菊地 吏玖(専修大)|ドラフト・レポート

菊地 吏玖(専修大)

ここでは、「菊地 吏玖(専修大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



菊地 吏玖(専修大)

183cm88kg 右左 MAX150km チェンジ・ツーシーム 札幌大谷 
恵まれた体格のプロ注目右腕。威力ある直球が武器。2年時秋の2部戦で防御率1位を記録した。

  動 画



  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   19春:         登板無し           二部
   19秋:         登板無し            二部
   20春:         開催中止           二部 
   20秋: 4  3勝1敗  29.1  25  34  8  1  0.31二部(1位)
   21春: 7  2勝1敗   50  35  42  15  6  1.08二部(2位)
   二部: 11  5勝2敗  79.1  60  76  23  7  0.79
          被安打率6.81 奪三振率8.62 四死球率2.61

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   20秋(1完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責(2部)
   国士大 先   9  7  8  0  0 ○封
   青学大 先  6.1  7  8  4  1 ●
   拓殖大 先   7  2  10  3  0 ○
   日本大 先   7  9  8  1  0 ○
          29.1  25  34  8  1 防0.31
      被安打率7.67 奪三振率10.43 四死球率2.45

 ■ 高校時代成績

   16春(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 自責 
   全 道1回戦:立命慶祥 先   9  7  6  5  4

   17夏(背番号3)       回数 被安 奪三 四死 失点
   南大会1回戦:札幌静修    0.1  2       1 
      準決勝:北海高校    5.1  3  3  1  1
                 5.2  5       2 防3.18(失点から算出)

   17秋(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 自責 
   全 道2回戦:旭川実業 先  9.1  18  6  0  5

   18夏(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点 
   地 区1回戦:北広島西 先   5  1  8  1  0
      2回戦:東海札幌 先   7  4  11  1  0封144㌔
      代表決:札幌琴似 先   7  6  11  3  2
   南大会1回戦:札幌光星 先   9  17  2  2  9
                  28  28  32  7  11 防3.21
             被安打率9.00 奪三振率10.29 四死球率2.25

  最新記事

 ■ 専大2部V逃す エース・菊地吏玖が9回押し出し死球で涙(スポニチ) 21/5/26

 勝てば2部優勝が決まる大一番。1点リードの9回裏のマウンドに、専大のエース・菊地吏玖が上がった。だが、四球、中前打、四球で1死満塁。2番・野村昇太郎に対し、フルカウントから投じた6球目が、押し出し死球に。同点となった瞬間、優勝の可能性が消滅した。前日の1回戦では9回119球を投げ1失点完投負け2日連続で先発し、9安打4失点も自己最速を2キロ更新する150キロも計測。159球を投げ抜いた。今春は7試合で4完投、リーグトップの50イニングを投げた

   21春(1完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責(2部)
   国士大 先   6  2  4  4  0 ○
           2  1  3  0  0
   東農大 先   6  7  4  2  2
   拓殖大 先   9  6  7  0  0 ○封
   大正大 先   9  7  11  2  0 
   日本大 先   9  3  9  1  1 ●
       先   9  9  4  6  3 150㌔
           50  35  42  15  6 防1.08
       被安打率6.30 奪三振率7.56 四死球率2.70

 ■ 専大無傷の4連勝 菊地吏玖が今春初完封(スポニチ) 21/5/11

 専大のエース・菊地吏玖(3年)が拓大打線を6安打に封じ、今季初完封をマークした。無四球と制球が安定し、7三振を奪った。125球を投げ切った最速148キロ右腕は「最初から全部行くつもりだった。チェンジアップとツーシームが良かった真っすぐも指にかかっていた」と笑顔を見せた。スカウトからは早くも来年のドラフト候補に名前が挙がる素材だ。斎藤正直監督は「(菊地吏は)気持ちが入っていた。簡単に四球を出さないから、ベンチとしてはストレスが少ない投手ですね」とねぎらった。

 ■ 専大が神奈川工科大に3-1で勝利(SANSPO) 20/9/9

 専大が8日、神奈川工科大とオープン戦を行い、3-1で勝利した。専大は先発の最速147キロ右腕・菊地史玖投手(2年)が5回3安打1四球4三振無安打に抑え、その後6投手の継投で1失点に抑えて逃げ切った。菊地の好投に斎藤正直監督は「菊地がスピードを抑えて5回を投げてくれ、先発のメドが立った打者としてもいけるので二刀流も考えられて、大きな戦力になると思う」と話した。

過去記事

 ■ プロ注目144キロ腕 札幌大谷・菊地 9失点で終戦(スポニチ) 18/7/16

 札幌大谷のプロ注目最速144キロ右腕、菊地吏玖が17安打9失点と打ち込まれ、姿を消した。前日15日の試合が3点リードの4回裏で降雨ノーゲームとなり、仕切り直しの一戦。積極的に打ちにきた札幌光星打線につかまった。1年春に北海道大会を制するなど活躍してきた右腕は162球を投げきり「自分の力のなさしかないこの悔しさをバネに上を目指せる選手になりたい」と話した。

 ■ 札幌大谷・菊地、11K0封!プロ5球団スカウト来た(スポーツ報知) 18/6/30

 札幌大谷が東海大札幌に7―0で7回コールド勝ち。プロ注目の右腕・菊地吏玖が7回4安打無失点11Kの好投。3番打者としても、先制2ランと2四球を選ぶ奮迅の活躍を見せ、強豪対決に完勝した。東海大札幌打線をねじ伏せ、中日の八木スカウトも「ポテンシャルが高い、良い選手」と賛辞を贈った。投球でリズムに乗ると“菊地劇場”の開演だ。0―0の3回1死一塁。内角直球を強振すると、高々と舞った白球は右翼席に突き刺さった
 日本ハム、オリックス西武などプロ5球団のスカウトが視察する中、自己最速144キロをマークした。「力で押すより制球で行こうと思っていたが、マウンドに上がったら、いい意味で脱力できて、直球が伸びた」。強力打線から7回11奪三振の内容に、日本ハムの白井康勝スカウトは「真っすぐが特に良かった春に見たときよりさらに良かった」と絶賛した。

 ■ 元エース、投打で意地 札幌大谷・菊地吏玖選手(asahi.com) 17/7/23

 札幌大谷の菊地吏玖選手(2年)が、投打で意地を見せた。入学直後の春季大会で背番号1を背負ったが、けがで一塁手に。この日はコーナーをつく変化球と得意の直球がさえ、三回から五回まで三者凡退に抑えた。10点差の三回1死一、二塁で打席に入り、「このままだと五回コールドで終わる。後ろにつなごう」とバットを振り抜いた。打球はバックスクリーンに飛び込み、3点本塁打となった

  プロフィール

 北海道苫小牧市生まれ。
 菊地 吏玖(きくち・りく)投手。
 拓勇小学校2年時から軟式野球を始め、青翔中では苫小牧中央ポニーに所属。

 札幌大谷では1年生の春から背番号1でベンチ入り。
 先発救援で支部3試合、全道1試合に登板し、創部8年目で初となる全道大会優勝を果たす。
 立命館慶祥が相手の全道1回戦で、7安打5四死球、6-4初完投勝利を記録。
 早くから公式戦で実績を残したが、直後に肩を痛め、1年時夏以降の3季を登板なく終えた。
 翌2年夏の予選に背番号3で出場し、4番一塁手兼投手で南4強進出を達成。
 準決勝・北海戦(4対11)でバックスクリーンに叩き込む3ラン(5.1回1失点救援)を放っている。
 2年時秋から再びエースを務めるも、旭実に10回3対8で敗れ全道初戦で敗退。
 実績少なめながらもプロ球団から注目され、3年時夏の地区2回戦で最速144㌔を計測した。
 視察に訪れた日ハムなど5球団スカウトの前で東海大札幌を7回11K7-0完封。
 3番を打つ打撃でも3回1死1塁の好機で高校通算9号右越え2ランを放つ活躍を演じている。
 南大会では思う様な投球が出来ず、札幌光星に162球完投負けで初戦敗退。
 ノーゲームの前日(4回3-0)に続き先発したが、9回17安打と振わず無念の大量9失点を喫した。
 全道大会優勝が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 専修大では2年時秋から2部リーグ戦に出場。
 開幕2カード目の国士2回戦で初登板を果たし、9回無四球3-0完封の好投で初勝利を収める。
 以降、エース佐藤奨に次ぐ先発を務め、リーグ最多タイとなる3勝(1敗)をマーク。
 先発4試合(2回戦4)、計29.1回で34Kを奪い、失点2、自責1で防御率トップ0.31を記録した。
 高校時代に続いてプロからも注目され、3年時春のリーグ戦で主戦の座を獲得。 
 7試合50回を投げる奮闘でV争い(2位)を演じ、最終戦・日大2回戦で最速150㌔をマークした。
 2部通算11試合、5勝(2完封)2敗、79.1回、防御率0.79。

 183cm88kg、最速150㌔直球を持つプロ注目右腕。
 恵まれた体格から投げ込む最速150㌔の威力ある直球が持ち味。肩痛もあって実績は少ない。
 投げられない期間は打撃力を生かして一塁手としてプレー。主軸打者を担った。
 2年夏の南大会準決勝・北海戦でバックスクリーン3ラン(中堅117mの円山球場)を放っている。
 日ハム、オリックス、西武など5球団が注目。通算9発。

  スカウトコメント

中日・八木スカウト|18/6/30
 「ポテンシャルが高い、良い選手」
日本ハム・白井康勝スカウト|18/6/30
 「真っすぐが特に良かった。春に見たときよりさらに良かった」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年05月26日(水)|2022年大学生投手 | 東都大学 コメント(3) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
「7試合50回を投げる奮闘でV争い」とは?そんなに投げたら普通,選手より大学の名誉を大切にする古い根性論の改善を希望します.
| 佐賀太郎 | 2021年05月27日(Thu) 12:08 | URL #tXUzPsSU [ 編集]
ライオンズ指名あり
| 匿名 | 2018年09月13日(Thu) 22:08 | URL #- [ 編集]
一塁到達タイムはMaxで4.10秒。肩も打撃もある。外野手で。
| フラワー | 2018年08月14日(Tue) 17:02 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生投手 | 東都大学 コメント(3) Page Top↑