土井 克也(神奈川大)|ドラフト・レポート

土井 克也(神奈川大)

ここでは、「土井 克也(神奈川大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm83kg 右右 捕手 唐津商
強肩強打のプロ注目捕手。1年春から4番・指名打者としてリーグ戦に出場。逆方向にも長打を放つ。

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19春: 9 .212  33  7 0 0 0 2 7 3 0  .278  .212
   19秋: 1 .000  1  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   通算: 10 .206  34  7 0 0 0 2 8 3 0  .270  .206

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16夏: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   通算: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000

  最新記事

 ■ ノムさんにあやかる男 唐津商・土井克也2発(西日本スポーツ) 18/7/21

 ノーシードの唐津商がシードの佐賀学園に10-2で8回コールド勝ちした。3番の捕手、土井克也が2本塁打と大活躍。優勝した2016年大会以来の4強入りだ。5点リードの8回、3番の土井が高めのスライダーを真芯で捉えた。体勢を崩されながら左翼スタンドへ消える2ランを運んだ。「あそこまで飛ぶとは思わなかった。1試合で2本も初めてです」。本人も驚く高校通算17号で昨秋の覇者、佐賀学園を撃破した。4回の第2打席は右翼フェンスを越える先制ソロ。「逆方向に球が伸びるのが彼の持ち味」と吉冨俊一監督は好調を確信したという。野球好きの祖父と父が名付けた「克也」は南海などで希代の名捕手として数々の記録を残した野村克也氏にあやかっている。「気付いた時にはキャッチャーだった」というスラッガーは野村氏の著書も数冊読むなど成長。金属バットは大会期間中しか持たず、「芯でボールを捉えないと飛んでいかない」という竹バットで打撃練習を行うなど意識も高い。
 8-2の8回裏2死二塁。プロが注目する主将、3番土井克也捕手の左越え2点本塁打で8点差となり勝負を決めた。(日刊スポーツ)
 3回2死一塁では、二塁送球約2秒の強肩を生かし、二盗を阻止した。(日刊スポーツ)

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16夏予: 2 .500  4  2 0 0 0 0 0 3 0  .714  .500
   17夏予: 3 .833  6  5 3 0 0 4         1.333
   18夏予: 6 .381  21  8 1 0 2 5 2 3 1  .458  .714
   通 算: 11 .484  31 15 4 0 2 9          .806

   【二塁送球タイム】1年夏甲子園2回戦7回裏2秒10(セーフ)

  プロフィール

 佐賀県唐津市出身。
 土井 克也(どい・かつや)捕手。
 小学1年から捕手として野球を始め、唐津五中では軟式野球部に所属。
 名捕手・野村克也氏にあやかって命名された。

 唐津商業では1年時夏から背番号12でベンチ入り。
 佐賀商相手の県決勝で初の先発マスクを被り、エース谷口優成を擁して5年ぶりの優勝を飾る。
 続く甲子園初戦2回戦・木更津総合戦(0対2完封負け)で全国大会デビュー。
 0-2の5回裏から5番・捕手として途中出場し、7回の守備で二塁送球2.1秒前後を計時した。
 同秋の新チームから正遊撃手を担い、2年時夏の県大会(4番)で6の5を記録。
 先制の右中間2塁打を放つなど3回戦・敬徳戦で4安打2二塁打3打点の活躍を演じている。
 2年時秋から正妻としてチームを支え、3年時(3番)に春夏続けて県準Vを達成。
 4回に先制の右ソロ、8回に決勝の左2ランと、夏準々・佐学戦(8回10-2)で1戦2発を記録した。
 2学年上のチームメイトとして谷口優成(現九産大)ら。

 神奈川大では1年時春からベンチ入り。
 主に4番・DHとして12戦中9戦に先発起用され、33打数で7安打、打率.212本0点2を記録した。
 通算10試合、打率.206、7安打、0本塁打、2打点。

 183cm83kg、強肩強打のプロ注目キャッチャー。
 振り切るスイングで弾き返す右の強打者。高校通算17発、長打力を秘めた打撃で中軸を担う。
 逆方向に伸びる打球も持ち味。3年夏の県大会準々決で右越え弾を放った。
 遊撃手レギュラーを経て2年秋から正捕手としてプレー。正確なスローイングで補殺をマークする。
 一塁到達4.53秒。主将としてもチームを牽引した。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年02月23日(日)|2022年大学生野手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生野手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑