  6  1 145㌔ ●
   駒澤大 先  3.1  2  3  1  1
          2.2  1  3  3  1 149㌔
          34.2  23  40  28  6 防1.56
      被安打率5.97 奪三振率10.38 四死球率7.27

   21春入替   回数 被安 奪三 四死 自責
   日本大 先   8  5  8  2  1 ●

   21秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責(2部)
   拓殖大 先   2  1  2  0  0
          2.2  0  4  0  0
   専修大 先   3  1  4  1  0
           1  0  2  1  0
   国士大 先   4  1  2  1  0 
          12.2  3  14  3  0 防0.00
       被安打率2.13 奪三振率9.95 四死球率2.13

 ■ 高校時代成績

   17夏         回数 被安 奪三 四死 失点  
   3回戦:立志舎高 先   7  4  5  1  2
   準々決:修徳高校     1  0  1  0  0
               8  4  6  1  2 防2.25(失点から算出)
           被安打率4.50 奪三振率6.75 四死球率1.13

   18夏(背番号14)    回数 被安 奪三 四死 失点
   4回戦:広尾高校 先   8  4       0
   5回戦:錦城学園     1  0       0
   準々決:帝京高校    5.1  5  2  1  0
              14.1  9       0 防0.00

   18秋(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:片倉高校     3  1  2  1  2
   3回戦:日本ウェ 先   5  7  5  4  6 
   準々決:国学久我     4  2  6  1  1 
   準決勝:国士舘高 先   8  9  4  1  5
               20  19  17  7  14 防5.40
           被安打率8.55 奪三振率7.65 四死球率3.15

   19夏(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点  
   2回戦:東京実業    6  2  8  0  1 140㌔
               6  2  8  0  1 防0.00
          被安打率3.00 奪三振率12.00 四死球率0.00

  最新記事

 ■ 東洋大1部復帰王手 エース細野晴希が最速更新155キロ(日刊) 22/6/21

 東洋大が中大を下し、1部復帰に王手をかけた。先発の細野晴希投手(3年)が6回1/3を7安打2失点。粘りの投球で勝利を呼び込んだ。5回に自己最速155キロをマーク。150キロ台の直球、落差の大きい130キロ台のスライダーを組み合わせ、5奪三振。大学日本代表候補のメンバーに選ばれていたが、この入れ替え戦に照準を合わせるため、選考合宿への参加を辞退した。

   22春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責(2部)
   東農大 先   7  4  13  1  0 ○ 152㌔
   国士大 先  4.2  6  8  2  4   155㌔(プロ計測151㌔)
   専修大 先   9  3  13  0  0
       先   8  4  14  4  1 ○ 154㌔(上尾)
   拓殖大 先  1.1  1  1  5  3
           3  1  3  1  0
   立正大    1.1  2  1  3  2 
       先   8  2  9  6  2 ○
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   中央大 先  6.1  7  5  4  0 ○ 155㌔(神宮)
       先   7  2  6  4  0
          55.2  32  73  30  12 防1.94
      被安打率5.17 奪三振率11.80 四死球率4.85

      20春 20秋 21春 21秋 22春 通算
   1回戦: -  0  3  3  4  10
   2回戦: -  0  3  0  1  4
   3回戦: -  0  0  0  1  1

   【身長体重】高3夏178cm73kg→大1秋180cm83kg
   【球速変遷】高3夏140㌔→大1秋148㌔→大2春150㌔(プロ計測)→大3春155㌔

 ■ 東洋大の左腕・細野晴希が最速154キロで14K!(スポニチ) 22/5/12

 東都2部首位の東洋大は専大を5―3で下し、2勝1敗で勝ち点を3に伸ばした。来秋ドラフト上位候補の左腕・細野晴希投手は先発で8回を4安打1失点自己最速タイの154キロを計測した直球にカーブなど5種類の変化球を織り交ぜて14三振も奪い「このカードを落としたら1部昇格は厳しいと思っていた。勝てたことは素直にうれしい」と語った。杉本泰彦監督は「アマチュアの中で別格の投手。簡単には打たれない」と細野を評した。
 中日の松永幸男スカウト部長も「ことしドラフトなら間違いなく1位候補」と評価。(中スポ)

 ■ 東洋大延長タイブレークで先勝 先発細野晴希が4失点(日刊) 22/4/27

 東洋大は延長タイブレークの末に、国士舘大に先勝した。最速152キロ左腕の細野晴希が先発。3回まで被安打1の無失点、6奪三振と安定していたが、4回は制球を乱す場面があり3安打に四球もからんで3失点。4回2/3を被安打6の2四球、8奪三振の4失点で降板した。スカウトのスピードガンでは、この日の最速は151キロ。杉本泰彦監督は「体が重そうだった。直球系のゆるめの球にバットを当てられてしまっていた。ファウルで粘られて、蒸し暑さもあってヘロヘロだった」と話した。

過去記事

 ■ 東洋大150キロトリオの投手リレーで先勝(日刊) 22/4/16

 先発の細野晴希投手(3年)が初回から安定した投球で2三振を奪うと、続く3人目の打者への2球目に自己最速タイの152キロを計測。7回を投げ4安打13三振を奪い、危なげない投球だった。

 ■ 東洋大の152キロ左腕・細野晴希が3回7奪三振(SANSPO) 22/3/2

 最速152キロ左腕・細野晴希投手(2年)が先発。この日最速149キロをマークした直球にツーシームなどを交え、3回無安打2四球7三振無失点に抑えた。細野は初回に2四球を与えたが、2死から三回1死までの5連続を含む7三振を奪い、「真っすぐ主体でカウント有利にすることを考えて投げた。最初力んだけど…」とまずまずの表情を浮かべた。視察したソフトバンク・福山チーフスカウトは「左投手は今も探しているところ羽田野、細野は二人とも楽しみ」と高評価した。

 ■ 東洋大の2年生左腕・細野が3安打14K完封(報知) 21/4/21

 東洋大は152キロ左腕・細野晴希(2年)が散発3安打でリーグ戦初勝利をマーク。4勝2敗で2位タイをキープした。細野はDeNAのスカウトのスピードガンで150キロを計測した直球にスライダー、カーブ、カットボール、スプリットを織り交ぜ、4者連続を含む14Kをマーク。また、一塁走者を4度も刺す巧みなけん制も披露。東洋大・杉本泰彦監督は「足を上げてから、相手の動きを見て放れるらしい。僕らとは次元が違う、天性のうまさなので、ほかのチームはリードしない方がいいです」と解説した。DeNA・吉見スカウトは「フォームに柔らかさがあるし、クロスステップするので、右バッターの膝元への直球とスライダーに角度がある真っすぐも強いし、けん制もうまい今すぐにでもほしい」と絶賛した。
 DeNAの吉見スカウトは「いいなんてものではなくすごいここというところで力の入った球を投げられる」と2年後のドラフト候補を絶賛した。(中スポ)
 8球団が視察し、楽天・鷹野スカウトは、「けん制もうまいし、順調にいけば、2年後の1位になれる可能性がある」と高く評価した。(SANSPO)
 東洋大の細野晴希投手が、7試合の登板で8つのけん制アウトを記録。(スポニチ21/5/12)

 ■ 東亜学園のプロ注目左腕・細野6回1失点救援も初戦で涙(スポーツ報知) 19/7/10

 東亜学園の令和最初の夏は、初戦で幕を閉じた。初回に2点を先制され、プロ注目左腕・細野晴希が4回無死一塁から救援登板。5回に味方の失策、野選から追加点を与えたが、6回以降は1人の走者も許さず。右足を大きく上げる躍動感たっぷりのフォームから、スライダー、カットボール、スプリットも駆使6イニングで4者連続を含む8三振を奪い、2安打無四球1失点(自責0)と踏ん張ったが、反撃は4回の1点にとどまった。進学志望といい、「大学で鍛えて、もう1回、(プロを)目指したい。球速はいらない。速く見える球を投げられる投手になりたい」と将来像を描いた。
 中日スカウトの計測で自己最速の140キロもマーク。(西日本スポ―ツ)

  プロフィール

 東京都あきる野市出身。
 細野 晴希(ほその・はるき)投手。
 東海大菅生中時代は軟式野球部で投手としてプレー。

 東亜学園では1年生の時から控えとしてベンチ入り。
 夏の東大会3回戦・立志舎戦で初登板を果たし、7回5K2失点の好投で先発勝ち星を収める。
 翌2年夏の東大会準々・帝京戦で5.1回0封の好救援を演じるも6-10で敗戦。
 2年時秋の新チームでエースの座を掴み取り、防5.40の粘投で7年ぶりの都4強まで進出した。
 先発救援で全5戦中4戦、計20回を投げ、14失点を喫した一方で17Kを奪取。
 10-7逆転勝ちを収めた準々決勝・国学院久我山戦で4回6K1失点の好救援を演じている。
 この活躍により都選抜入りを果たし、井上らと共に12月のキューバ遠征に参加。
 全て救援で全5戦中3戦のマウンドに登り、第2戦(4-5)で7.2回1失点、自責0の力投をみせた。
 3年時夏の東大会は東京実業に1対3(6回1失点)で敗れ初戦2回戦で敗退。
 4回無死1塁から2番手で登板し、4連続含む8Kと力投したが、初回の2失点が響いて惜敗した。
 都大会ベスト4が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 東洋大学では1年生の秋から1部リーグ戦ベンチ入り。
 第4週・亜大1回戦に7回表から4番手で登板し、148㌔直球で1回1K0封の東都デビューを飾る。
 2年時春から先発(主に1回戦)に回り、同年秋から15年秋以来の2部でプレー。
 4季で24試合(先15)、計92.2回を投げ、通算4勝1敗、120K、防御率1.75の実績を残した。
 巧みな一塁牽制を持ち味の一つとし、2年時春8試合で8個の牽制刺をマーク。
 第4週・中大2回戦(8球団視察)で、3安打4牽制刺、14K1-0初完封初勝利を収めている。
 3年生の春の2部戦で優勝(残留)を飾り、3勝、防2.55で最優秀投手を受賞。
 リーグ戦後、大学代表候補に選出されたが、入れ替え戦に専念で夏の選考合宿を辞退した。
 入学後のトレーニングで体作りを進め、体重12kg増、最速15キロアップを達成。
 2年時春の中大2回戦で150㌔到達をはたし、3年時春の入替戦・中大1回戦で155㌔を投げた。
 通算24試合、4勝(1完投1完封)1敗、92.2回、防御率1.75。

 180cm85kg、プロ注目の最速155㌔左腕。
 ノーワインドアップから上体を傾けて重心を下げ、インステップして肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速155㌔の直球と、スライダー、カットボール、スプリットなどの変化球。
 140㌔前後から145㌔前後の直球で押す本格派左腕。右足を高く引き上げて投げ込んでいく。
 巧みな牽制も持ち味。U18日本代表1次候補

  スカウトコメント

広島・苑田聡彦スカウト統括部長|22/6/20
 「左腕で、上背があり、球が速い。来年どころか、現状のままでも仮に4年生なら今年1位指名される力がある」
中日・松永幸男スカウト部長|22/5/13
 「ことしドラフトなら間違いなく1位候補」
ソフトバンク・福山チーフスカウト|22/3/2
 「左投手は今も探しているところ。羽田野、細野は二人とも楽しみ」
楽天・鷹野スカウト|21/4/21
 「けん制もうまいし、順調にいけば、2年後の1位になれる可能性がある」
DeNA・吉見スカウト|21/4/21
 「フォームに柔らかさがあるし、クロスステップするので、右バッターの膝元への直球とスライダーに角度がある。真っすぐも強いし、けん制もうまい。今すぐにでもほしい」
 「いいなんてものではなくすごい。ここというところで力の入った球を投げられる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-06-26 (Sun)|2023年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑