谷岡 楓太(武田)|ドラフト・レポート

谷岡 楓太(武田)

ここでは、「谷岡 楓太(武田)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



谷岡 楓太(武田)

175cm82kg 右右 MAX152km ナックル・スライダー・フォーク
最速152㌔の直球とナックルカーブ。2年秋に県8強入りを達成。広陵戦で8安打完投の力投を見せた。
2019年オリックス育成2位(支度金330万円、年俸240万円)

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18夏(背番号11)    回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:広島城北    0.1  0       0
   2回戦:呉 商 業 先   3  5       4
              3.1  5       4 防10.80(失点から算出)

   18秋(背番号11)    回数 被安 奪三 四死 失点
   準々決:広陵高校 先   9  8       6

  最新記事

 ■ オリックス、谷岡と合意 育成ドラフト2位、広島・武田高(SANSPO) 19/11/19

 オリックス育成ドラフト2位で指名した広島・武田高の谷岡楓太投手の入団が18日、決まった。支度金330万円、年俸240万円で合意した。背番号は002

   19夏(背番号11)    回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:神辺高校     1  0  3  2  0 148㌔
   3回戦:沼田高校    1.1  1  3  8  4
              2.1  1  6  10  4 防15.43(失点から算出)
          被安打率3.86 奪三振率23.14 四死球率38.57

    【球速変遷】1年夏140㌔→2年4月末148㌔→2年11月151㌔→3年6月152㌔

 ■ プロ注目のエース谷岡崩れる…武田が逆転負け(デイリースポーツ) 19/7/22

 武田は6-7の逆転負け。プロ注目の谷岡楓太投手は九回に4連続押し出し四死球で4失点。チームを勝利に導けず号泣した。6-2の八回1死一、二塁で登板。押し出し四球で1点を失った。6-3の九回は2死満塁から押し出し四球、死球、四球、死球。1回6四死球は野球人生で初めてだった。この日は、中日など複数球団のスカウトが熱視線を送った。入学当初は最速125キロ。股関節の柔軟性を高めるなどの努力を重ね本格派右腕へと成長した。今秋のドラフト会議へ向け、プロ志望届を「出します」と言い切った。悔しさが残った夏の経験を、今後の野球人生に生かしていく。

 ■ 最速152キロ右腕の武田・谷岡が3者連続三振締めで初戦突破(スポーツ報知) 19/7/17

 武田の谷岡楓太が、9―0の7回から4番手で登板。2死球でピンチを招いたが、3者連続三振で白星発進に貢献した。直球で押して最速148キロをマーク。変化球は1球しか投げなかった。
 「スラッター」など多彩な変化球も谷岡の武器の1つだ。この日は楽天など5球団のスカウトが視察する中、最速は148キロを計測した。(日刊スポーツ)
 ▽広島白武スカウト部長「真っすぐいい。スピードが出ていたし、変化球も良い。体はまだ成長段階かな」
 ▽DeNA安部スカウト「腕を振って投げらるし、ここまで馬力で投げている子はなかなかいないかな」
 「未完成じゃけど僕らは素材を見に来てる訳じゃからねえ。そういう意味でも楽しみ」と地元広島の白武佳久スカウト部長。中四国を担当するヤクルトの岡林洋一編成部課長も「まだまだこれからの選手。それがまた魅力でもあります」とその将来性を高く評価。(スポニチ)
 楽天の山下スカウトは「力強い球を投げるのは魅力。これから伸びしろがある投手」と、熱視線を送った。(スポーツ報知)

過去記事

 ■ 武田の谷岡が自己最速152キロ(スポーツ報知) 19/6/8

 今秋ドラフト候補右腕で武田の谷岡楓太が、近大付との練習試合で、自己最速を1キロ更新する152キロをマーク。巨人など4球団のスカウトが視察する中で14三振を奪った。8回まで無安打に抑えたものの、7回2死から3四球と失策、暴投が絡んで2失点した。「序盤は飛ばして抑えにいった。5回が終わったぐらいからバテて、6、7回で制球が乱れた」と6四死球を反省。一方で「スピードがあったので、直球で空振りが取れた」と、収穫も挙げた。5月下旬の東広島市長杯の賀茂戦では、9回で21三振を奪った“安芸のドクターK”。昨秋は県大会準々決勝で広陵に敗れただけに「広陵を倒して甲子園に行きたい」と、初の聖地に向けて意気込んだ。

  プロフィール

 広島県広島市出身。
 谷岡 楓太(たにおか・ふうた)投手。
 日浦小学校1年時からソフトボールを始め、日浦中では安シニア(軟式)で控え投手。

 武田高校では1年時秋から控えとしてベンチ入り。
 1年生ながら県大会全2戦に救援として登板し、2回戦・広商戦で3.1回1失点の好結果を残す。
 入学後のトレーニングで球速を増し、2年時4月に148㌔(当初125㌔)を計測。
 同年夏の広島大会で2回戦の先発を務めたが、5安打4失点と打たれ4回途中でKOとなった。
 続く秋の県大会にエース格として臨み、全3戦先発で創部初の8強入りを達成。
 強豪・広陵と対戦した準々決勝で9回8安打4-6完投(4回まで1安打)の力投を演じている。
 その後、11月の練試で151㌔を投げ、翌3年5月の賀茂高戦で9回21Kと好投。
 同年6月の練試・近大付戦で152㌔を計測し、8回までノーヒット、14K2失点の力投を見せた。
 3年時夏の県大会(背番号11)は沼田高校に6対7逆転で敗れ3回戦で敗退。
 6-2の8回表1死1、2塁から登板するも、四死球8個と乱れ、1.1回3K4失点でノックアウトとなった。
 県大会ベスト8が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 175cm82kg、最速152㌔直球を持つ本格派右腕。
 セットから始動をしてヒールアップし、上体を傾けて早めに着地し、肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速152㌔の真っ直ぐと、ナックルカーブ、スライダー、フォークボールなどの変化球。
 2年秋の新チームでエース格(背番号11)の座を獲得。全3戦先発で県大会8強まで勝ち進んだ。
 3年6月に行われた練習試合で152㌔を計測している。

  スカウトコメント

オリックス・山口和男スカウト|19/10/17
 「ボールが強く、身体能力が高い。向上心、好奇心も旺盛で視野の広さも素晴らしい、将来性豊かな投手」
広島・白武佳久スカウト部長|19/7/18
 「未完成じゃけど僕らは素材を見に来てる訳じゃからねえ。そういう意味でも楽しみ」
 「真っすぐいい。スピードが出ていたし、変化球も良い。体はまだ成長段階かな」
ヤクルト・岡林洋一編成部課長|19/7/18
 「まだまだこれからの選手。それがまた魅力でもあります」
楽天・山下スカウト|19/7/18
 「力強い球を投げるのは魅力。これから伸びしろがある投手」
DeNA・安部スカウト|19/7/18
 「腕を振って投げらるし、ここまで馬力で投げている子はなかなかいないかな」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年11月19日(火)|2019年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
進学校なので練習時間はわずか50分
他部との併用で内野ほどのスペースしか使えない日も多い。
そんな中で150キロ以上出せるんだからプロの環境で覚醒するかもしれない
| 匿名 | 2019年12月05日(Thu) 00:28 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑