篠木 健太郎(法政大)|ドラフト・レポート

篠木 健太郎(法政大)

ここでは、「篠木 健太郎(法政大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm72kg 右左 MAX150km スライダー・カーブ・シュート・カット・チェンジ 木更津総合
最速150㌔の直球を持つスリークォーター右腕。伸びのある直球に切れの良いスライダーを織り交ぜる。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合  回数 被安 奪三 四死 自責
   18夏: 1   2  4  1  1  2 142㌔ 下関国際
   通算: 1   2  4  1  1  2 防9.00
     被安打率18.00 奪三振率4.50 四死球率4.50

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18春(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 自責 
   関東準々決:健大高崎    1.1  1  0  1  1

   18夏(背番号12)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   東千2回戦:成東高校    0.1  0  1  0  0 142㌔
     3回戦:検見川高     2  2  5  2  0
     4回戦:千葉北高     1  0  2  0  0
     準々決:千葉商業    1.1  0  3  1  0
     準決勝:東海望洋    0.1  0  1  0  0 142㌔
                 5  2  12  3  0 防0.00
            被安打率3.60 奪三振率21.60 四死球率5.40

   18秋(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   千葉1回戦:東京学館     2  0  5     0 ※5者連続奪三振
     2回戦:市立船橋     1  1  1  2  0
     準々決:中央学院    2.2  0  2  0  0
                5.2  1  8     0 防0.00
                   被安打率1.59 奪三振率12.71

   19春(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 自責
   関東1回戦:東海相模 先  7.1  4  5  2  2

   19夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   千葉3回戦:千葉英和 先   8  5  3  3  0
     準々決:市立船橋 先   7  3  5  2  0
     準決勝:習志野高 先  7.2  9  4  3  4
                22.2  17  12  8  4 防1.59(失点から算出)
             被安打率6.75 奪三振率4.76 四死球率3.18

   19秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   千葉1回戦:袖ヶ浦高     1  0       0
     2回戦:千葉明徳    8.2  5  9     2
     準々決:中央学院 先   9  1  12  4  0封※6.2回無安打、5者連続K
     準決勝:習志野高 先  7.1  5  6  2  4
                 26  11    13  6 防2.08(失点から算出)
                   被安打率3.81 四死球率4.50

  最新記事

 ■ 木更津総合が2年ぶりV!“消える”スライダーで専大松戸を翻ろう(SANSPO) 20/8/19

 木更津総合が専大松戸に2-1で競り勝って、2年ぶり8度目の夏の王者に輝いた。プロ注目の篠木健太郎投手が4安打1失点、7奪三振の快投で投手戦を制した。甲子園に3度出場した早川隆久に憧れ、群馬から入学。序盤から相手打線を圧倒した。直球は九回でも、この日最速に並ぶ149キロを計測。一方で、スライダーで面白いようにバットに空を切らせた。前日練習で専大松戸は高速スライダー対策として、投球マシンを140キロのスライダーに設定して打ち込んだ。しかし、主将の吉村京之助内野手は「途中まで直球の軌道で最後は消える。他校の友人から『篠木は消えるぞ』と聞いていたが、嘘じゃなかった」と目を丸くした。試合後には改めて大学進学を表明。東京六大学リーグの舞台を目指す。視察に訪れたDeNA・吉見祐治スカウトは「今、プロ志望届を出しても、ドラフト中位(3、4位)で指名がかかる。4年後がめちゃくちゃ楽しみ」と評した。

   20夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   地区3回戦:市原中央     1  2  1  2  1
     決勝戦:志学館高 先   9  1  12  1  0封
   千葉準々決:千葉明徳 先   9  4  11  0  0封146㌔
     準決勝:八千代松     2  0  3  0  0 148㌔
     決勝戦:専大松戸 先   9  4  7  2  1 149㌔
                 30  11  34  5  2 防0.60
            被安打率3.30 奪三振率10.20 四死球率1.50

 ■ 木更津総合の篠木が圧巻の9回1安打完封12Kで8強進出(報知) 20/8/10

 木更津総合の篠木健太郎が9回1安打完封12Kと圧巻の投球を披露した。初回から直球主体の投球で相手打線を圧倒し、7回以外は毎イニング奪三振。2回2死から二塁打、四球を許して以降は出塁も許さなかった。打撃でも初回2死二塁から高校初本塁打となる2ランを右中間席へ運んだ

 ■ 篠木が好救援&延長サヨナラ打(デイリースポーツ) 19/9/24

 木更津総合・篠木健太郎投手が投打で貢献した。千葉明徳との2回戦、三回途中から救援し、8回2/3を2失点9奪三振。打っても延長十一回1死満塁で中堅へサヨナラ打を放ち7-6で勝利。今夏の疲れもあるが五島卓道監督も「これからだと思う」と復調を期待。ロッテ・榎スカウトは「球も速いし、スライダーもいい」と来秋ドラフト候補になりうる存在だと評価した。
 最速は148キロに達した。決め球にフォークを持ち、高速スライダーにも高評価。(中スポ)
 プロ志望届は出さず、大学進学の方針を固めている。(千葉日報)

過去記事

 ■ 木更津総合・野尻、投打でチームをけん引(スポニチ) 18/7/16

 木更津総合が「四番・投手」で出場した野尻の活躍などで4回戦にコマを進めた。五島卓道監督は「野尻が最初からしっかり投げてくれたのがよかった。篠木は球が良い。これから伸びていくピッチャーだと思う。根本は投げさせた方が良いと思って登板させた。根本も野尻も成長している雰囲気がある。春よりもピッチャーとして良いピッチャーになっていると感じる」と話していた。

  プロフィール

 群馬県明和町生まれ。
 篠木 健太郎(しのぎ・けんたろう)投手。
 明和西小3年から軟式チームで野球を始め、明和中時代は硬式・館林ボーイズに所属。
 中3秋の東日本報知オールスター戦に県選抜で出場した。

 木更津総合では1年時春から背番号11でベンチ入り。
 関東大会準決・健高崎戦に救援として登板し、1.1回1失点のホロ苦公式戦デビューを果たす。
 同年夏の東千葉大会で5試合(すべてリリーフ)5回12K無失点の好投を披露。
 甲子園本戦3回戦に8回から起用されたが、制球が甘く下関国際に駄目押しの2点を許した。
 1年時秋の予選を県8強敗退で終え、翌2年春の3決・銚商戦で146㌔を計測。
 続く関東大会初戦・東海大相模戦(3-4)で、8回途中4安打5K2失点の力投を演じている。
 2年時夏の予選からエースを務めるも、習高に7.2回4失点と打たれ4強で敗退。
 同年秋の県大会で26回6失点の好成績を残し、地元ロッテのスカウトから高い評価を受けた。
 全5戦中4試合(4強敗退)に登板し、準々・中央学院戦で1安打完封を記録。
 5者連続を含む12三振(5回までに10K)を奪い、7回2死までをノーヒットに封じる快投を見せた。
 チームメイトとして1学年上に根本太一、2学年上に野尻幸輝ら。

 178cm72kg、最速150㌔のスリークォーター右腕。 
 セットポジションから上体を傾けて重心を下げ、インステップしてヒジを柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速150㌔、常時140㌔前後の伸びのあるストレートと鋭いスライダー。
 2年時春の県大会3位決(2.1回0封)で146㌔を計測。同年夏の県大会からエースを任された。
 伸びる直球が魅力。キレの良いスライダーを交える。

  スカウトコメント

DeNA・吉見祐治スカウト|20/8/19
 「今、プロ志望届を出しても、ドラフト中位(3、4位)で指名がかかる。4年後がめちゃくちゃ楽しみ」
プロスカウト|20/6/26
 「藤川球児(阪神)のような球持ち良く浮き上がるようなストレート」
ロッテ・榎スカウト|19/9/24
 「球も速いし、スライダーもいい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2020年08月19日(水)|2024年大学生投手 | 東京六大学 コメント(8) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
今日の準決勝・八千代松蔭戦では投打に大活躍でした

1点ビハインドの9回裏2アウトランナー2塁から代打で登場するとレフトへ土壇場での同点タイムリー
その後すぐに2盗も決めてました

延長戦10回から無死1、2塁のタイブレークからマウンドに上がりましたが2イニングを3奪三振を奪うパーフェクトピッチング。最速は148キロを記録しました
チームは11回にサヨナラ勝ちで決勝に進出しました。

また先発した同じくプロ注目左腕の吉鶴は最速141キロを出してました
| 鴎 | 2020年08月16日(Sun) 22:42 | URL #- [ 編集]
千葉テレビの紹介によると現在178cm72kgだそうです

前回の強豪志学館を1安打12奪三振完封に続き今日の千葉明徳戦でも無四球11奪三振完封と2試合連続完封

今日は最速146キロだったそうですが、テレビで見ていると相変わらずキレキレのストレートで実際にはもっと速く見えました。
超高校級の鋭い高速スライダーに加え緩いカーブも入れて緩急も操ってました
千葉明徳の3番打者は今大会3本塁打に打率5割と絶好調の打者でしたが、全く寄せ付けない圧倒的なピッチングでした

現在、甲子園で交流試合が行われてますが、その試合で投げている投手たちと比べても篠木は頭1つ以上抜けた投手だなと改めて思いました!
プロ志願届を出せばドラフト上位(個人的にはドラ1もありえる)は間違いないと思いますが…やはり進学でしょうね
| 鴎 | 2020年08月15日(Sat) 21:31 | URL #- [ 編集]
Yahoo!ニュースによると7月の練習試合で150キロを出したそうです
| 鴎 | 2020年08月04日(Tue) 23:00 | URL #- [ 編集]
高校野球ドットコム情報なのですが

春大の銚子商業戦で最速146キロを出していたそうです
| 鴎 | 2019年05月16日(Thu) 18:35 | URL #- [ 編集]
細かい詳細は分かりませんが、千葉日報によると秋季千葉大会初戦の東京学館戦では2番手でマウンドに上がり5者連続三振を取るなど圧倒的なピッチングだったそうです
また先発には2年生の小池が公式戦初登板をしました

1年春から木総でレギュラー。兄は木総の元主将でU18に選抜されていました
中3時の全中では成瀬(ロッテ―ヤクルト)の持つ1試合奪三振記録を更新(18奪三振)しています
昨日の東京学館戦では6回2安打無失点だったそうです
実際に観戦した方から聞いたのですが球速も140キロ近く出ていたとの事です

根本、篠木、吉鶴に小池も投手陣に加わるとなると投手総の厚さは歴代トップクラスのチームになりそうです
| 鴎 | 2018年09月24日(Mon) 12:15 | URL #- [ 編集]
3回戦の検見川戦ですが
5奪三振 四死球2

今日の東海大市原望洋戦は最終回2アウト一塁からマウンドに上がり打者一人を三振に打ち取りました
今日の最速は142キロです
| 鴎 | 2018年07月23日(Mon) 22:13 | URL #- [ 編集]
今日の千葉商業戦でもリリーフで登板していました

6回表に2死1,3塁と難しい場面でマウンドに上がりましたが、初球をレフトフライで打ち取りピンチを切り抜けます
7回は先頭打者に四球を与えてしまい次の打者のバントを捕手が送球エラーで無死1,2塁とピンチを広げてしまいますが、その後は3者連続三振でこの回も抑えます!

1回1/3 四球1 無安打 3奪三振

ここまで短いイニングとはいえ全試合で登板していたためか、いつもよりフォームのバランスが若干ブレている印象でした
また、テレビで実況が言っていましたが、最速は143キロだそうです
| 鴎 | 2018年07月21日(Sat) 21:29 | URL #- [ 編集]
昨日の千葉北戦は7回に無死満塁の場面で登場しました

先頭打者を三振で打ち取ったあと、次打者がスクイズバントを空振りし三塁走者をタッチアウト
最後も三振で仕留めました!

ちなみに初戦の成東戦でのリリーフ時は打者一人を三振で仕留め無四球でした
| 鴎 | 2018年07月19日(Thu) 12:16 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年大学生投手 | 東京六大学 コメント(8) Page Top↑