本前 郁也(北翔大)|ドラフト・レポート

本前 郁也(北翔大)

ここでは、「本前 郁也(北翔大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



本前 郁也(北翔大)

173cm67kg 左左 MAX149km スライダー・カーブ・チェンジ 札幌光星
最速149㌔のストレートとスライダー。最優秀投手を3度受賞。先発・救援の両面でチームに貢献する。
2019年千葉ロッテ育成1位(支度金300万円、年俸300万円)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   17春: 7  3勝1敗  28.1          3  0.95(1位)
   17秋: 8  2勝2敗  36.1          7  1.73(3位)
   18春: 8  3勝0敗   26          2  0.69(1位)
   18秋: 7  2勝0敗  43.2          5  1.03(1位)
   19春: 6  3勝1敗   42          7  1.50(3位)
   通算: 36 13勝4敗  176.1         24  1.22(不明分除く)
    ※ 17春18春秋:最優秀投手賞 19春:特別賞

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   19春(3完1封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   北海学     2          0
   東海大 先   9  8       4 ○
   道都大 先   9  6  11  5  0 ○封 
   札幌大     2          0
   東海大 先   9  6       1 ○
   道都大 先   11  11  9  4  4 ●
           42          9 防1.93(失点から算出)

 ■ 高校時代成績

   15夏          回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:駒大苫小牧 先   6  12  1  6  10…7回コールド2対10
                6  12  1  6  10 防13.50
            被安打率18.00 奪三振率1.50 四死球率9.00

  最新記事

 ■ ロッテ育成1位本前が仮契約「子どもたちに夢を」(日刊スポーツ) 19/11/20

 ロッテ育成1位の本前郁也が19日、仮契約した。支度金300万円、年俸300万円。球速は大学入学時の138キロから現在は148キロへ。プロへの道を開いてくれた大学と恩師にも恩返しをする。

   19秋(1完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   札幌大 先   11  7       2 ○
   道都大 先  3.1  8  2  1  8 ●
   北海学     2          0
   東海大                 ●
          16.1         10 防5.51(失点から算出)

 ■ プロ志望届提出の北翔大・本前「可能性があるなら」(日刊スポーツ) 19/9/25

 プロ志望届を提出している北翔大のエース本前郁也が25日、在学中の公式戦を終え、プロへの思いを口にした。2日の日本製鉄室蘭シャークスとのオープン戦で打球が左側頭部に当たり、打撲のため20日まで入院。不完全燃焼の最終シーズンとなったが「冬場に大西昌美前監督に『お前がプロでやっている姿を見たい』と言われた。可能性があるなら目指してみたい」と、次のステージを見据えた。

 ■ 北翔大サヨナラ発進、プロ注目の本前郁也2失点完投(日刊スポーツ) 19/8/22

 北翔大が今春2位の札幌大に3-2で延長11回サヨナラ勝ちし、白星発進した。プロ注目の最速148キロ左腕エース本前郁也が、延長11回7安打2失点完投。2回に2失点も、プロ6球団のスカウトが見守る前で、3回以降は無失点と立て直し、147球を投げ、勝利を呼び込んだ。春のリーグ戦後、筋力をアップを図るも「上半身と下半身のバランスがうまくいかなかった」とフォームを崩し、対外試合は7月上旬の北海道ガスとのオープン戦以来。その際3回3失点と結果を出せず、1カ月以上、実戦から遠ざかっていた。自己採点は「序盤は40点。立て直せた後半は75点ぐらい。調子が悪い中で勝てたことはプラスにとらえたい」。試合を視察したDeNAの吉田孝司スカウト部長は「万全ではないようだったが、直球のキレは、いいものがあった」と話した。「チームの優勝、そして最低限、個人タイトルも取る。大学生相手に打たれていたら上では通用しない。結果や内容次第で、プロ志望届を出すか考えたい」。白星スタートに気を緩めることなく、シーズン最後まで集中し、道を切り開く。

過去記事

 ■ 星槎道都大、2季連続V王手(スポーツ報知) 19/5/24

 星槎道都大が北翔大を延長11回の末、4―3で下して優勝へ王手をかけた。第1節の北翔大戦は0―1で惜敗。プロ注目149キロ左腕・本前郁也の直球に手が出ず、変化球で打ち取られた。二宮監督は「追い込まれたら打てない。凡打でもいいからストレートを狙え」と指示。この日も先発した本前の前に9回2死まで4安打。それでも狙いは変えず、最後は抑えようと力んだ左腕の直球を捉えた

 ■ 北翔大の新監督は動作解析のプロ(スポーツ報知) 19/4/8

 札幌6大学野球1部の北翔大は今春、OBの渡部峻新監督(27)が就任した。大学3年からスポーツバイオメカニクスを研究しており「監督としてのキャリアはないが、僕なりの経験を生かしていきたい」と、“科学目線”で選手を指導していく。今冬は研究室で全投手の投球動作を分析。プロ注目148キロ左腕・本前郁也(4年)は「自分の体を知ることで修正力が増した」。実際にCGを確認することで、体の開きなどの原因を突き止め、修正することができた。

  プロフィール

 北海道札幌市出身。
 本前 郁也(もとまえ・ふみや)投手。
 札苗小学校3年から軟式野球を始め、札苗中では札幌白石シニアに所属。

 札幌光星高校時代に目立った実績は無し。
 3年夏の南北海道大会は駒大苫小牧に6回12安打3対10完投で敗れ1回戦敗退に終わった。
 2学年上に齊藤誠人(西武17年育成2位)ら。

 北翔大では1年時春からベンチ入り。
 以降4年間8季で計50試合(先発25)に登板し、2年春から5季続けて投手十傑入りを果たした。
 防御率1位をマークした2・3年春及び3年秋に最優秀投手賞のタイトルを受賞。
 3年春の東海北戦で7回10-2初完投勝利、同秋の札大戦で3-0初完封勝ちを収めている。
 大学で直球の最速を149㌔まで伸ばし、スカウトからも注目される存在に浮上。
 北海道大社選抜で2年夏の日ハム戦に出場し、リリーフで1回ノーヒット無失点の結果を残した。
 1学年上に伊藤宏太(現JR北海道ク)ら。

 173cm67kg、最速149㌔直球を持つプロ注目左腕。
 セットから投げ込む最速149㌔の直球とスライダーなどの変化球。先発救援でチームに貢献する。
 1年春のリーグ戦からメンバーに入り、8季で先発25試合、救援25試合に登板。
 4季で防御率1位を記録するなど通算176.1回(16春秋、19秋を除)で防1.22の好成績を残した。
 大学で149㌔左腕へと成長、プロからも注目されている。

  スカウトコメント

千葉ロッテ・榎康弘スカウト|19/10/17
 「力感のないフォームからキレのいいストレート、変化球を投げ分ける投手。右打者のインコースに入るクロスファイヤーは見ごたえ十分。動作解析で自分のフォームを研究するなどクレバーな部分もある。近い将来、支配下登録されることが期待される」
DeNA・吉田孝司スカウト部長|19/8/22
 「万全ではないようだったが、直球のキレは、いいものがあった」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年11月20日(水)|2019年ドラフト指名選手 | 札幌学生 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
140キロを超える直球はキレがあり、札幌六大学では現時点でトップクラス。
それでもスタンドに運ばれる投球は要改善。
| フラワー | 2019年05月01日(Wed) 10:09 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年ドラフト指名選手 | 札幌学生 コメント(1) Page Top↑