本郷 海斗(桐蔭横浜大)|ドラフト・レポート

本郷 海斗(桐蔭横浜大)

ここでは、「本郷 海斗(桐蔭横浜大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm77kg 右右 MAX140km 瀬谷西
伸びのある直球とスライダー。肩の柔軟性を買われて投手に転向。プロ4球団スカウトから注目された。

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   19春:        登板無し
   19秋:        登板無し            
   通算:        登板無し

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   17夏(背番号10)       回数 被安 奪三 四死 自責
   神奈川2回戦:鶴嶺高校    1.2  1  0  1  2
                 1.2  1  0  1  2 防10.80
              被安打率5.40 奪三振率0.00 四死球率5.40

   18夏(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 自責
   南大会1回戦:津久井浜 先   8  2  12  3  1…6者連続奪三振
                  8  2  12  3  1 防1.13
             被安打率2.25 奪三振率13.50 四死球率3.38

  最新記事

 ■ 瀬谷西・本郷12K散る(スポーツ報知) 18/7/12

 本郷海斗投手が8回12奪三振も、初戦で散った。5回に甘く入った直球を痛打されて2本の三塁打を許すなど2失点。183センチで、しなやかな腕の振りから最速140キロの直球と多彩な変化球が武器。練習試合をプロ4球団が視察するなど、注目されていた。将来のプロ入りを視野に「1球の重みを知った。大学で野球を続けて、反省を生かしたい」と話した。
 監督はキャッチボールをする姿を見て、肩の柔らかさに驚き投手にコンバートした。(日刊スポーツ)

  プロフィール

 神奈川県藤沢市出身。
 本郷 海斗(ほんごう・かいと)投手。
 藤沢市立高倉中学校時代は野球部で一塁手としてプレー。

 瀬谷西高では1年時から控えとしてベンチ入り。
 肩の柔軟性を買われて一塁から投手に転向し、3年間でプロ注目140㌔右腕へと成長をとげた。
 3年夏の南神奈川大会(背番号1)は津久井浜に0-2完封負けで1回戦敗退。
 6連続含む12K、8回2安打完投と好投したが、5回に2失点して打線の援護なくそのまま敗れた。
 県大会2回戦が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 181cm77kg、プロ注目の最速140㌔右腕。
 ワインドアップから投げ込む最速140㌔の伸びのある直球が持ち味。スライダーなどを織り交ぜる。
 肩の柔軟性の高さを買われて瀬谷西高校進学後に一塁手から投手に転向。
 10kgを超える体重アップを達成し、プロ注目140㌔腕へと成長した。高校時代の実績は乏しい。
 高3夏の予選1回戦で6連続含む12Kを記録した。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年02月17日(日)|2022年大学生投手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生投手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑