平井 快青(岐阜第一)|ドラフト・レポート

平井 快青(岐阜第一)

ここでは、「平井 快青(岐阜第一)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



184cm76kg 右右 MAX145km スライダー・フォーク
長身から投げ下ろす最速145㌔直球とフォーク。将来性が魅力。3年夏に21年ぶり4強入りを達成した。
2018年巨人育成2位(支度金200万円、年俸240万円)

  最新記事

 ■ 平井(岐阜第一高)巨人と仮契約 「覚悟持って臨む」(岐阜新聞) 18/11/11

 巨人から育成2位指名された岐阜第一高エースの平井快青投手が10日、井上真二チーフスカウトと、青木高広スカウトとの入団交渉に臨み、年俸230万円で合意。背番号は「012」に決まった。平井の魅力は長身から投げ下ろす最速145キロの直球と、落差が大きく空振りの取れるフォーク。担当の青木スカウトも「しっかりと体をつくれば、直球、フォークとももっとよくなる」と、今後の伸びしろに期待。

   18夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:大垣東高 先   4  2  5  1  3
   3回戦:帝京可児 先   6  2  4  3  0封
   準々決:大垣南高 先   9  10  5  4  3
   準決勝:大垣日大    5.1  5  4  1  3
              24.1  19  18  9  9 防3.33(失点から計算)
           被安打率7.03 奪三振率6.66 四死球率3.33

 ■ 岐阜第一、集中砲火 21年ぶりベスト4進出(岐阜新聞) 18/7/23

 敵失に乗じて集中打を浴びせた岐阜第一が、21年ぶりの4強進出。同点の六回、安東の適時打で勝ち越し。さらに山本、片桐の適時打で追加点を加えた。先発平井は被安打10で粘投し、完投勝ち。大垣南は相手を上回る10安打を放ったが、盗塁死直後の安打などつながりに欠いた。

 ■ ぎふ高校野球100th 新世紀へ 注目投手(岐阜新聞) 18/7/5

 プロ注目では岐阜第一の平井快青と左腕伊加利夏生、池田の長身右腕・柳下陸らの名も挙がる。平井は長身から投げ下ろす角度ある140キロ台中盤の直球に加え、落差の大きいフォークで三振を量産。四死球から崩れなければ怖い素材。伊加利は制球力抜群のカーブやシンカーといった多彩な変化球が武器。柳下は春季地区大会で杉本と投げ合いスカウトの目にとまった。

過去記事

 ■ 第99回全国高校野球選手権 岐阜大会 岐阜第一(中日新聞) 2017年7月

 一、二年生が主体のチームで、全員野球が身上。俊足の中堅手舞薗と強肩捕手の安東が攻守の要。投手は力にある直球で押す平井を中心に富永、清水らが登板機会をうかがう。

   17秋           回数 被安 奪三 四死 失点
   地区第4戦:加納高校 先   7          0封
     順位決:市岐阜商 先   9  5       1…1対1引分け
   岐阜1回戦:加茂高校 先   9          2
     2回戦:海津明誠 先   7          3
     準々決:市岐阜商 先   9  8       3…2対3で惜敗
                 41          9 防1.98(失点から計算)

  プロフィール

 京都府京丹後市出身。
 平井 快青(ひらい・かいせい)投手。
 京丹後市立峰山中時代は硬式チーム・京丹後ボーイズでプレー。

 岐阜第一では1年時から控えとしてベンチ入り。
 1年秋の新チームで主戦投手の座を掴み取り、初戦・大垣東戦で8回12-2完投勝利を収める。
 2年夏の県大会を3回戦敗退で終え、同年秋に岐阜大会ベスト8進出を達成。
 全て先発投手として9戦中5試合に登板し、5完投1完封、計41回9失点の好成績を残した。
 岐阜地区順位決定戦・市岐阜商業戦で5安打1対1完投(引き分け)を記録。
 同じ顔合わせとなった県準々決で9回8安打(味方11安打)2-3完投の力投を披露している。
 スカウトからも注目される存在となり、翌3年夏に24.1回18Kの力投で4強進出。
 準決でV校・大垣日大と接戦を演じたが、2発を打たれ、5.1回3失点救援、2対4で競り負けた。
 県大会4強が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 184cm76kg、プロ注目の最速145㌔長身右腕。
 セットポジションからインステップ気味に踏み出し、右肘を柔らかく使った腕の振りから投げ下ろす
 最速145㌔の角度のあるストレートと、フォークボール、スライダーなどの変化球。
 指にかかった時の真っすぐの質、決まった時のフォークにはプロも注目。将来性を評価されている。 
 同学年にプロ注目左腕・伊加利(いかり)夏生ら。

  スカウトコメント

巨人・青木高広スカウト|18/10/31
 「投げ方がきれいで直球に威力があった。体さえできあがれば楽しみ」
巨人・青木高広スカウト|18/10/25
 「バランスの良いフォームから繰り出す、角度のある140キロ台後半のストレートが魅力。ツーシームを低めに集められ、スライダーでも空振りを取ることができる」
中日・佐藤充スカウト|18/6/14
 「ハマったときのストレートとフォークは非常に魅力的で追いかけたくなる。それを安定して投げられるようになれば。伸びしろは十分ある」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2018年11月23日(金)|2018年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑