藤田 健斗(中京学院大中京)|ドラフト・レポート

藤田 健斗(中京学院大中京)

ここでは、「藤田 健斗(中京学院大中京)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



173cm73kg 右右 捕手 遠投120m 50m6秒0
二塁送球1秒79、強肩が売りのプロ注目捕手。勝負強い打撃の4番。2年秋からキャプテンを務める。
2019年阪神5位(契約金3000万円、年俸500万円)

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   19夏: 4 .467 15  7 1 0 0 2 2 2 1  .529  .533(4番/捕)
   通算: 4 .467 15  7 1 0 0 2 2 2 1  .529  .533

  最新記事

 ■ 阪神D5位・藤田、虎の熱男になる!(SANSPO) 19/11/10

 阪神にドラフト5位指名された藤田健斗捕手が9日、入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸500万円で合意した。高校の先輩であるソフトバンク・松田宣浩内野手をお手本にムードメーカーになることを誓った。熊野スカウトは「体に力がある。“小梅野”みたいというか、おもしろいと思います。鉄砲肩ですし」と評価。「(広島の)中村奨成(捕手)よりも早く出てくるかも」と期待していた。

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋東海: 2 .167  6  1 1 0 0 2 1 0 0  .167  .333(4番/捕)
   18春東海: 1 .250  4  1 0 0 0 0 1 0 0  .250  .250(4番/捕)
   18夏岐阜: 4 .500  12  6 1 0 1 8          .833(4番/捕)
   18秋東海: 2 .375  8  3 1 0 0 2 0 2 0  .500  .500(4番/捕)
   19夏岐阜: 6 .381  21  8 2 0 0 1 1 5 1  .500  .476(4番/捕) 
   通  算: 15 .373  51 19 5 0 1 13          .529

   【二塁送球タイム】19夏甲子園準々決:1秒80(1回、セーフ)…左打者高直球
            19夏甲子園準々決:2秒05(4回、アウト)…右打者内スラ
            19夏甲子園準決勝:2秒05(5回、セーフ)…右打者外直球

 ■ 中京学院大中京、プロ注目の藤田「プロ一本で」悔いなき敗戦(デイリースポーツ) 19/8/21

 今秋ドラフト候補の中京学院大中京の藤田健斗捕手が、プロ志望届を提出することを明かした。準決勝での敗退が決まった試合後、目を潤ませながら「プロ一本でいきたい」と力強く宣言。星稜・奥川の圧倒的な投球になすすべなく抑え込まれ、反発力すら生み出せない。藤田は七回に右前打を放って一矢報いたが、2回戦や3回戦で大量得点を奪い、大逆転した“ミラクルセブン”の再現とはならなかった。「失投が1球あるかないかで。思い切って腕を振ってきたスライダーには、(バットが)止まらなかった」。甲子園では4試合に出場して打率・467。主将として、扇の要として、4番打者として、ベスト4に導いた藤田。奥川へのリベンジはプロの舞台で果たす。

 ■ 大船渡・佐々木163キロ受けた捕手「怖かった」(日刊スポーツ) 19/4/6

 大船渡の佐々木朗希投手が6日、U18高校日本代表候補1次合宿の紅白戦に登板。163キロをマークした。捕手を務めた中京学院大中京・藤田健斗は心にも衝撃を受けていた。「捕りにいったらさらに伸びて、何度もミットの土手に当ててしまった。ついていくのが精いっぱい。目も体も追いつかなかった。怖かった。自分が打ち取られているみたいな感覚で、もっとうまくならないといけないと痛感しました」。強肩は披露したが捕球技術をアピールするには相手が悪すぎた?
 藤田は左手人さし指の付け根を裂傷二塁送球タイムは最速1・81を誇る強肩捕手。合宿最終日の実戦形式の練習では横浜・及川雅貴投手から安打も放った。(日刊スポーツ)

過去記事

 ■ 中日ドラゴンズ・地元に力を入れた布陣(週刊ベースボール) 19/1/16

 昨年と大きく変わったのは、新たに北信越担当が加わったことだ。もうひとつ大きな変更点は、東海地区担当者が3人から4人に増えたこと。石川昂弥(東邦高)や岡林勇希(菰野高)、藤田健斗(中京学院大中京高)ら、地元の逸材調査に力を入れていく

  プロフィール

 滋賀県長浜市出身。
 藤田 健斗(ふじた・けんと)捕手。
 高月小2年時から軟式チームで野球を始め、高月中時代は滋賀ユナイテッドJBに所属。

 中京学院大中京では1年春から控えとしてベンチ入り。
 同年秋の新チームで4番・捕手の座を掴み取り、地区3戦目、県決勝戦でそれぞれ一発を放つ。
 翌2年夏の予選4試合で打率.500本1点8(2回戦で3ラン含む5打点)をマーク。
 続く2年秋の大会から主将としてチームを牽引し、3発の活躍で県V、東海4強入りを達成した。
 持ち前の強肩と強打で勝利に貢献し、プロスカウトから注目される存在に浮上。
 4-1逆転勝ちを収めた県1回戦・中津川工戦で、2打席連続の左越えアーチを記録している。
 翌3年夏の甲子園で全国デビューをとげ、3戦連続の逆転勝ちで初4強に進出。
 捉えた当たりこそ少なかったものの、計7本の安打を放ち、打率.467点2の好成績をマークした。
 初戦・北照戦7回裏の好機で引っ掛け気味の勝ち越し左前打(外スライダー)。
 3回戦・相模戦(3安打)2回表の第1打席で外スラを捉えた強い当たりの中前打を放っている。
 奥川に完封された準決・星稜戦で詰まった当たりの右安(高め147㌔)を記録。
 守ってはタイプの違う投手の継投で試合を作り、準々決・作新戦で二塁送球1秒80を計測した。
 同学年に不後祐将、赤塚健利、1学年下に元謙太ら。

 173cm73kg、強肩を売り物とするプロ注目捕手。
 勝負強い打撃が持ち味の右打者。1年秋以降の県大会(地区を含む)35試合で6発を放った。
 守っては好リードで投手を牽引。1.8秒台から2秒強の送球で補殺を記録する。
 1年秋の新チームから4番・キャッチャーの大黒柱として活躍。2年秋からキャプテンを任された。
 小柄ながら地元・中日などプロからも注目されている。遠投120m、50m6秒0。
 3年4月に代表候補合宿を経験。佐々木朗希の直球を受け、及川雅貴から安打を記録した。 
 二塁送球最速タイム1秒79。高校通算20本塁打超。

  スカウトコメント

阪神・熊野スカウト|19/11/10
 「体に力がある。“小梅野”みたいというか、おもしろいと思います。鉄砲肩ですし。(広島の)中村奨成(捕手)よりも早く出てくるかも」
阪神・熊野輝光スカウト|19/10/17
 「強肩と小力のある打撃が持ち味の攻撃型捕手。チームでは主将で4番を務め、甲子園の大舞台でも力を発揮できる度胸がある。プロの世界で総合力を磨き、将来的にチームを引っ張る司令塔に育てたい」
楽天・後関スカウト部長|19/8/13
 「(星稜・山瀬、智弁和歌山・東妻、中京学院大中京・藤田の3人は)みんな地肩が強い」
巨人・長谷川国利スカウト部長|19/8/12
  「地肩が強い。最近の中では見たことがないくらい。地肩の強さは、大学でも社会人でもそんなに変わらない。2人(中京学院大中京・藤田、星稜・山瀬)が目立っている」
 「星稜・山瀬と中京学院大中京・藤田は地肩が強い。特に山瀬は最近の中では見たことがないほどです」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年11月10日(日)|2019年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑