茶谷 哲兵(西宮東)|ドラフト・レポート

茶谷 哲兵(西宮東)

ここでは、「茶谷 哲兵(西宮東)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



茶谷 哲兵(西宮東)

180cm83kg 右右 MAX143km スライダー・チェンジ
プロ注目の本格派サイドハンド。2年夏44年ぶり8強の原動力。北須磨高を1安打1対0完封で破った。

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18夏(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点
   東兵庫2回戦:宝塚高校 先   9  6  9  1  0封
      3回戦:御影高校 先   6  4       1
      4回戦:北須磨高 先   9  1  7  2  0封
      準々決:市立尼崎    6.2  10       6
                 30.2  21       7 防2.05(失点から算出)

   18秋(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点
   兵 庫1回戦:加古川西 先   9  3       0封
      2回戦:高砂南高 先   9    13     1
      3回戦:市立尼崎 先   9  9  2  4  6
                  27          7 防2.33(失点から算出)

   19春(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点
   兵 庫2回戦:相生産高 先   7          0
      3回戦:関学大高 先   8  5       1
      準々決:須磨翔風 先   9  5       3
                  24          4 防1.50(失点から算出)

  最新記事

 ■ 西宮東が近くて遠い聖地へ1歩、茶谷7回快投(日刊スポーツ) 19/7/16

 西宮東の茶谷哲兵投手が県伊丹戦で7回参考ながらノーヒットノーランを達成した。出塁を許したのは四球による2度だけ。武器は「サイドスローから投げ込む気持ち悪い直球」。特に県伊丹の4人いた左打者の膝元へ鋭く食い込ませた。6回まで毎回の9奪三振にも「三振へのこだわりはない。打たせて取るのが本来の投球」。胸を張ったのは、内野ゴロ10個、内外野へ1個ずつのフライだった。

   19夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   兵庫2回戦:尼崎双星 先   9  7  11  2  3   
     3回戦:県伊丹高 先   7  0  9  2  0封…7回参考ノーノー
     4回戦:西宮北高     3  3       1
     5回戦:神国際附 先   6  9  3  4  7
                 25  19       11 防3.96(失点から算出)

 ■ 西宮東8強進出 ドラフト候補の茶谷が8回1失点の好投(スポニチ) 19/4/27

 西宮東が関西学院を破って8強に進出。3回に5連打で5点を奪うなど打線が爆発し、投げては今秋ドラフト候補の茶谷哲兵投手がプロ3球団のスカウトの前で8回1失点。「向こうは(自分の投球に)まっすぐのイメージが強いと思うので、変化球で攻めようと思っていた」とスライダー、チェンジアップを駆使して関西学院打線を手玉に取った。茶谷は現時点では大学に進学する意向で、理数系科目が得意なことから、野球ができる国公立大の工学部を志望している。

  プロフィール

 兵庫県西宮市出身。
 茶谷 哲兵(ちゃたに・てっぺい)投手。
 小1から広田フレンズで野球を始め、平木中では軟式野球部に所属。

 西宮東(数理科学)では1年時から控えとしてベンチ入り。
 2年時夏の東兵庫大会で主戦の座を掴み取り、全4試合登板で44年ぶりの8強進出を果たす。
 市尼と対戦した準々でこそ6失点を喫したもののそれ以外は24回1失点と好投。
 北須磨相手の4回戦で1安打の快投を演じ、2四死球7奪三振、1対0完封勝ちをマークした。
 続いて行われた2年秋の兵庫大会で31年ぶりとなる16強(3回戦)入りを達成。
 1回戦・加古川西戦で9回3安打1対0完封、2回戦・高砂南戦で13Kの好投を披露している。
 3年夏の兵庫大会は神戸国際大付に7回コールド0-7完投で敗れ5回戦敗退。
 主に先発で全4戦、計25回(11失点)に登板し、3回戦・県伊丹戦で 7回9Kノーノーを記録した。
 兵庫大会ベスト8が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 180cm83kg、プロ注目の本格派サイドハンド。
 セットから始動して溜めを作ってから重心を下げ、インステップして肘を柔らかく使った腕の振りから
 繰り出す最速143㌔の威力のある直球と、縦スラ、チェンジアップなどの変化球。
 2年夏から主戦として活躍。35年ぶり春8強、44年ぶり夏8強、31年ぶり秋16強入りに貢献した。
 国公立大学工学部への進学を志望している。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年07月23日(火)|2019年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑