平良 竜哉(九州共立大)|ドラフト・レポート

平良 竜哉(九州共立大)

ここでは、「平良 竜哉(九州共立大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



170cm72kg 右右 MAX140km超 一塁・三塁 遠投116m 前原高校
思い切りの良いフルスイングで弾き返す右の強打者。1年秋の神宮大会でバックスクリーン弾を放った。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春: 11 .261  46 12 3 1 3 8    1     .565
   17秋: 10 .233  30  7 0 1 0 2    3     .300
   18春: 13 .357  56 20 2 1 3 19    11     .589
   18秋: 10 .564  39 22 5 0 4 20    3     1.000(1位)
   19春: 12 .349  43 15 5 0 3 16    2     .674
   19秋: 10 .452  31 14 3 2 1 11    7     .774(1位)
   通算: 66 .367 245 90 18 5 14 76    27     .653

    ※ 18秋:最優秀選手 18秋19春秋:ベストナイン(一塁) 17春18春:特別賞(満塁本塁打)
      18秋19秋:首位打者 18秋:本塁打王 18秋19秋:打点王 18春19秋:盗塁王

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17神: 2 .429  7  3 0 1 1 1 2 0 0  .429 1.143(7番/三)
   18神: 1 .000  4  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000(4番/一)
   通算: 3 .273 11  3 0 1 1 1 3 0 0  .273  .727

  最新記事

 ■ 2年生4番平良2発5打点 九共大連勝(西日本スポーツ) 18/9/4

 2季ぶりの優勝を目指す九共大は11-1の6回コールドで福教大に連勝した。2年生ながら九共大の4番に座る平良竜哉が2本塁打を放ち、5打点を挙げた。初回2死一塁で左翼フェンスを軽々と越える先制2ランでチームを勢いづけると、6回には無死二、三塁から再び左翼への3ランでチームをコールド勝ちに加速させた。身長170センチの主砲が憧れるのは米大リーグ・アストロズのアルテューベ。昨年3度目の首位打者に輝いた168センチのメジャーリーガーに「身長が低くてもやれるんじゃないか」と刺激を受け、毎日練習後の筋力トレーニングを欠かさない。

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18秋代決: 1 .111  9  1 1 0 0 1    0     .222

 ■ 九共大・新4番の平良が満塁弾含む2発(西日本スポーツ) 18/4/23

 九共大の平良が満塁弾など2本塁打を含む3安打5打点をマークし、強豪の新4番として力を示した。本塁打王2度などの実績を残した片山(現パナソニック)の後を継ぎ、「プレッシャーはあるけれど、練習では逆方向を、打席ではつなぐことを意識してやってきた成果が出ている」、上原監督は「平良の闘志がチームを鼓舞している」と主砲をたたえながら「今季は九産大をストップさせたい」と春4連覇中のライバルと対決する第4週を見据えた。

  プロフィール

 沖縄県うるま市出身。
 平良 竜哉(たいら・りゅうや)一塁手兼三塁手。
 伊波小3年時から軟式野球を始め、伊波中時代は軟式野球部に所属。
 中学3年8月の全国大会に主将として出場した。

 前原高校では内野手兼投手としてプレー。
 中学時代に続いて主将としてチームを引っ張り、2年時秋から3季連続で県8強入りを達成した。
 県大会8強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 九州共立大では1年時春からベンチ入り。
 開幕から1番・ファーストとして先発で起用され、九産戦で満弾を放つなど1季3発の実績を残す。
 以降、主に一塁手のレギュラーを担い、計90安打、打率.367本14盗27を記録。
 6季で3度のベスト9に輝き、首位打者、打点王、最多盗塁を2度、本塁打王を1度獲得した。
 4番の座をつかんだ2年時春に11盗塁&1戦2発(福教戦:満弾・ソロ)をマーク。
 打率.564(22安打)本4点20のキャリアハイを残した同秋に打撃三冠でMVPを受賞している。
 初回に先制2ラン、6回にダメ押し3ランと、福教大2回戦で2発5打点の大暴れ。
 最終戦・九産2回戦で5の5、本1点6を記録し、13-13引き分けで秋季リーグ5連覇を決めた。
 全国大会には1年時秋、2年時秋の神宮大会(いずれも2回戦敗退)に出場。
 全3戦(17年7番3B、18年4番1B)に先発し、11打数で3安打、打率.273本1失2を記録した。
 プロ注・栗林良吏と対戦した1年時秋初戦・名城大戦で2長打の活躍を披露。
 4回2死から右中間三塁打(低め145㌔)を放ち、8回に中越え同点ソロ(甘めスラ)をマークした。
 通算66試合、打率.367、90安打、14本塁打、76打点、27盗塁。

 170cm72kg、強肩強打の小柄な一塁手兼三塁手。
 打ち損じもあるがフルスイングから強い打球を放つ右のスラッガー。通算14発の長打力を備える。
 1年春から1番で活躍。5番を経て片山勢三が抜けた2年春から4番を任された。
 1年秋の神宮初戦で甘めスライダーをバックスクリーンに叩き込む同点ソロアーチを放っている。
 高校時代は140㌔台を計測するストレートを武器に投手としてもチームに貢献。
 高2冬に行われた野球部競技大会で、打撃118m25、遠投115m60(いずれも2位)をマークした。
 一塁到達4秒37(2年秋神宮)。守備に不安定さが残る。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年01月02日(木)|2020年大学生野手 | 福岡六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生野手 | 福岡六大学 コメント(0) Page Top↑