赤上 優人(東北公益文科大)|ドラフト・レポート

赤上 優人(東北公益文科大)

ここでは、「赤上 優人(東北公益文科大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm80kg 右右 MAX153km スライダー・カーブ・チェンジ・カット・ツーシーム・フォーク 角館高
最速153㌔直球とスライダー。大学で投手に転向し、153㌔右腕へと急成長。制球力に課題が残る。
2020年西武育成1位(支度金350万円、年俸400万円)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   17春:        登板無し
   17秋: 6  1勝0敗  11.1  2  8  10  1  0.79
   18春: 6  0勝2敗   10  6  9  6  5  4.50
   18秋: 6  1勝3敗   31  16  35  24  12  3.48(6位)
   19春: 7  2勝0敗   30  13  49  15  3  0.90(2位)
   19秋: 7  4勝1敗  40.2  14  63  27  5  1.11(5位)
   20春:         開催中止
   20秋: 7  4勝1敗   39  27  46  19  10  2.31(4位)
   通算: 39 12勝7敗  162  78 210 101  36  2.00
         被安打率4.33 奪三振率11.67 四死球率5.61
    ※ 19秋:MVP 20秋:優秀選手賞 19秋20秋:最多勝

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   18秋(1完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点 
   国際大 先   6  3  6  6  2 ●
   石専大    6.2  3  8  1  0
   山形大 先   5  1  7  2  2 ○
   日大工 先  7.1  3  7  5  2 ●
   福島大 先   1  2  2  3  3
   石専大 先   5  3  4  5  5 ●
           31  16  35  24  14 防3.48
      被安打率4.65 奪三振率10.16 四死球率6.97

   19春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責 
   山形大 先   7  0  14  3  0 ○
   日大工 先   6  4  9  4  0
   石専大     4  1  5  1  0
           4  0  7  4  0
   国際大     3  5  4  1  3
   福島大     1  1  2  0  0
           5  2  9  2  0 ○
           30  13  49  15  3 防0.90
      被安打率3.90 奪三振率14.70 四死球率4.50

   19秋(3完1封) 回数 被安 奪三 四死 失点 
   日大工 先   9  5  15  8  3 ○
   福島大 先   9  3  15  6  2 ○
   石専大    1.2  0  1  1  0
           3  2  7  4  2 ●
   山形大 先   9  1  13  2  0 ○封
   国際大     5  1  7  4  0 ○
           4  2  3  2  0
          40.2  14  63  27  7 防1.11
      被安打率3.10 奪三振率13.94 四死球率5.98

   19秋代決   回数 被安 奪三 四死 失点 
   仙台大    4.2  6  5  5  5 ※自責2

  最新記事

 ■ 西武育成1位赤上が合意「教わりたい」目標は松坂(日刊) 20/11/23

 西武育成1位の赤上優人投手が22日、支度金350万円、年俸400万円で基本合意した。現在は、プロの世界で戦い抜くため、フィジカル面の強化に取り組んでいる。「まだ、1年間を戦える体ではない。食事面やトレーニングを見直し、仕上げていきたい」。担当の水沢英樹スカウトは「まずは、体作りをしっかりやってほしい。休んでいる暇はないよ」とエールを送った。

   20秋(1完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点 
   山形大 先   7  9  8  4  5 ○
   福島大 先   9  3  15  3  2 ○
   日大工 先   4  3  5  2  2
       先   8  3  7  2  0 ○
   石専大     1  0  1  0  0
   国際大 先   7  4  7  8  1 ○ 146㌔
           3  5  3  0  2 ●
           39  27  46  19  12 防2.31
      被安打率6.23 奪三振率10.62 四死球率4.38

 ■ 西武育成1位赤上優人指名あいさつ「泥臭く貪欲に」(日刊スポーツ) 20/10/30

 西武育成1位の東北公益文科大(山形)赤上優人投手が29日、同大で指名あいさつを受けた。前田俊郎育成・アマチュア担当チーフは「実績はこれからですけど、東北に貢献できる、菊池雄星投手(現マリナーズ)みたいになってほしい」と大きな期待を寄せた。角館時代は遊撃手。担当の水沢英樹スカウトからは、辻監督のメッセージ入りドラフトIDを首に掛けてもらい、サイン色紙をもらった。同じ秋田出身の水沢スカウトは「初めて見たのは高校3年の春まさか、大学で150キロを出すなんて、ビックリしたよ彼は相当努力したと思うよ」と目を細めた。

 ■ 東北公益文科大・赤上が好投手対決制す 8球団視察(日刊) 20/9/26

 東北公益文科大の赤上優人が、東日本国際大の左腕・佐々木大輔とのプロ注目投手対決を制し、優勝に望みをつないだ。8球団が集結する中、最速こそ146キロも、負ければ相手の優勝が決まる大一番で7回4安打1失点7奪三振。横田謙人監督は「こういう試合で結果を残せないと上では通用しないし、ドラフトも厳しくなる。エース対決を勝ちとったのは大きい」とたたえた。
 中日、ヤクルトなど8球団のスカウトにアピール。中日の八木スカウトは「カーブも使って、うまさが出ていた」と評価した。(中スポ)

過去記事

 ■ プロ注目の東北公益文科大・赤上7回8K、投球に幅(日刊スポーツ) 20/8/29

 29日、秋季リーグが福島で開幕。日本ハムなどプロ6球団が視察する中、赤上は山形大相手に右手中指のマメの影響で5回に5失点(自責4)も7回8三振を奪った。8月上旬からコロナ禍の自粛で、全体練習を28日に再開したばかり。冬はカットボールなどを習得し、今春オープン戦は強豪社会人相手に150キロ以上を連発。ドラフト上位候補の評価も得つつある。

 ■ 東北公益文科大のドラフト候補・赤上、社会人に3回6失点(スポーツ報知) 20/6/28

 七十七銀行との練習試合に先発し、3回4安打6失点(自責3)。本来の投球にはほど遠い内容だったが、最速は149キロをマーク。「ドラフト1位でプロ入り」を掲げている好素材が随所に潜在能力の高さを示した。初回2死三塁の場面では暴投で先制点を献上。4四球と味方の失策も絡んで2、3回にも連続で失点し降板。「制球が悪かった。調子が悪くても修正力が必要」と反省の言葉が並んだ。この日は4球団のスカウトが視察した。楽天・後関スカウト部長は「直球の強さもスライダーのキレもある素材としてはいい」と評価。20日のノースアジア大との練習試合では5回無失点と圧倒しただけに、ワンランク上の打者を抑える制球力と投球術を身につけることが課題となりそうだ。

 ■ 153キロ右腕・赤上優人の目標「ドラ1で」公益大初のプロ入り!(報知) 20/4/25

 3月15日の独協大戦では、巨人西武など5球団20人以上のスカウトが集結する中、最速150キロをマークし、5回5奪三振、1失点の好投。速球を最大限に生かすため、縦に大きく割れるカーブやチェンジアップなど緩急を使った投球を意識するようになった。スライダー、ツーシーム、カットに加え、今冬にフォークも習得。投球の幅が広がった。視察していたロッテ・柳沼スカウトは「上位候補」と位置づけしつつ、全国レベルの大学との対戦での活躍次第では、1位候補に“大化け”する可能性も示唆した。大学入学当初は遊撃手だったが、1年秋に指揮官から投手転向を打診した。「肩は強かったんですけど、遊撃手としてのスピード感、足の速さを持っていなかった。同級生にも力のある選手がいたので、一度相談して、1日限りの“セレクション”をやろうとなった」。最速は144キロをマーク。2年の夏には初めて150キロに到達し、赤上の成長具合に驚きを隠せなかった。性格もプロ向きだ。「非常に負けん気が強くて素直な性格。(助言を)聞いて、理解して、実行する頭と能力があるからここまで伸びてきた。オーバートレーニングをするような気持ちのいい子。常に謙虚でテングになることもない」と分析。ただ、「メンタル面は下級生の頃はダメだった。経験がないので自信もなかった」と振り返る。指揮官は「今は成長して能力とメンタルが一致してきている。去年からプロへの意識が高まってきた。どんどん気持ち的に自信もついてきた」と説明。注目されることを力に変えているようだ。

 ■ 東北公益文科大が完封リレーで10季ぶりV逆王手(日刊スポーツ) 19/9/21

 東北公益文科大は東日本国際大に3-0で完封勝ちし、10季ぶり2度目のリーグ優勝に逆王手をかけた。最速149キロ左腕・石森大誠(4年)と最速153キロ右腕・赤上優人(3年)が完封リレー。石森が4回を散発3安打、赤上も残り5回を散発2安打に抑え、昨秋の大学東北王者をシャットアウトした。

  プロフィール

 秋田県仙北市生まれ。
 赤上 優人(あかがみ・ゆうと)投手。
 桧木内小時代から軟式野球を始め、桧木内中では軟式野球部に所属。

 角館高では1年時夏に甲子園(出場なし)を経験。
 旧チーム時代から遊撃としてレギュラーを張り、3年時夏(主将・1番・遊撃)に県準Vを達成した。
 6試合26打数で8安打3長打を放ち、打率.308、0本塁打5打点0盗塁を記録。
 初回に遊内安、2回に中前打、4回に左適三と、決勝・大曲工戦で3安打の奮闘を演じている。
 同学年のチームメイトとして小木田敦也(現TDK)ら。

 公益大では1年生の春からショートとしてベンチ入り。
 チーム事情により1年時秋から投手に転向し、最終戦・福大戦(8-7サヨナラ)で初勝利を収める。
 以降、救援・先発でチームに貢献し、2年時秋・4年時秋の2季で主戦を経験。
 7季で39試合(リリーフ23)、計162回に登板し、12勝(5完1封)7敗、防1.90の実績を残した。
 1試合15Kを3度(福大2、日大1)記録するなど投球回数を超える210Kを奪取。
 投手戦となった3年時秋のリーグ戦第4週・山大1回戦で1安打1対0初完封をマークしている。
 3年時秋・4年時秋の2度最多4勝を挙げ、それぞれMVP・優秀選手賞を受賞。
 3年時秋のリーグ戦で10季ぶりの優勝を飾ったが、代表決定戦で仙台大に大敗し神宮を逃した。
 通算39試合、12勝(5完投1完封)7敗、162回、防御率2.00。

 177cm80kg、最速153㌔を誇る本格派右腕。
 セットポジションから重心を下げてインステップし、右肘を柔らかく使った鋭い腕の振りから投げ込む
 最速153㌔(19年春先のOP戦で計測)のストレートとスライダーなどの変化球。
 高校時代は主将・1番・ショートとして活躍。大学で投手に転向し、153㌔腕へと成長を遂げた。
 被安打率4.33、奪三振率11.67、四死球率5.61。

  スカウトコメント

西武・水沢英樹スカウト|20/11/23
 「まずは、体作りをしっかりやってほしい。休んでいる暇はないよ」
西武・前田俊郎育成アマチュア担当チーフ|20/10/30
 「実績はこれからですけど、東北に貢献できる、菊池雄星投手みたいになってほしい」
西武・水沢英樹スカウト|20/10/29
 「初めて見たのは高校3年の春。まさか、大学で150キロを出すなんて、ビックリしたよ。彼は相当努力したと思うよ」
 「強いボールが投げられることに加えて、変化球を器用に操れること、勝負所できっちりと決められるコントロールを高く評価している。練習もまじめに取り組むので、支配下登録への壁を乗り越える努力ができる選手だと思っている」
西武・水澤英樹スカウト|20/10/26
 「力強いストレートと多彩な変化球が武器の投手。投手経験がまだ浅いので伸びしろ十分」
中日・八木智哉スカウト|20/10/9
 「中継ぎなら爆発力がありますね。体の使い方がよくて、メリハリもあるので、打者が差し込まれます」
中日・八木スカウト|20/9/27
 「カーブも使って、うまさが出ていた」
楽天・後関スカウト部長|20/6/28
 「直球の強さもスライダーのキレもある。素材としてはいい」
ロッテ・柳沼スカウト|20/4/25
 「去年は力任せに投げていたところがあったけど、今年は力感なくスピンの効いたいい球を投げていた。制球面やクイックなどの課題が良くなってくれば楽しみな存在。上のレベルの打者とやってどれだけやれるか」
広島・近藤スカウト|20/4/25
 「(昨秋までの印象)体は大きくないけど、躍動感のあるフォーム。キレのいい直球を投げる。腕もぶれないし、これからまだまだ伸びる。高いレベルの実戦経験を積めばさらに良くなる。全国大会など、上(のレベルのチーム)とやった時の投球を見てみたい」
ソフトバンク・作山スカウト|20/4/25
 「(昨秋までの印象)サイズ感はないけど、リリースのインパクトが強い。球に力強さがあるし、球に力を伝えるセンスがある。150キロ近い球を投げるけど、打者から見て思った以上に球がくる感じ。(見てみたい点は)一つ一つの球の精度がどのくらい上がっているか。これ、という武器が確立されれば評価も上がる」
パ・某スカウト|20/4/25
 「(2月のブルペンを視察)強い球を投げているし、直球だけじゃなくいい軌道でキュッとくる変化球もいいものを持っている。体も強そう。投手経験が少ない分、怖さ知らずでいく場合もある。確実に力をつけてきている投手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2020年11月23日(月)|2020年ドラフト指名選手 | 南東北大学 コメント(2) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
大曲と彼は夢があるな
| 匿名 | 2020年10月30日(Fri) 21:14 | URL #- [ 編集]
Twitterで話題になってましたね
直球だけでなく変化球も質が良い他、元野手なだけあってフィールディング等の動きもかなり素早いです
今後も実績を残していければ、大学からのプロ入りも実現できると思います
| 平峰 | 2019年03月18日(Mon) 10:42 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年ドラフト指名選手 | 南東北大学 コメント(2) Page Top↑