神野 竜速(神奈川大)|ドラフト・レポート

神野 竜速(神奈川大)

ここでは、「神野 竜速(神奈川大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm83kg 右右 MAX152km スライダー・カーブ・スプリット 西武台千葉
最速152㌔の直球とスライダー。3年時春43回で61奪三振、松蔭大1回戦で18K完封勝利を挙げた。
最終更新日:2022-06-15 (Wed)|2022年大学生投手 神奈川大学 コメント(3)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   19春: 5  0勝0敗  8.2  10  7  3  2  2.08
   19秋: 6  0勝1敗  14.1  12  13  2  3  1.88(7位)
   20春:         開催中止
   20秋: 7  1勝1敗  15.2  12  11  8  5  2.87(6位)
   21春: 7  4勝1敗   43  23  61  11  4  0.84(3位)
   21秋: 8  3勝2敗   29  31  31  12  7  2.17(7位)
   22春: 5  2勝0敗  26.2  23  24  15  8  2.70(8位)
   通算: 38 10勝5敗 137.1 111 147  51  29  1.90
          被安打率7.27 奪三振率9.63 四死球率3.34
    ※ 21春:最優秀投手 21春22春:ベストナイン
    ※ 22年春以降はタイブレーク込みの成績を掲載しています。

 【 全国大会 】
     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   21神: 3     9  10  9  2  6
        先   6  3  6  0  0 145㌔(神宮) 龍谷大 ○
        先  2.2  6  3  1  4 145㌔(神宮) 中部学
           0.1  1  0  1  2 143㌔(神宮) 慶応大 ●
   22選: 1 先   5  4  5  1  2 149㌔(神宮) 流経大 平均145.3㌔
   通算: 4    14  14  14  3  8 防5.14
       被安打率9.00 奪三振率9.00 四死球率1.93

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   19春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   神工大     1  0  1  0  0 145㌔
   関東大    1.2  5  1  0  5
   横国大     2  1  4  1  0
           2  2  0  0  0 146㌔
   桐蔭大     2  2  1  2  1
          8.2  10  7  3  6 防2.08
      被安打率10.38 奪三振率7.27 四死球率3.12

   19秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   横国大    2.2  4  2  1  1
           2  0  2  0  0
   関東大     2  2  0  0  0
          3.2  1  4  1  0
   横商大    2.2  5  3  0  3 ●
   神工大     2  0  2  0  0
          14.1  12  13  2  3 防1.88
       被安打率7.53 奪三振率8.16 四死球率1.26


   20秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   横商大    1.2  1  2  1  0
   神工大     2  2  1  0  1 
           3  2  3  1  1
   鶴見大     3  0  2  0  0 
   関東大     1  1  0  3  0 ○
       先   4  4  2  2  1 ●
   桐蔭大     1  2  1  1  2
          15.2  12  11  8  5 防2.87
       被安打率6.89 奪三振率6.32 四死球率4.60

   21春(1完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責 
   鶴見大 先   7  4  8  3  0 ○
   松蔭大 先   9  6  18  1  0 ○封
   関東大 先   8  4  9  2  2 149㌔
   神工大 先   6  5  4  3  2 ●
   横商大 先   7  2  11  1  0 ○
   桐蔭大 先   5  1  9  2  0 ○
           1  1  2  0  0
           43  23  61  11  4 防0.84
      被安打率4.81 奪三振率12.77 四死球率2.30

   21秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点 
   松蔭大     3  1  1  1  1
           1  3  2  0  2 
   関東大 先  3.2  5  4  2  3 ●
           2  2  5  0  0 ○
   桐蔭大 先  4.1  9  5  1  4 ●
   横商大 先   8  2  6  2  0 ○
   神工大 先   5  4  6  5  0
           2  2  2  1  0 ○
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   桐蔭大 先   5  5  3  0  2 ○…優勝決定戦
           34  36  34  12  12 防2.38
       被安打率9.53 奪三振率9.00 四死球率3.18

   21秋代決   回数 被安 奪三 四死 失点 
   創価大 先  5.2  3  4  5  5 148㌔ ※負傷交代
   中央学     4  0  6  1  0 148㌔
          9.2  3  10  6  5 防4.66
       被安打率2.79 奪三振率9.31 四死球率5.59

 ■ 高校時代成績

   17夏(背番号18)    回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:天羽高校    0.2  0       0
   3回戦:流経大柏    1.1  1  0  1  0
               2  1       0 防0.00

   18春(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:市川高校 先   9  5  15  4  1
   2回戦:我孫子東 先   9  4  11  1  1
   3回戦:八千代松 先   6  3  9  1  2
               24  12  35  6  4 防1.50(失点から算出)
          被安打率4.50 奪三振率13.13 四死球率2.25

   18夏(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:浦安高校 先   9  6       2
   3回戦:船橋芝山     2  2       0
   4回戦:千葉英和 先   3  2       0
   準々決:習志野高 先   4  5  0  5  6
               18  15  10  7  8 防4.00(失点から算出)
           被安打率7.50 奪三振率5.00 四死球率3.50

  最新記事

 ■ 全日本大学選手権で高評価の亜大・青山美夏人(SANSPO) 22/6/14

 右腕では、富士大の金村尚真、千葉経大の高坂綾が「各リーグ戦どおりに制球力が高く試合を作れる」という見方で一致。明大には敗れたが神奈川大の最速149キロ右腕・神野竜速も荒々しさはあるものの、高めの球に勢いがあるとチェックされていた。

   22春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   神工大 先   6  5  10  2  1   147㌔ 
   関東大 先  3.2  4  3  5  1 
   横商大 先  4.1  8  4  2  5 
   横国大 先  6.2  4  4  3  0 ○
   桐蔭大 先   6  2  3  3  1 ○ 149㌔
          26.2  23  24  15  8 防2.70
       被安打率7.76 奪三振率8.10 四死球率5.06

   【球速変遷】高校時代148㌔→大3春149㌔→大3夏152㌔(OP戦)

 ■ プロ注目の神奈川大・神野竜速が初戦突破 最速149キロ(SANSPO) 22/6/8

 今秋のドラフト上位候補に挙がる神奈川大の右腕、神野竜速投手は「初回から全力でいく」という自身のスタイルを貫き、流通経大に5回4安打2失点。2015年大会以来7年ぶりの初戦突破に貢献。「キャッチボールのときから真っすぐが良かった」とうなずいた。西武台千葉高出身で甲子園出場はなし。父が好きな歌手、宇崎竜童から名前をもらったDeNAの欠端スカウトは「低めに力強くて魅力のある球を放っているリラックスして投げればもっと良くなる楽しみな投手」と評した。

 ■ 神奈川大V王手 プロ注目152キロ右腕 神野3勝目(西スポ) 22/5/15

 神奈川大が3-1で桐蔭横浜大を破って秋春連覇に王手をかけた。プロ注目の152キロ右腕、神野竜速投手が6イニングを2安打1失点で勝ち点4どうしの対戦を先勝。日ハム阪神など6球団が視察した。落ちる系の新球スプリットチェンジも初披露。5回に右膝外側に打球を受けたが大事には至らず「あしたも準備します」と力強く話した。
 前週の横国大戦後から下半身を鍛え直し、調整。インステップ気味のフォームも修正した。(日刊)

過去記事

 ■ 神奈川大・神野が今季初登板 毎回の10Kで6回1失点(SANSPO) 22/4/3

 神奈川大・神野竜速が先発し、6回を5安打1失点で降板して毎回の10三振を奪った。ネット裏にはロッテ西武など5球団のスカウト。投球数が115球に達したため六回で降板した。岸川監督は「エースとしての自覚、責任を持っている子。まだ、本来の真っすぐが戻っていない。去年の春が10なら7」と話した。神野は直球狙いを早々と察知。スライダー、カット、ワンシームなどを駆使した。

 ■ 神大神野竜速「プロ1本」新球取得でV誓う(日刊スポーツ) 22/1/25

 最速152キロ右腕の神野竜速投手は、今年の目標を「チームのリーグ優勝と日本一に少しでも貢献したいです。進路はプロ一本に絞っています。少しでも上の順位で指名を受けて、岸川監督と両親に恩返しをしたいです」と話した。課題はウイニングショットだ。以前から空振りを奪える変化球がないと指摘を受けてきた。この冬は新球種の習得に精を出している。「スプリットとチェンジアップの間のような球です。日本ハムの伊藤(大海)投手が投げていて、自分も取り入れてみようと」。

 ■ 神奈川大・神野竜速が慶大・下山悠介にサヨナラ2ラン被弾(報知) 21/11/25

 神奈川大は慶大にサヨナラ負けし、18年ぶり2度目の決勝進出を逃した。4―4の9回プロ注目右腕の神野竜速(3年)が登板。1死三塁で慶大の下山悠介三塁手(3年)に右越えへサヨナラ2ランを浴びた。神野はマウンド上でうずくまり、ベンチでも涙が止まらなかった。岸川雄二監督は「僕の中では信頼している。神野が投げて、ただサヨナラ本塁打を打たれた」と、かばった。

 ■ 152キロ右腕神奈川大・神野竜速「投げやすく感じました」6回6K(日刊) 21/11/20

 神奈川大の神野竜速投手(3年)が、初めての全国の舞台で躍動した。6回を3安打6三振。目指すはドラフト1位だ。高校時代の最速は148キロ。大学1、2年で体重を11キロ増やし、パワーアップに成功。今春、玉城コーチのアドバイスで左腕を強く引いて体の回転軸で投球するフォームに改造すると、球速が150キロにアップした。夏のオープン戦では152キロを計測。この秋は制球力、回転数、キレ、強さに重点を置いて練習。勝てる投手となった。

 ■ 神奈川大、6季ぶりにリーグ制覇 最優秀選手に4年・前田(神奈川新聞) 21/10/23

 神奈川大学野球秋季リーグは23日、優勝決定戦が行われ、神奈川大が桐蔭横浜大を7─2で下して6季ぶり55度目のリーグ制覇を果たした。神大は0─1の四回に渡辺宏祐の中前適時打など一挙4得点で逆転。投げては神野竜速(3年)と前田秀紀(4年)が2失点リレーを演じた。

 ■ 西武台千葉、法大に勝利 神野が6回3失点(SANSPO) 18/7/15

 西武台千葉は30日、法大の2年生以下(新人戦未経験)に6-5で勝った。最速148キロ右腕・神野(かみの)は先発で6回6安打3失点に「立ち上がり以外は自分のペースで投げられた」とホッとした表情。皆川監督は、「(西千葉大会に)習志野など投手がいいチームが多いが、今回大学生に勝てて自信になったので狙いたい」ときっぱり。記念大会となる甲子園初出場へ意欲満々だ。

 ■ プロ注目古谷の習志野と専大松戸の2強(日刊スポーツ) 18/6/20

 西千葉大会の組み合わせ抽選会が20日、千葉市内で行われた。大谷拓海投手擁する中央学院は、習志野と同じブロックで、松戸馬橋-柏南の勝者と初戦を戦いセンバツのリベンジを目指す。同ブロックには、プロ注目右腕・清宮虎多朗投手擁する八千代松陰や、最速145キロをこの春にマークし、一躍注目の右腕・神野竜速投手擁する西武台千葉も入り、好投手ひしめくブロックとなった。
 西武台千葉のエース右腕・神野が、春を終えてからスカウトたちをうならせ始めた。(報知高校野球)

  プロフィール

 神奈川県横浜市出身。
 神野 竜速(かみの・りゅうどう)投手。
 横浜市立岡村中学校時代は硬式野球チーム・横浜南シニアでプレー。

 西武台千葉では旧チームから控えとしてベンチ入り。
 2年生になってリリーフとして夏大デビューをはたし、同秋の県大会全2戦で右翼スタメンを務める。
 翌3年春の地区大会代表決定戦・県柏戦で6回参考11-0完全試合を達成。
 この活躍によってエースの座をつかみ取り、続く県大会で3戦24回35K4失点の結果を残した。
 初戦・市川戦で9回15Kの力投を演じ、5安打4四死球、7-1完投勝利を記録。
 連投で挑んだ翌日の2回戦・我孫子東戦で、4安打11奪三振、4-1完投勝利を収めている。
 松陰高校・清宮と3回戦で投げ合い、6回9K2失点の力投及ばず1対2で敗戦。
 その後、5/12に行われた練試で145㌔を投げ、一躍プロからも注目される存在へと浮上した。
 3年時夏の西千葉大会は習志野に7回コールド1対9で敗れ準々決勝で敗退。
 先発を担うも毎回先頭を出すなど制球を乱し、4回5安打5四死球6失点でノックアウトとなった。
 西千葉大会8強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 神奈川大では1年生の春からベンチ入り。
 以降、おもにリリーフ右腕としてチームを引っ張り、2年時秋の関東大1回戦で初勝ち星を収める。
 3年生の春から先発(1番手)に回り、最速149キロ(浜スタ)、最多4勝をマーク。
 6季で38試合(先発16)、計137.1回に登板し、通算10勝5敗、147K、防1.54の実績を残した。
 3年時秋、4年時春の2度優勝を飾り、ベスト9を2度、最優秀投手を1度受賞。
 3年時春のリーグ戦第3週・松蔭大1回戦で、9回18K、6安打初完投初完封を記録している。
 全国大会には3年時秋の神宮(4強)及び4年時春の選手権(2回戦)に出場。
 先発・救援で全5戦中4戦(先3)、計14回を投げ、1勝1敗、14奪三振、防5.14をマークした。
 6回1失点と好投した3年時秋の神宮初戦・龍谷戦(2-1)で先発白星を記録。
 同準決・慶大戦で抑え(9回裏4-4)を務めたが、下山に2ランを浴びて4-6で敗戦投手となった。
 通算38試合、10勝5敗、137.1回、147奪三振、防御率1.90。

 180cm83kg、152㌔直球を持つプロ注目右腕。
 セットから溜めを作って前傾しながら重心を下げ、開き早めにヒジを使った腕の振りから投げ込む
 最速152㌔、常時140㌔台前半から後半(大学選手権)の力のある真っ直ぐと、
 120㌔台後半から130㌔前後のスライダー、その他に110㌔台のカーブ、130㌔台のスプリット。
 真っすぐを武器とする本格派右腕。スライダーを始めとする変化球をおり交ぜる。
 3年時春のリーグ戦7試合43回で61三振を奪取、松蔭大1回戦で18奪三振の快投を披露した。
 大学代表候補。奪三振率9.63、四死球率3.34。

  スカウトコメント

プロスカウト|22/6/14
 「荒々しさはあるものの、高めの球に勢いがある」
DeNA・欠端スカウト|22/6/8
 「低めに力強くて魅力のある球を放っている。リラックスして投げればもっと良くなる。楽しみな投手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-06-15 (Wed)|2022年大学生投手 | 神奈川大学 コメント(3) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
2021年の春季リーグ戦、関東学院大学1回戦で149キロ(横浜スタジアムのスコアボード表示)を計測しています
| 星 | 2021年05月22日(Sat) 10:57 | URL #mQop/nM. [ 編集]
夏の千葉大会展望の中身から紹介させて頂きます

エースを担うのはプロ注目の右腕・神野だ。持ち味は最速145キロのストレート。コンスタントに140キロ以上を計測し「初速と終速の差がないので、低めも伸びる」(皆川監督)。変化球では130キロ台の高速スライダーを武器とし、夏に向けて緩急をつけようと緩いカーブを習得中だ。
| 鴎 | 2018年07月06日(Fri) 01:46 | URL #- [ 編集]
千葉県内では春から急に名前が上がってきた投手ですね
実際に観たことはありませんが、変化球も結構良いと聞きました
| 鴎 | 2018年06月24日(Sun) 21:02 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生投手 | 神奈川大学 コメント(3) Page Top↑