石井 巧(中大)|ドラフト・レポート

石井 巧(中大)

ここでは、「石井 巧(中大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



石井 巧(中大)

178cm74kg 右右 遊撃手 50m6秒3 作新学院
好打好守のプロ注目ショート。3年夏の甲子園でバックスクリーン左弾。日ハム・石井一成を兄に持つ。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   18夏: 1 .000  4  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000(6番/遊)
   19夏: 3 .455 11  5 1 0 1 6 1 3 0  .571  .818(4番/遊)
   通算: 4 .333 15  5 1 0 1 6 1 3 0  .444  .600

  最新記事

 ■ 作新学院・石井 日本ハムの兄・一成を追いかけた甲子園(デイリースポーツ) 19/8/19

 涙が止めどなくあふれてきた。作新学院・石井巧内野手は先制3ランにも笑顔はなし。試合後タオルに顔をうずめ、しばらく口を開くことができなかった。主将を務めると、苦しい日々が待ち受けていた。常勝を誇った栃木で昨秋、今春と2季続けて敗退ふがいない戦いぶりに小針崇宏監督から3年生の“グラウンド出禁”を告げられるほど、どん底に落ちた。毎日最上級生で話し合いを重ねた結果、ナインの意識は高まり3週間後に出入りを許された。聖地でOBの兄・石井一成(日本ハム)の勇姿を見つめ、作新学院の門をたたいた。父・勲さんも「まねしていましたね。キャッチングとスローイングはうり二つ」と成長を実感。「大学で野球をやります」と今後も憧れの存在と同じ道をたどる。

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18春関東: 1 .500  2  1 0 0 0 0 0 0 0  .500  .500(7番/遊)
   18夏栃木: 5 .444  18  8 2 0 1 3 2 0 1  .444  .722(7番/遊)
   18秋栃木:   .278  18  5 1 0 0 4          .333
   18秋関東: 1 .000  4  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000(3番/遊)
   19夏栃木: 5 .500  16  8 2 1 1 9 0 7 2  .652  .938(3番/遊)
   通  算:   .379  58 22 5 1 2 16          .603

 ■ 大船渡・佐々木 スカウト45人の前で156キロ(日刊スポーツ) 19/3/31

 大船渡の佐々木朗希投手が、作新学院との練習試合で今季初登板した。3回を投げ1安打6奪三振。作新学院のプロ注目好打者・石井巧内野手からも2三振を奪った。

  プロフィール

 栃木県那珂川町出身。
 石井 巧(いしい・たくみ)遊撃手。
 小1から小川那珂クラブで野球を始め、小川中時代は軟式野球部に所属。
 日ハム・石井一成(2016年ドラフト2位)を兄に持つ。

 作新学院進学後1年時夏に出場した甲子園はベンチ外。
 2年時春の大会から遊撃手のレギュラーを担い、7番に座った同年夏の予選で8年連続Vを飾る。
 1回に左線適二、5回に右安(外直球)と、準々・佐日戦で2安打1打点を記録。
 準決・宇工戦9回1死から高めの変化球を捉え、レフトに叩き込むサヨナラソロ(2-1)を放った。
 続く甲子園初戦でV校・桐蔭と対戦し、4打数ノーヒット、1対3で競り負け敗退。
 3回裏0死走者なしからの遊撃右ゴロでフットワークよくアウトに仕留める好守を披露している。
 2年時秋の新チームで3番・主将(遊撃)の座を掴むも打率.227本0点4と低迷。
 関東初戦で群馬1位の前橋育英と対戦し、4打数無安打(2併殺)、0対1完封で敗退した。
 翌3年夏の甲子園に4番として出場し、打率.455本1点6の活躍で8強まで進出。
 3回戦で三遊間深めのゴロを捌く好守をみせ、準々・中京戦で中堅左3ラン(外131㌔)を放った。
 2学年上のチームメイトに鈴木萌斗(早大)、中島淳(東洋大)ら。

 178cm74kg、好打好守のプロ注目ショート。
 高校通算5発、振り切るスイングで左右に弾き返す右の好打者。2年秋から3番打者を務める。
 3年夏の甲子園で4番を経験、バックスクリーン左(外直球)への3ランを放った。
 守ってはフットワークに良さのある好ショート。肩はまずまず。安定したスローイングでアウトにする。
 一塁到達4.53秒(18夏甲子園、詰まった遊ゴ)。

  スカウトコメント

中日・中田宗男アマスカウトディレクター|19/8/13
 「強豪校でショートを任されているということで、野球センスが光る。ズバ抜けた部分はないにしても、攻守走でバランスが取れているのでドラフト対象になるということです」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年12月18日(水)|2023年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑