水谷 祥平(東洋大)|ドラフト・レポート

水谷 祥平(東洋大)

ここでは、「水谷 祥平(東洋大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



水谷 祥平(東洋大)

176cm82kg 右右 外野手 遠投100m 50m6秒1 龍谷大平安
パンチ力を秘めた右の中距離打者。中堅から右への打撃も持ち味。清水大成から特大2ランを放った。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   18夏: 3 .182 11  2 1 0 0 1 3 4 2  .400  .273(1番/右)
   19春: 3 .182 11  2 0 1 0 1 1 4 2  .400  .364(4番/右)
   通算: 6 .182 22  4 1 1 0 2 4 8 4  .400  .318

  最新記事

 ■ 龍谷大平安・水谷、適時三塁打も逆転負け反省(日刊スポーツ) 19/3/9

 センバツ出場の龍谷大平安は、沖縄遠征で沖縄水産と2試合を行った。龍谷大平安の4番水谷祥平主将が高校通算14本塁打のパンチ力を見せた。2試合目の1回1死二、三塁で先制の中犠飛。3回には1死一塁で右中間適時三塁打を放った。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   18夏京都: 6 .400 15  6 1 2 0 2 2 6 1  .571  .733( 1番/右翼)
   18秋京都: 5 .389 18  7 0 1 1 8 1 4 0  .500  .667
   18秋近畿: 4 .563 16  9 1 2 1 5 0 2 0  .611 1.063( 4番/右翼)
   18秋神宮: 1 .250  4  1 0 0 0 0 1 1 0  .400  .250( 4番/右翼)
   19夏京都: 5 .313 16  5 1 0 0 1 1 6   .500  .375(4・1番/右中)
   通  算: 21 .406 69 28 3 5 2 16 5 19   .534  .681

   【一塁到達タイム】 18秋近畿準々決 3回4秒42(遊ゴ)
            18秋近畿決勝戦 2回4秒68(遊ゴ)、8回4秒43(遊ゴ)
            19春選抜1回戦 2回4秒80(三ゴ)、6回4秒73(遊ゴ)
            19春選抜準々決10回4秒83(二ゴ)

 ■ 龍谷大平安が決勝進出 履正社を7回コールド(日刊スポーツ) 18/11/3

 龍谷大平安が履正社に7回コールド勝ちし、決勝進出を決めた。4-0の5回1死一塁では、4番水谷がレフトポール際上段へ飛び込む特大の2ランを放った。

  プロフィール

 京都府亀岡市出身。
 水谷 祥平(みずたに・しょうへい)外野手。
 つつじヶ丘小時代から軟式野球を始め、東輝中では京都東山ボーイズに所属。

 龍谷大平安では1年時秋から背番号9でベンチ入り。
 翌2年夏の京都大会に1番ライトとして出場し、15打数で6安打3長打、打率.400の実績を残す。
 続く甲子園本戦で3試合打率.182(11打数2安打)点1のホロ苦全国デビュー。
 初戦で中安(甘め外フォーク)&二三盗を記録し、2回戦で中前適二(甘め外スラ)を放った。
 同秋の新チームで主将・4番の座を掴み、打率.447点2の活躍で近畿Vを達成。
 強豪校が相手の近畿大会で打率.563(4試合9安打4長打)本1点5の大暴れを演じている。
 初回に詰まった先制右二、8回に右三(11秒90)と、準々・市和歌戦で2長打。
 準決・履正社戦5回1死から清水の直球を捉え、左翼ポール際上段に叩きこむ2ランを放った。
 この活躍でドラフト候補となるも3年時春の選抜は1割台の低打率で8強敗退。
 2回戦7回裏1死二塁からの右中間三塁打(甘めチェンジ)で自身唯一の打点を挙げている。
 3年時夏の京都大会は優勝校・立命館宇治に2対5でせり負けベスト4で敗退。
 8回1死1塁の好機で併殺に倒れるなど、1安打に留まり、前年大勝した相手にリベンジを許した。
 1個上に松田憲之朗、同期に野澤秀伍、1個下に奥村真大ら。

 176cm82kg、強肩強打の4番・右翼手。
 振り切るスイングで強い打球をはじき返す右の中距離打者。高校通算14発の長打力を秘める。
 中堅から右方向への打撃も持ち味のひとつ。新チームから主将・4番を任された。
 2年秋の近畿大会4戦で4長打(左1、中1、右2)、清水大成から特大の左2ランを放っている。
 50m6秒1、右打者で一塁到達4.4秒強(2年秋の近畿大会)と脚力はまずまず。
 次の塁を狙う積極的な走塁で長打を記録。肩も強い部類で1年秋から右翼のレギュラーを担う。
 チームを引っ張る姿勢で監督評価が高い。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年12月17日(火)|2023年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑