中村 宜聖(西日本短大附)|ドラフト・レポート

中村 宜聖(西日本短大附)

ここでは、「中村 宜聖(西日本短大附)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm87kg 右右 外野手・三塁手 50m6秒0
プロ注目の大型中堅手。筑後地区大会で左中間場外弾。日本文理大監督・壽博氏を父に持つ。
2018年ソフトバンク育成4位

  最新記事

 ■ 西短付・中村 親父を“越える”(西日本スポーツ) 18/7/3

 南福岡大会では西日本短大付の中軸に座る中村宜聖に注目。高校では1年秋からベンチ入りを果たしたが、体調不良や故障などで、恵まれた体格と素質を十分生かせないでいた昨夏は福岡大会前に左足の傷に菌が入って入院。調整ができないまま、福岡大会に8番中堅で出場。満足な結果を残せず、準決勝で東筑に敗退した。昨秋は県大会3回戦で敗退。最後の夏に向けて、打撃向上に取り組んだ。冬は打撃投手に10メートルの距離から投げてもらった球を木製バットで打ち、速球を芯で捉える練習を繰り返した。今春からは、上体が突っ込む癖を直すため、イチローがやるように打席に入る時にバットを左手に持って地面に垂直に立て姿勢を確認するルーティンを実行。「やり始めてストライクとボールがはっきり区別できるようになった」。通算本塁打は15本だが、今春から半分の8本を積み上げプロの注目度も上昇中。「この夏はやってくれると思う」と西村慎太郎監督も期待する。

  プロフィール

 大分県大分市出身。
 中村 宜聖(なかむら・たかまさ)外野手兼三塁手。
 大在小学校1年時から軟式野球を始め、大在中では大分明野ボーイズに所属。

 西日本短大附では1年秋からベンチ入り。
 翌2年春の公式戦に正中堅手として出場し、横尾忠孝らを擁して県準V、九州進出を果たす。
 九州初戦・秀岳館戦で8番・中堅を担うも、4の0、2Kと振わず0-7で完封負け。
 続く夏の予選全6戦に8番・中堅として臨み、14打数で4安打、打率.286本0点5を記録した。
 投ゴ(外角球)、詰まった二飛(内角球)と、石田旭昇に翻弄されて4強で敗退。
 先頭打者として迎えた3回ウラの打席で高め直球を一二塁間に弾き返す右安を放っている。
 2年秋、3年春の県大会を3回戦で終え、3年時4月の筑後大会で優勝を達成。
 大牟田高戦で左中間場外2ラン、柳川戦で左中間2ランと、5番打者として長打力を見せた。
 3年夏の南大会は沖学園高に3-7(5打数ノーヒット0打点)で敗れ3回戦敗退。
 プロからも注目される中で大会に挑んだが、計8打数で1安打、打率.125点0と不発に終わった。
 1学年上のチームメイトとして横尾忠孝(亜細亜大)ら。

 183cm87kg、プロ注目の中堅手兼三塁手。
 打ち損じもあるが振り切るスイングで弾き返す右の強打者。高校通算15発のパンチ力を秘める。
 50m6秒0の脚力の持ち主。旧チームから中堅手を任された。三塁手もこなす。
 3年4月の筑後大会・大牟田戦で左中間場外弾(中堅120m、両翼95mの延命球場)を放った。
 日本文理大監督・中村壽博氏を父に持つ。

  スカウトコメント

プロスカウト|18/6/20
 「バットを思い切り振れているし、飛距離も伸びてきた」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2018年09月06日(木)|2018年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
父・寿博さんは92年夏に西日本短大付が全国制覇した時の一塁手で、現在は日本文理大監督。父とタイプは違い俊足巧打が売り。目標は首位打者。小学6年の時に内川杯で選手宣誓。その時プロ野球選手に約束し、内川も覚えていた。早く支配下となり内川と一緒にプレーする。
| ゆうと | 2019年06月23日(Sun) 16:41 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑