石森 大誠(火の国サラマンダーズ)|ドラフト・レポート

石森 大誠(火の国サラマンダーズ)

ここでは、「石森 大誠(火の国サラマンダーズ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm78kg 左左 MAX155km スライダー・カット・ツーシーム 公益大→熊本GL 24歳
奪三振率の高い最速155㌔左腕。主にリリーフで活躍。ソフトバンク3軍とのOP戦で155㌔を計測した。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   16春: 1  0勝0敗   1  0  1  3  1  9.00
   16秋:        登板無し
   17春: 1  0勝1敗   2  1  4  2  3 13.50
   17秋:        登板無し
   18春: 5  2勝1敗   25  13  29  9  4  1.44(4位)
   18秋: 4  2勝0敗   16  14  20  16  12  6.75
   19春: 7  4勝1敗   37  24  48  22  4  0.97(3位)
   19秋: 4  2勝1敗   23  15  19  14  5  1.96
   通算: 22 10勝4敗  104  67 121  66  29  2.51
         被安打率5.80 奪三振率10.47 四死球率5.71
    ※ 17春:ベストナイン(外野) 19春秋:優秀選手賞

 ■ 甲子園成績

     試合  回数 被安 奪三 四死 自責
   15夏: 1   1.2  2  0  1  0 135㌔ 東海大相模
   通算: 1   1.2  2  0  1  0 防0.00
      被安打率10.80 奪三振率0.00 四死球率5.40

投手成績詳細

 ■ 社会人時代成績

   20年公式戦       回数 被安 奪三 四死 自責 
   都対予選:沖縄電力     2  0  3  0  0 152㌔
       :西部ガス 先  6.1  4  8  3  3 148㌔
                8.1  4  11  3  3 防3.24
            被安打率4.32 奪三振率11.88 四死球率3.24

 ■ 大学時代成績

   16春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   山形大 先   1  0  1  3  1

   17春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   福島大 先   2  1  4  2  3 ●

   18春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   日大工     3  0  6  1  0 ○
   山形大 先   5  2  5  2  0 ○
   福島大 先   5  5  8  2  2 ●
   国際大 先   6  2  4  2  0
   石専大 先   6  4  6  2  2
           25  13  29  9  4 防1.44
      被安打率4.68 奪三振率10.44 四死球率3.24

   18秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   国際大 先  1.1  3  2  4  3
   山形大 先   5  1  7  3  2 ○
   日大工 先   5  5  6  3  4 ○
   福島大 先  4.2  5  5  6  4
           16  14  20  16  13 防6.75
      被安打率7.88 奪三振率11.25 四死球率9.00

   19春(2完2封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   山形大 先   5  1  9  0  0 ○封…初完投初完封勝利
   日大工 先   5  2  7  5  0 ○封
   石専大 先   5  1  7  8  0 ○
   国際大 先   4  4  6  2  3 ●
           6  7  6  0  0
   福島大 先   8  5  7  4  3 ○
       先   4  4  6  3  5 
           37  24  48  22  11 防0.97
      被安打率5.84 奪三振率11.68 四死球率5.35

   19秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   日大工 先   9  6  8  4  4 ●
   福島大 先   5  4  2  1  1 ○
   石専大 先   5  2  5  6  2 ○
   国際大 先   4  3  3  4  0
           23  15  19  14  7 防1.96
       被安打率5.87 奪三振率7.43 四死球率5.48

   19秋代決   回数 被安 奪三 四死 自責
   仙台大 先  2.1  7  2  2  5 ●

打撃成績詳細

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春: 3 .000  3  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   16秋: 10 .161  31  5 0 0 0 1 10 3 2  .235  .161
   17春: 9 .333  36 12 1 1 0 5 6 2 4  .368  .417
   17秋: 10 .308  39 12 2 1 0 2 5 2 1  .341  .410
   18春: 5 .300  10  3 0 0 0 0 2 2 1  .417  .300
   18秋: 4   –  0  0 0 0 0 0 0 0 0   -   -
   19春:          出場無し
   19秋: 2 .500  6  3 0 0 0 0 0 0 0  .500  .500
   通算: 43 .280 125 35 3 2 0 8 24 9 8  .328  .336

  最新記事

 ■ 都市対抗九州地区予選 熊本GL・石森が152キロ記録(スポニチ) 20/10/12

 熊本ゴールデンラークスは新人左腕、石森大誠が公式戦初登板152キロを記録するなど速球と切れのいいスライダーで2回を3三振無安打無失点に抑え、沖縄電力を4―2で下した。

   21年(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   大分B     1  0  1  1  0
   大分B     1  0  0  0  0
   大分B     1  0  2  0  0
   大分B     1  1  2  1  0
   琉球BO     1  0  2  0  0
   香川OG     1  1  3  1  0
   琉球BO     1  0  1  0  0
   琉球BO     1  1  2  2  0
   徳島IS     1  0  1  0  0
   大分B     1  0  2  0  0
   大分B     1  1  2  1  1
   大分B     1  0  1  0  0
           12  4  19  6  1 防0.75
      被安打率3.00 奪三振率14.25 四死球率4.50

 ■ 東北公益文科大が完封リレーで10季ぶりV逆王手(日刊スポーツ) 19/9/21

 東北公益文科大は東日本国際大に3-0で完封勝ちし、10季ぶり2度目のリーグ優勝に逆王手をかけた。プロ志望届を提出している最速149キロ左腕・石森大誠(4年)と最速153キロ右腕・赤上優人(3年)が完封リレー。7勝2敗で並び、22日の最終戦勝負に持ち込んだ。
 同率首位の直接対決は、東北公益文科大が1-0で東日本国際大の秋3連覇を阻止し、通算8勝2敗で10季ぶり2度目の優勝を決めた。(日刊スポーツ19/9/22)

 ■ 東北公益文科大左腕の石森、プロ志望届提出へ(日刊スポーツ) 19/9/12

 東北公益文科大エース左腕・石森大誠投手が、プロ志望届を提出する意向を固めたことが12日、分かった。ドラフト会議で指名を受ければ、同大から初のプロ野球選手誕生となる。最速145キロの切れ味ある直球と、スライダーなどの変化球が魅力だ。3年秋までは制球難などで崩れることもあったが、今春は4勝1敗、防御率0・97で優秀選手賞も受賞。「プロで指名していただくには、即戦力にならなくてはいけない。そのためにはスピード以上に、コントロールも求めないと思って意識を変えました」。躍動感あふれる投球フォーム以上に、速度を多少落としてでも、変化球を含めた精度にこだわってきたことが結実しつつある。2年秋には外野手でベストナインに輝くなど、身体能力も抜群だ。

過去記事

 ■ 南東北大学リーグ展望(日刊スポーツ) 19/4/11

 東北公益文科大は最速145キロ左腕・石森大誠、同153キロ右腕・赤上優人に注目。

  プロフィール

 石川県宝達志水町生まれ。
 石森 大誠(いしもり・たいせい)投手。
 相見小2年時から軟式の野球を始め、押水中時代は軟式野球部に所属。

 遊学館では外野手兼投手としてプレー。
 3年時夏の甲子園に背番号10番として出場し、3回戦・相模戦(2-11)で全国デビューを飾った。
 同期のチームメイトに小孫竜二本定史好ら。

 東北公益文科大では1年時春からベンチ入り。
 3年生の春になって先発投手の座をつかみ取り、2勝1敗、防1.44の活躍で初十傑入りを果たす。
 主将・主戦を担った4年時春(4勝、防0.97)及び同秋(2勝)に優秀選手を受賞。
 6シーズンで22試合(先20)、104回に登板し、通算10勝、121K、防御率2.51の実績を残した。
 4年時春のシーズン前に行われたJR東とのオープン戦で自己最速145㌔を計測。
 1年生の秋から2年生の秋まで正外野手を務め、2年時春に打率.333盗4でベスト9を獲得した。
 通算22試合、10勝(2完投2完封)4敗、104回、防御率2.51。

 熊本ゴールデンラークスでは1年目から公式戦に出場。
 秋の都対予選第2戦・沖電戦に2番手で登板し、152㌔を投げる力投で2回0封デビューを飾る。 
 第4戦・西部ガス戦で初先発を果たすも、7回途中3失点、2対4で惜しくも敗退。
 ホンダ熊本の補強で本大会に出場し、8強まで進出したが、自身は全3戦とも未登板に終わった。
 二大大会(都市対抗、日本選手権)登板実績は無し。

 178cm78kg、奪三振率の高い最速155㌔左腕。
 セットから重心を下げて小さめのテイクバックを取り、やや角度をつけて左肘を使った腕の振りから
 投げ込む最速155㌔(21年5月にマーク)の真っ直ぐとスライダーなどの変化球。
 真っ直ぐとスライダーとのコンビネーションが持ち味。計104イニングで121奪三振を積み上げた。
 一方で投球回の6割を超える66個もの四死球を出した制球力に課題が残る。
 50m5秒7の脚力で外野手としても活躍。打率.280(125打数35安打)本0点8盗8を記録した。
 4年春から主将&主戦を務める。遠投115メートル。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年05月14日(金)|独立リーグ候補 | 南東北大学 コメント(3) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
Yahooでニュースになっていますね
また取り上げられますよう期待しています。
| maru | 2021年05月18日(Tue) 18:17 | URL #- [ 編集]
制球がどれだけ改善されているかだな
| @@@ | 2021年05月15日(Sat) 10:22 | URL #GCA3nAmE [ 編集]
火の国サラマンダーズの公式twitterによると石森大誠投手、155㎞記録したそうです
| 匿名 | 2021年05月14日(Fri) 16:09 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:独立リーグ候補 | 南東北大学 コメント(3) Page Top↑