田村 俊介(愛工大名電)|ドラフト・レポート

田村 俊介(愛工大名電)

ここでは、「田村 俊介(愛工大名電)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



176cm85kg 左左 MAX145km スライダー・カーブ・フォーク・チェンジ・シュート
ガッチリとした体格のプロ注目左腕。1年生の夏からエースで活躍。打撃の評価も高く3番打者を務める。

  動 画



投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   19夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   愛知3回戦:中部大一 先   9  8  10  2  2 136㌔
     4回戦:誉 高 校    0.2  0       0
                9.2  8       2 防1.86(失点から算出)

   19秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 自責
   東海1回戦:三重高校 先  3.2  4  2  2  2
     2回戦:県岐阜商 先  4.1  5  4  2  3
                 8  9  6  4  5 防5.63
            被安打率10.13 奪三振率6.75 四死球率4.50

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   19秋東海: 2 .333  9  3 0 0 1 1 3 0 0  .333  .667(3番/投)

  最新記事

 ■ 大谷翔平を意識…愛工大名電・田村が「2番・投手」で活躍(中スポ) 21/7/18

 愛工大名電の左腕、田村俊介投手が、エンゼルス・大谷ばりの活躍で初戦突破した。「2番・投手」で出場し、投げては5イニングを被安打1、7奪三振で無失点。投球以上にプロの評価が高い打撃では、2安打2打点で貢献した。この日最速で142キロを計測。テンポの良い投球で攻撃にもリズムをもたらした。打っては3回1死から中前に火が出るような当たりをはじき返すと、6回は1死満塁で右翼線に2点適時二塁打。高校通算31本塁打の強打を初戦から発揮した。左投げながら三塁を守れ、一塁手と外野手、主将も務める背番号1の多彩な能力は、高校球界では際立つ。この日は4球団のスカウトが視察に訪れ、DeNA・河原スカウティングディレクターは「打席で雰囲気があるスイングスピードも速い。投手としても強い球を投げるけど、打者として評価しています」と賛辞を並べた。
 ▽楽天・山田スカウト「投げる方でも打つ方でも体の強さを感じる。打撃は逆方向に器用に打つうまさもある1年時から順調に成長しているし、キャプテンシーもいい
 ▽ヤクルト・中西スカウト「スイングスピードが速い高評価は変わらないです」(中スポ)

   21春(背番号8)      回数 被安 奪三 四死 失点
   愛知2回戦:西尾高校 先   6  7  5  1  2
     準々決:東邦高校 先   3  4  2  2  3
     準決勝:栄徳高校 先   4  3  2  1  1
     決勝戦:享栄高校 先   3  3  0  0  1
                 16  17  9  4  7 防3.94
             被安打率9.56 奪三振率5.06 四死球率2.25

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   21春愛知: 6 .500 26 13 2 3 0 5 2 3 1  .552  .808(2・3/投三一)
   21春東海: 1 .500  4  2 0 1 0 1 0 2 2  .667 1.000( 3/中堅手)
   通  算: 7 .500 30 15 2 4 0 6 2 5 3  .571  .833

 ■ 愛工大名電4強入り 田村俊介が右越え三塁打で決勝点(中スポ) 21/5/22

 愛工大名電は岐阜第一に延長12回、6―4で競り勝ち、23日の準決勝に進出。投打でプロ注目の田村俊介外野手が決勝打を放った。4―4で突入した延長12回。無死一塁から岐阜第一・阪口のスライダーをたたいた。値千金の右越え決勝適時三塁打。1年夏に名門の背番号1を着けた最速145キロ左腕は、高校通算28本塁打の長打力も兼ね備える。解禁となった3月の練習試合初戦中京大中京の151キロ右腕、畔柳から本塁打を放った。視察した中日・清水スカウトは「警戒されている中でも、ちょっと甘くなると持っていく打力は頭一つ抜けている」と高評価した。

 ■ 愛工大名電の田村俊介投手 最速145キロ&高校通算27発(中スポ) 21/4/11

 愛工大名電の田村俊介投手が、公式戦で初めて「左投げの三塁手」としてスタメン出場した。本職は最速145キロの投手だが、高校通算27本塁打の強打者としてもプロの熱視線を浴びる。背番号5で登録された春初戦は「2番・三塁」で出場すると、1回の第1打席で中堅右フェンス直撃の三塁打を放ち、3回にも右越えの適時三塁打。スイングスピードの速さは際立っていた。通常は左投げの選手が一塁以外の内野を守ることはない。全国レベルの高校となると極めて異例だ。中日・近藤スカウトは「(3回の右越え三塁打の)あの打球の高さは天性のもの」と長距離砲の素質を評価。DeNA・中川スカウトも「長打も打てて、打率も残せる佐野のような選手」と自チームの4番と重ねた。

過去記事

 ■ 愛工大名電は快勝8強 1年生左腕・田村は足つっても大暴れ(中日スポーツ) 19/10/26

 愛工大名電は、三重に6―2で勝ち、27日の準々決勝に進出した。愛工大名電の1年生左腕、田村俊介投手が、底知れぬ能力を見せつけた。4回2死を取ったところで、ふくらはぎに違和感を覚え、その後に3連打で2失点。自ら降板を訴えた。最速140キロのエースであり、打線にも欠かせない3番打者。水分補給やストレッチでケアしながら、出場を志願した。9回には、公式戦初となる高校通算5本目の一発を右中間に放り込んだ

 ■ 愛工大名電スーパー1年田村 監督三刀流指令(日刊スポーツ) 19/7/16

 愛工大名電にスーパー1年生が現れた。背番号1の左腕、田村俊介投手が、春県王者の中部大第一を9回8安打2失点に抑え完投勝利。最速は自己記録に4キロ及ばない136キロ。それでも4連続を含む10奪三振と要所で制球を間違わなかった。その投球術に倉野光生監督は「安定感、リズムがあるスピードを抑えて制球を重視できるテクニックがある」と舌を巻いた。

 ■ 愛工大名電1年・田村、星稜・奥川に投げ勝った(スポーツ報知) 19/6/17

 愛工大名電の1年生エースで最速140キロ左腕の田村俊介が16日、星稜との練習試合に先発し、7回無失点でドラフト1位候補・奥川恭伸との投げ合いを制した。7回4安打2四球で得点を許さず、5奪三振。プロ3球団のスカウトに「1年生とは思えない完成度」「まだまだ伸びる」とうならせた。
 カーブ、スライダー、フォーク、チェンジアップ、シュートと多彩な球種を両コーナーに投げ分け、今センバツ出場の星稜打線を手玉に取った。京都・舞鶴市生まれで「自分の人生は自分で決めたい」と名電に進学。工藤、東ら先輩左腕に、イチローも背負ったエースナンバーを受け継いだ。(報知)

  プロフィール

 京都府舞鶴市生まれ。
 田村 俊介(たむら・しゅんすけ)投手。
 中舞鶴小時代から軟式チームで野球を始め、明徳中では野球部で主将・投手・一塁手。
 中3夏の全国大会で準Vを飾り、その後、京都・和田中に移った。

 愛工大名電では1年時春から背番号18でベンチ入り。
 同6月の練試・星稜戦で7回0封の好投を演じ、奥川との投げ合いを制して4-1で白星を収める。
 最速137㌔ながら高い完成度を見せ、視察した3球団スカウトから評価を獲得。
 1年時夏の予選(4回戦)で主戦の座を獲得し、3回戦・中部一戦で5-2完投勝ちを記録した。
 打撃への期待も高く同年秋(東海2回戦)から3番・投手兼一塁手として活躍。
 東海大会1回戦・三重高校戦で公式戦1号&通算5号となる右中間ソロ本塁打を放っている。
 県大会準V、東海2回戦が最高成績。甲子園経験はなし。

 176cm85kg、ガッチリした体格のプロ注目左腕。
 ノーワインドアップから体を軽く捻り、クロス気味に早めに着地し、肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速144㌔のストレートと、スライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップ、シュート。
 中学時代に軟式球で140㌔を計測。同期の関戸康介(大阪桐蔭)と共に注目をされていた。
 3球団が訪れた1年6月の練試・星稜戦で7回5K0封(137㌔)をマークしている。
 小中とクリーンアップを務めた打撃も持ち味の一つ。明徳中では一塁手としても起用されていた。
 1年夏の県大会から強豪のエースナンバーを背負う。

  スカウトコメント

DeNA・河原スカウティングディレクター|21/7/19
 「打席で雰囲気がある。スイングスピードも速い。投手としても強い球を投げるけど、打者として評価しています」
楽天・山田スカウト|21/7/19
 「投げる方でも打つ方でも体の強さを感じる。打撃は逆方向に器用に打つうまさもある。1年時から順調に成長しているし、キャプテンシーもいい」
ヤクルト・中西スカウト|21/7/19
 「スイングスピードが速い。高評価は変わらないです」
中日・清水スカウト|21/5/22
 「警戒されている中でも、ちょっと甘くなると持っていく。打力は頭一つ抜けている」
中日・近藤スカウト|21/4/11
 「(3回の右越え三塁打の)あの打球の高さは天性のもの」
DeNA・中川スカウト|21/4/11
 「長打も打てて、打率も残せる。佐野のような選手」
プロスカウト|19/6/17
 「1年生とは思えない完成度。まだまだ伸びる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年07月19日(月)|2021年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
長年愛知の高校野球を追い続けているが、自分が見た中で近年だと三倉進(東邦-早大-日立製作所)と非常にダブる。
下級生時から好左腕として先に名を上げるも、最終学年でどうにも失速し、打者として面白いといった評価に落ち着いたり、
体格も似通ってるし、四国の中学(軟式)から来てるところまで共通してたり。

三倉もプロ入り間違いなしと期待され続けながら、完全に打者転向した大学以降は伸び悩みもあって、
東邦同期の関根(DeNA)らと同じステージに立つことは、ほぼ絶望的となったし
それを見ると高卒でまだ指名される内に指名されたほうが、良いのではないかという感じを受けないこともないが…

今年の夏、甲子園で大活躍するようなことがあれば、また話も変わってくるでしょうがね
| AAA | 2021年07月06日(Tue) 19:47 | URL #- [ 編集]
普通に阪口より能力が高いと思うんだけど阪口と比較してあまり語られないのが悲しい
この選手は本当にいい選手になると思う
是非上位指名でどこでもいいのでとってください
| 匿名 | 2021年05月22日(Sat) 23:18 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑