才木 海翔(大阪経済大)|ドラフト・レポート

才木 海翔(大阪経済大)

ここでは、「才木 海翔(大阪経済大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm68kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ 北海道栄
長身細身のプロ注目スリークォーター右腕。高2秋に全道4強入り。146㌔直球にスライダーを交える。

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   19春: 3 1勝0敗  4.1  2  5  0  1  2.08
   通算: 3 1勝0敗  4.1  2  5  0  1  2.08
         被安打率4.15 奪三振率10.38 四死球率0.00

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   17秋            回数 被安 奪三 四死 失点
   室 蘭1回戦:穂別高校     1          0
      2回戦:大谷室蘭 先   9          0封
      決勝戦:室蘭工業     2          0
   全 道2回戦:帯広農業     2  1  1  0  0
      準々決:函館工業 先   7  5  12  1  1 
      準決勝:旭川実業    5.2  5  0  1  2
                 26.2    23     3 防1.01(失点から算出)
                           奪三振率7.76

   18夏予           回数 被安 奪三 四死 失点 
   地 区2回戦:苫小中央 先   9  5  7  2  2
      代表決:室蘭清水 先   7  2  8  0  1
   南大会1回戦:函大有斗 先   9  6  10  3  1 143㌔
      準々決:札幌光星 先   9  8  6  2  3
      準決勝:駒苫小牧 先   7  11  2  5  4
                  41  32  33  12  7 防1.98
              被安打率7.02 奪三振率7.24 四死球率2.63

  最新記事

 ■ 北海道栄のプロ注目右腕・才木海翔、10Kで函館大有斗撃破(スポーツ報知) 18/7/17

 北海道栄が函館大有斗に6―1で逆転勝ち。最速145キロのプロ注目右腕・才木海翔が6安打10奪三振で1失点完投した。長い手足を大きく使い、右腕を振り下ろした。プロ5球団のスカウトの前で三振も10個奪い、初戦突破に導いた。181センチ、69キロで、モデルのようにスラッとした“八頭身右腕”だ。小笠原悠介主将が「周りにも『顔が小さくてイケメン』と言われている」と証言するように、チーム一を争う小顔でもあるため、サイズが最も小さい56センチの帽子をかぶっても投球時には飛んでしまう。本人は「飛ばしたいわけじゃなく、勝手に…」と笑うが、「飛んだら体重移動がしっかりできている証拠」と、才木にとっては調子のバロメーターだ。この日は136球のうち、50回近く飛ばした。実際に許した失点も、2回のソロ本塁打のみ。エースは「あれは失投。中盤以降は、自信のある直球を中心に抑えられた」と胸を張った。
 日本ハム巨人広島などプロ6球団のスカウトが視察する中、最速143キロの直球を主体に10奪三振。(日刊スポーツ)

   19春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   京産大    1.1  2  1  0  1 146㌔
   大院大     1  0  1  0  0
   龍谷大     2  0  3  0  0 ○
          4.1  2  5  0  1 防2.08
      被安打率4.15 奪三振率10.38 四死球率0.00

 ■ 北海道栄・才木7回12K「ABC」貫き4強進出(日刊スポーツ) 17/10/6

 北海道栄が函館工を8-1の7回コールドで下した。背番号10の才木海翔投手(2年)が5安打12奪三振で完投。「ABC」(当たり前のことを、ばかにせず、ちゃんとやる!)を座右の銘にする右腕が、準優勝した15年以来2年ぶりの4強に導いた。最速143キロの直球が低めに次々に決まり、スライダーのキレも抜群。5安打を反省するが、1失点にまとめた。大阪から遠く白老町の同校に入学した。渡辺伸一監督が兵庫県内で偶然に才木の練習風景を見たことからだった。

  プロフィール

 大阪府豊中市出身。
 才木 海翔(さいき・かいと)投手。
 豊中市立第六中学校を経て北海道白老町の北海道栄に進学。

 北海道栄では2年秋から公式戦に出場。
 背番号10ながら7戦中6試合(先発2)に登板し、2完投1完封、26.2回23K3失点の実績を残す。
 体重62kgの細身の体から143㌔を投げ、本格派として注目される存在に浮上。
 同級生エースとの右二枚看板で勝ち上がり、2年ぶりとなる全道大会ベスト4入りを達成した。
 登板2試合目の室蘭地区2回戦・大谷室蘭戦で7対0初完投初完封をマーク。
 コールド勝ちを収めた全道大会準々・函館工で7回5安打12K1失点完投勝ちを挙げている。
 翌3年春の室蘭予選で背番号1を掴むも大谷室蘭高に2-3で敗れ代決敗退。
 2球団が訪れた初戦で最速タイ143㌔を計測し、8回表から4回9奪三振0封の好投を見せた。
 3年夏の南北海道大会は駒大苫小牧に3-4(7回4失点)で敗れベスト4敗退。
 全5試合(4完0封)、計41回(7失点)をこなし、6球団集結の函有斗戦で10K完投を記録した。
 全道大会4強が最高成績。甲子園経験は無し。 

 180cm68kg、細身の最速146㌔スリークォーター右腕。
 ノーワインドからゆっくりと足を上げ、上体を傾けて重心を下げ、着地早めに肘を使った腕の振りから
 投げ込む最速146㌔(1年春に計測)の直球と、スライダー、カーブなどの変化球。
 オフのトレーニングで体重を62kgから69kgにアップ。3年春の地区初戦で最速タイ143㌔を出した。
 プロ6球団スカウトが注目。帽子を飛ばしながら力投する。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年05月20日(月)|2022年大学生投手 | 関西六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生投手 | 関西六大学 コメント(0) Page Top↑