木村 優介(広島新庄)|ドラフト・レポート

木村 優介(広島新庄)

ここでは、「木村 優介(広島新庄)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm85kg 右右 捕手
4番を務める攻撃型捕手。招待試合・大阪桐蔭戦でバックスクリーン弾。二塁送球2秒弱を計測する。

  動 画

  最新記事

 ■ 木村先制打&V撃!曽祖父は大阪タイガースでプレー(デイリースポーツ) 19/7/25

 広島大会は4回戦8試合が行われ、広島新庄が12-10で高陽東に勝利。4番で主将の木村優介捕手が、先制&決勝打の2安打3打点と貢献した。初回1死一、二塁。木村が右翼線へ2点適時三塁打を放った。この回一挙5得点の流れを作り「今までの練習の成果が出て良かった」と汗をぬぐった。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春中国: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   17夏広島: 3 .200  5  1 1 0 0 1 1 0 0  .200  .400
   18春中国: 3 .100 10  1 0 0 0 1 4 0 0  .100  .100(7・8番/捕)
   18夏広島: 6 .409 22  9 3 1 1 7 2 1 1  .435  .773( 7番・捕)
   19夏広島: 4 .313 16  5 1 1 1 8 1 0 1  .313  .688( 4番・捕)
   通  算: 17 .296 54 16 5 2 2 17 8 1 2  .309  .574

 ■ V有力広陵ノーシード 広島商如水館も力(日刊スポーツ) 19/6/28

 広島新庄の桑田孝志郎投手、木村優介捕手のバッテリープロ注目。呉は、センバツでも好投したエース・沼田仁に続く投手の台頭が待たれる。

  プロフィール

 広島県広島市出身。
 木村 優介(きむら・ゆうすけ)捕手。
 牛田小学校時代からソフトボールを始め、牛田中時代に広島ボーイズで全国出場。
 元広島カープ監督・門前眞佐人氏を曽祖父に持つ。

 広島新庄では1年春から控えとしてベンチ入り。
 1年時秋の新チームから下位打線で正妻を務め、翌2年春に広島V、中国大会Vの実績を残す。
 県準決・呉港戦(7-0)で左右への2打席連発(両翼90mの福山市民)を記録。
 続く中国大会全3試合に7・8番で先発したが、計10打数で1安打、本0点1と不発に終わった。
 同年夏の県大会で打率.409の好成績を残すも広陵に4-5で敗れ惜しくも準V。
 全6戦7番・捕手先発で9安打5長打1本塁打(準決・広工戦で左ソロ)の活躍を演じている。
 3年夏の広島大会は尾道商業に2対7(4打数ノーヒット)で敗れベスト8で敗退。
 主将・4番・捕手の大黒柱を担い、3回戦で左中間3点走本、4回戦で右線2点三塁打を放った。
 同学年のチームメイトとしてエース・桑田孝志郎ら。

 181cm85kg、恵まれた体格の攻撃型捕手。
 振り切るスイングから強い打球を放つ右の強打者。通算33発(3年6月)のパンチ力で4番を担う。
 1年時秋から正捕手としてチームを牽引。強打を持ち味とする大型キャッチャー。
 3年6月の招待試合・大阪桐蔭戦で中越え弾、2年春の県準決勝で左右への本塁打を放った。
 二塁送球タイム2秒弱のまずまずの強肩を備える。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年08月14日(水)|2019年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑