村上 竜斗(青森大)|ドラフト・レポート

村上 竜斗(青森大)

ここでは、「村上 竜斗(青森大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



村上 竜斗(青森大)

190cm85kg 右右 MAX145km スライダー・カーブ・フォーク 黒石商業
素材型の190cm長身右腕。腕の振りがやや硬いが最速145㌔をマーク。コントロールに不安が残る。

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   16春:        登板無し
   16秋:        登板無し
   17春: 4 1勝1敗   10  6  2  6  3  2.70
   17秋: 1 0勝1敗  0.1  0  1  2  2 54.00
   18春: 5 1勝1敗  16.2  10  10  12  5  2.70
   18秋:        登板無し
   19春: 1 0勝0敗   1  1  1  2  2 18.00
   通算: 11 2勝3敗   28  17  14  22  12  3.86
         被安打率5.46 奪三振率4.50 四死球率7.07

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   17春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   八工大    2.1  0  1  0  0 ○
   八学大 先   2  2  0  2  2 ●
   岩手大     3  2  0  2  0
   富士大    2.2  2  1  2  1
           10  6  2  6  3 防2.70
       被安打率5.40 奪三振率1.80 四死球率5.40

   17秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   八学大    0.1  0  1  2  2 ●

   18春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   青中大     2  0  2  0  0 145㌔
   ノース     2  0  2  3  0
       先   5  2  3  4  0 ○
   富士大 先   6  4  1  4  1
   八学大    1.2  4  2  1  4 ●
          16.2  10  10  12  5 防2.70
       被安打率5.40 奪三振率5.40 四死球率6.48

 ■ 高校時代成績

   15夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:聖心ウルスラ     4  0       0
   4回戦:青森山田 先   9  8  3  3  2
   準々決:三本木高 先  5.1  8       8
              18.1  16       10 防4.91(失点から算出)

  最新記事

 ■ 黒石商、青森山田にサヨナラで35年ぶり8強(日刊スポーツ) 15/7/17

 黒石商が青森山田にサヨナラ勝ちした。今春の春季東北大会王者を破り、35年ぶりの8強進出を果たした。2-2で迎えた9回裏2死一、三塁。エース村上竜斗のサードへの打球が内野安打となり、佐藤朋輝がホームに躍り込んだ。公立の黒石商が私立の優勝候補青森山田に劇的なサヨナラ勝ち。青森大会に大波乱を巻き起こした。

   19春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   富士大 先   1  1  1  2  2
           1  1  1  2  2 防18.00
       被安打率9.00 奪三振率9.00 四死球率18.00

  プロフィール

 青森県弘前市出身。
 村上 竜斗(むらかみ・りゅうと)投手。
 中学校時代は硬式野球チーム・弘前聖愛シニアでプレー。

 黒石商業では3年夏に35年ぶり県8強入りを達成。
 主戦投手として4試合中3試合(先2)に登板し、18.1回を10失点に抑える粘りの投球を見せた。
 三本木高校に6回途中8安打8失点(6回裏一挙5失点)と打ち込まれて敗退。
 強豪校・青森山田と対戦した4回戦で3対2完投勝利(自らサヨナラ内野安打)を記録している。
 県大会ベスト8が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 青森大では2年春からリーグ戦に出場。
 主にリリーフとして10戦中4試合10回に登板し、2回1/3を0封した八工2回戦で初勝利を収める。
 5回を4四死球無失点に抑えた翌3年春のノース大2回戦で先発初星をマーク。
 4シーズンで11試合(先4)、計28回に起用され、2勝(0完投)3敗、防御率3.86の実績を残した。
 通算11試合、2勝3敗、28回、防御率3.86。

 190cm85kg、手足の長い最速145㌔長身右腕。
 セットポジションから重心を下げて早めに着地し、角度をつけて右スリークォーターから投げ下ろす
 最速145㌔(3年春の第1週)のストレートと、スライダー、カーブ、フォークボール。
 腕の振りがやや硬いが140㌔台をマーク。コントロールに不安が残り、リーグ戦での実績は乏しい。
 被安打率5.46、奪三振率4.50、四死球率7.07。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年05月23日(木)|2019年大学生投手 | 北東北大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生投手 | 北東北大学 コメント(0) Page Top↑