渡辺 拓海(酒田南)|ドラフト・レポート

渡辺 拓海(酒田南)

ここでは、「渡辺 拓海(酒田南)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



渡辺 拓海(酒田南)

191cm100kg 右右 MAX144km スライダー・カーブ・フォーク
最速144㌔直球を持つ巨漢右腕。威力ある直球が武器。2年夏の県大会で最速144㌔を計測した。

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   17夏(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   山形3回戦:山形明正 先   4  3  4  0  0 135㌔

   17秋(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 自責 
   東北2回戦:光南高校 先  0.2  4  0  1  0

   18夏(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   山形3回戦:米沢興譲     1  2       0 144㌔

   18秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   山形1回戦:山形商業 先   4  3       0
     準々決:鶴岡東高 先   9          5
     決勝戦:羽黒高校 先   9  11       4
   東北2回戦:日大東北 先  12  5  6  3  1 
     準々決:盛岡大付     6  6  6  2  3
                 40         13 防2.93(失点から算出)

  最新記事

 ■ 東海大山形11年ぶり4強、桑山先制打で流れ(日刊スポーツ) 19/7/21

 東海大山形が酒田南との10年ぶり7度目の夏対決を制し、11年ぶりの4強進出を決めた。4回表2死三塁。1番・桑山義樹外野手が中前先制打を放ち、打者一巡6得点の火付け役になった。
 酒田南の大型右腕の渡辺拓海投手と、主砲の伊藤海斗主将。試合後、2人はこう口をそろえた。「一緒にプロになって、対戦したい」(朝日新聞)

   19夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   山形2回戦:新庄東高 先   7  5  7  1  2
     準々決:東海山形    5.1  3  4  2  2
                12.1  8  11  3  4 防2.19
             被安打率5.84 奪三振率8.03 四死球率2.19

 ■ 酒田南・渡辺12回完投勝ち 166球も「余裕あった」(日刊スポーツ) 18/10/14

 酒田南(山形1位)の191センチエース右腕・渡辺拓海が延長12回を5安打完投し、4-1で日大東北(福島2位)に辛勝した。体重113キロで「ジャンボ」の愛称通りの豪快な投球を披露。5回まで無安打に封じるなど、最速144キロの直球を主体に踏ん張った。

 ■ 酒田南・渡辺144キロ圧倒 怪物から剛腕へ(日刊スポーツ) 18/7/20

 酒田南が15-3の5回コールドで米沢興譲館に快勝し、7年連続で8強入りした。5回から2番手で191センチの巨漢右腕・渡辺拓海が今夏初登板。自己最速の144キロを3球投じ、スタンドを沸かせた。球速は140から始まり、142、143と上がり、三振に仕留めた6球目は144。常時140キロ台を計測した。投じた18球のうち、変化球は3球程度。詰まった2つの右前打で2死一、三塁とされ、「真っすぐオンリーで行きたかったけど、途中で張られたので」とスライダーも試し、無失点に抑えた。最速は昨秋の138キロから大幅更新。広島近藤芳久スカウトは「ストレートに力がある」と評価した。

過去記事

 ■ 酒田南190センチ1年生右腕・渡辺、4回0封デビュー(スポーツ報知) 17/7/19

 酒田南の背番号10・渡辺拓海(1年)が、先発で4回を3安打無失点4奪三振で“夏デビュー戦”を飾り、10―0の6回コールドで山形明正を下した。プロレスラーのような巨体でノーワインドアップから投げ下ろす直球と、落差のあるカーブを繰り出した。最速137キロだが、この日は135キロを出した。190センチ、109キロ。父・健一さんは「生まれたとき、体重は4000グラムを超えていた。小学生の時は、わんぱく相撲の団体戦で東北大会まで行った」と明かす。4月の入学時、体重は125キロ。学校からグラウンドまでの6~7キロを走り込むなどして、5月の春季大会で117キロ。今大会は109キロまで絞り込まれた。

  プロフィール

 山形県鶴岡市生まれ。
 渡辺 拓海(わたなべ・たくみ)投手。
 朝暘第四小3年で野球を始め、鶴岡四中では野球部、および鶴岡ドリームスに所属。
 中3夏の東北少年野球大会で4強入りを達成した。

 酒田南高校では入学直後から控えとしてベンチ入り。
 地区準決勝・羽黒戦で公式戦デビューを果たし、敗戦(1-2)の中で8回2失点の好結果を残す。
 1年時夏の予選3回戦・山形明正戦で、4回3安打4奪三振0封の力投を披露。
 同秋の東北大会に県1位で臨み、初戦の先発を担ったが、4失点を喫し0.2回でKOとなった。
 2年時春の不祥事(出場辞退)を乗りこえ、同夏の予選3回戦で144㌔を計測。
 まっすぐ主体の投球で1イニングを2安打0封し、広島スカウトから直球の威力を高評価された。
 2年秋の新チームで主戦の座を掴み、40回13失点の活躍で東北8強まで進出。
 東北大会初戦2回戦・日大東北戦で延長12回166球5安打4対1完投の好投を演じている。
 3年夏の山形大会は東海大山形に3対7(5.1回2失点)で敗れベスト8で敗退。
 4回途中から救援するも相手打線の勢いに負け、2投手合計で一挙6失点(2死から)を喫した。
 同期のチームメイトとして通算36発・伊藤海斗外野手ら。

 191cm100kg、144㌔直球を持つ大型右腕。
 ノーワインドアップから投げ下ろす最速144㌔の直球が武器。スライダー、カーブ、フォークを交える。
 恵まれた体格から投げ込まれる重いストレートには広島などプロスカウトも注目。
 1年春時点で137㌔を計測。リリーフ起用された2年夏の県大会3回戦で最速144㌔をマークした。
 2年秋から主戦投手としてチームを牽引する。

  スカウトコメント

広島・近藤芳久スカウト|18/7/20
 「ストレートに力がある」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年08月24日(土)|2019年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
初戦は新庄東高校か酒田西高校の勝者との対戦なので頑張って欲しいです。
昨年ベスト4の山形南高校、昨年準優勝の鶴岡東高校、昨年優勝校の羽黒高校に勝って行って、甲子園出場を決めて欲しいです。
| ゆうと | 2019年07月14日(Sun) 16:14 | URL #- [ 編集]
去年の楽天育成1位の清宮(せいみや)みたいに体格と将来性に期待し、楽天が育成指名すると予想します(* ̄∇ ̄)ノ
楽天は清宮以外にも千葉とか体格に恵まれた素材型高卒ピッチャーを過去に指名しているので、可能性はあると思います。
しかも、東北枠ですし☆
| ぽにぽにぽにー | 2019年03月06日(Wed) 14:57 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑