塩崎 栄多(名城大)|ドラフト・レポート

塩崎 栄多(名城大)

ここでは、「塩崎 栄多(名城大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



塩崎 栄多(名城大)

183cm78kg 右左 外野手 50m6秒3 浜松工業
フルスイングで強い打球を飛ばす4番・中堅手。高2夏の県大会で左越え弾。逆方向にも一発を放つ。
最終更新日:2022-07-04 (Mon)|2023年大学生野手 愛知大学野球 コメント(0)

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率  
   20春:          開催中止
   20秋:          出場無し
   21春:          出場無し
   21秋: 6 .444  18  8 3 1 0 4 6 2 2  .500  .722
   22春: 7 .318  22  7 1 0 0 5 5 2 0  .375  .364
   通算: 13 .375  40 15 4 1 0 9 11 4 2  .432  .525

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   22選: 3 .286  7  2 0 0 0 0 3 0 0  .286  .286(7番/指右)
   通算: 3 .286  7  2 0 0 0 0 3 0 0  .286  .286

高校時代打撃成績詳細

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   18夏静岡: 3 .583 12  7 1 0 1 3          .917(3番/中)
   19夏静岡: 5 .333 15  5 1 1 0 3          .533(4番/中)
   通  算: 8 .444 27 12 2 1 1 6          .704

  最新記事

 ■ 浜松工粘り及ばず涙 4番塩崎「本当に悔しい」(日刊スポーツ) 19/7/28

 浜松工は終盤に粘りを見せたが、あと1歩届かなかった。8回は、3番杉浦蓮久外野手(2年)が右前適時打を放ち、なお2死一、三塁の好機をつくったが、4番塩崎栄多外野手(3年)が空振り三振に倒れた。試合後、涙を流す塩崎は「2年生がチャンスで回してくれたのに、打てなくて本当に悔しい」と振り返った。プロからも注目される逸材で今後の進路に注目が集まるが、「このままじゃ終われない。プロを目指しますが、まずはしっかりと考えたい」と話した。

   【打順内訳】6番2試合、7番4試合、8番4試合、9番1試合
   【守備内訳】右翼手8試合、指名打者3試合
   【一塁到達】22春選手権準々決:4回4秒15(二ゴ)

 ■ 浜松工4番塩崎 甲子園へ、プロへ、フルスイング(日刊スポーツ) 19/6/26

 浜松工の塩崎は、体の軸を生かした豪快なフルスイングを持ち味とする。高い放物線を描きながら、中堅から左方向に伸びる打球が特徴だ。今月上旬の練習試合・岡崎工戦では、9回に中越えのサヨナラ3ラン。プロ5球団からの視察も受け、「卒業後は大学進学も考えているが、夏の結果次第ではプロ志望届提出も考える」と明かした。

  プロフィール

 静岡県浜松市出身。
 塩崎 栄多(しおざき・えいた)外野手。
 友人から誘いを受けて浜松市立北浜中1年生の時から軟式の野球を始める。
 小学生時代に水泳と日本舞踊を経験した。

 浜松工業進学後1年生の夏の予選はベンチ外。
 翌2年春の大会で外野レギュラーの座を獲得し、同夏の県大会全3戦で3番・センターを務める。
 140㌔右腕・小林を擁する島田商に5対7(4打数2安打)で敗れ3回戦で敗退。
 初戦・駿総戦で決勝の左越えタイムリーを放ち、敗れた3回戦で左越えの本塁打を記録した。
 2年生の秋の地区予選敗退を克服し、3年生の春・夏に県ベスト4入りを達成。
 3年時6月に行われた岡崎工業との練習試合で中越えに叩き込むサヨナラ3ランを放っている。
 夏の予選全5戦で4番・中堅手を務め、2回戦・磐田南戦で右三塁打をマーク。
 準決勝でV校・静高と接戦を演じたが、3打数1二塁打、2対4で競り負け惜しくも敗退となった。
 県大会4強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 名城大学では2年生の秋から右翼手でベンチ入り。
 2シーズンで計11試合(7番4、8番4)に先発し、通算15安打、打率.375、本0点9の実績を残した。
 全国大会には3年生の春の第71回全日本大学選手権(8強で敗退)に出場。
 いずれも7番で全3戦(指2、右1)の先発を務め、初戦・天理戦でつまり気味の単打2本を放った。
 通算13試合、打率.375、15安打、0本塁打、9打点。

 183cm78kg、強打が持ち味のプロ注目外野手。
 振り切るスイングで強い打球をはじき返す左の強打者。センターからレフト方向にも長打を放つ。
 フルスイングを身上とする4番バッター。2年時春からレギュラーとして起用された。
 高校通算9本塁打、2年夏の県大会で左越え弾、3年6月の練試で中越え弾をマークしている。
 50m走6秒3。プロ5球団のスカウトが視察に訪れた。

  スカウトコメント

プロスカウト|19/6/26
 「柳田悠岐のような選手になれる素材」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-07-04 (Mon)|2023年大学生野手 | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年大学生野手 | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑