中川 智裕(セガサミー)|ドラフト・レポート

中川 智裕(セガサミー)

ここでは、「中川 智裕(セガサミー)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



188cm93kg 右右 遊撃手 近大附属高→近大 1年目
恵まれた体格を誇る強肩ショート。右中間方向にも長打を記録。安定した送球でアウトに仕留める。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春: 4 .250  8  2 1 0 0 0 2 0 0  .250  .375
   16秋: 12 .147  34  5 1 0 0 1 9 5 0  .256  .176
   17春: 11 .286  35 10 0 3 1 5 6 4 0  .359  .543
   17秋: 12 .222  45 10 0 0 2 6 12 4 0  .286  .356
   18春: 11 .158  19  3 0 0 0 2 6 4 0  .304  .158
   18秋: 12 .200  40  8 3 0 1 8 6 6 1  .304  .350
   19春: 12 .091  33  3 0 0 1 4 12 2 0  .143  .182
   19秋: 13 .326  43 14 1 0 0 5 7 3 0  .370  .349(6位)
   通算: 87 .214 257 55 6 3 5 31 60 28 1  .291  .319

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17選: 1 .000  2  0 0 0 0 0 2 0 0  .000  .000(8番/遊)
   18神: 3 .000  8  0 0 0 0 0 3 0 0  .000  .000(8番/遊)
   通算: 4 .000  10  0 0 0 0 0 5 0 0  .000  .000

  最新記事

 ■ 近大・中川が決勝2ラン「振り抜けた結果」(SANSPO) 19/4/14

 中川が一振りで試合を決めた。2-2の七回2死一塁。前の2打席は三振を喫していた関学大の原暁の直球を捉え、右越えに本塁打。「逆方向は初めてでびっくりしている。振り抜けた結果」と喜んだ。

 ■ 近大の最速152キロ右腕・村西らプロ注目トリオが始動(スポーツ報知) 19/1/9

 近大が9日、生駒市の同大学グラウンドで始動した。中川は188センチ、93キロの大型遊撃手。「打撃でアピールできるようにしたい」と、今春の活躍次第で進路を決める方針プロ注目トリオが、平成元年の全日本大学選手権覇者を新元号初の大学日本一に導く。

 ■ 近大が開幕戦制す、中川智裕が人生初の公式戦2発(スポニチ) 17/9/2

 近大が立命大に競り勝ち、開幕戦を制した。3回表、中川智裕内野手(2年=近大付)のソロ本塁打で先制。5回に追いつかれた後の7回、またも中川の左翼へのソロ本塁打で勝ち越した

  プロフィール

 大阪府八尾市出身。
 中川 智裕(なかがわ・ともひろ)遊撃手。
 久宝寺中学校時代は硬式野球チーム・大阪八尾ボーイズでプレー。

 近大附属では1年時夏からベンチ入り。
 旧チーム時代からサードレギュラーとして活躍し、4番となった2年時秋に大阪8強入りを果たした。
 3年時夏の予選(主将・4番・遊撃兼投手)は浪商に1対7で敗れ16強で敗退。
 1回戦・桃山学院戦で6回参考ノーヒットノーラン、続く西成戦で3の2、本1点6をマークしている。
 大阪大会8強が最高成績。甲子園経験は無し。

 近畿大学では1年時春からベンチ入り。
 同年秋のリーグ戦で遊撃レギュラーの座を掴み、1割台の低打率ながらも規定数到達を果たす。
 8季で82戦(8番38、7番28)に先発し、計55安打、打率.214本5点31をマーク。
 2年時秋の開幕戦・立命大1回戦で2発を放ち、4年時春の関学2回戦で右2ランを記録した。
 最終学年の秋になって打率.326の自己最高成績で打撃ベスト10入りを達成。
 首位攻防戦となった最終・関大戦(1勝2敗でV逸)で3戦10打数7安打の活躍を演じている。
 全国大会には2年春の大学選手権、及び3年秋の神宮大会(ベスト4)に出場。
 全4戦に8番ショートとして起用されたが、打撃振わず、10打数無安打5K、打率0割に沈んだ。
 実績少なめながらも資質を買われ、2年冬、3年夏3年冬の候補合宿に参加。
 3年夏の選考合宿・紅白戦で右中間をやぶる3点二塁打(佐々木の145㌔直球)を放っている。
 通算87試合、打率.214、55安打、5本塁打、31打点。

 188cm93kg、恵まれた体格を誇る強肩ショート。
 リーグ通算5発、振り切るスイングで弾き返す右打者。変化球への対応、確実性に課題が残る。
 右中間方向にも二塁打、三塁打をマーク。主に8・7番の下位打線を任された。
 守っては強肩が持ち味。安定した送球でアウトに仕留める。高校時代は投手としても活躍した。
 リーグ通算87試合で19失策。全国10打席で5三振。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年12月05日(木)|2021年社会人野手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年社会人野手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑