黒川 直哉(近大)|ドラフト・レポート

黒川 直哉(近大)

ここでは、「黒川 直哉(近大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



黒川 直哉(近大)

182cm85kg 右右 捕手 遠投95m 50m6秒3 高陽東
二塁送球1.9秒台、恵まれた体格の強肩捕手。高校で捕手転向。パンチ力ある打撃で主軸を担う。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19春:          出場無し
   19秋:          出場無し              
   通算:          出場無し

  最新記事

 ■ 高陽東・黒川直哉 広島にまたも大型捕手が出現!(スポニチ) 18/7/6

 広島にまたも大型捕手が現れた。高陽東の黒川直哉だ。昨夏の甲子園で1大会個人最多6本塁打を放ち、広陵を準優勝へ導いた中村奨成を想起させる。沖元茂雄監督も、その実力を認める。「中村選手の打撃とは比較になりませんが、当たれば飛ぶし本塁打は魅力的スローイングに関しては十分に張り合えます」。黒川の最大の魅力は強肩だ。二塁送球完了タイムは最速1秒82。6月中旬の倉敷商や宇部鴻城との練習試合では、盗塁阻止にけん制で6度も走者を刺した。入学後は三塁を守っていたが、1年秋から本格的に捕手に転向した。捕手コンバート直後、練習試合で広陵・中村と対戦したことがある。中村が打席に入る直前、思わぬ言葉をかけられた。「いい球を投げるね」。今も目標にする選手の一人だが、黒川は「いつかは抜きたい」と言葉に力を込めた。競輪選手のような太い太腿がパワーの源でスクワットはチームで唯一、200キロを超える。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18夏予: 4 .364  11  4 3 0 0 1          .636(4・5・6番/捕)

  プロフィール

 広島県広島市生まれ。
 黒川 直哉(くろかわ・なおや)捕手。
 梅林小学校4年時からソフトボールを始め、城山北中では軟式野球部で主にサード。

 高陽東高で本格的にキャッチャー転向。
 1年時秋の予選で正妻(下位)の座をつかみ、地区予選・沼田戦でコールド決定の一発を放つ。
 以降、強肩強打でチームを引っ張り、2年時春から3季連続で県8強まで進出。
 2年時夏の予選に主に6番・捕手として臨み、計12打数で5安打、打率.417の結果を残した。
 翌3年春からクリーンアップ5番を担うも、大竹に2-4逆転で敗れ県初戦で敗退。
 1対1同点で迎えた9回表の最終打席で一時勝ち越しとなる左越えソロ本塁打を放っている。
 3年時夏の県大会は崇徳高に6回0対10(2打数0安打)で敗れ4回戦で敗退。
 立ち上がりの初回に7点のビッグイニングを許し、打線も3安打0四死球と振るわず大敗を喫した。
 県大会8強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 182cm85kg、恵まれた体格のプロ注目キャッチャー。
 振り切るスイングから鋭い打球を放つ右の強打者。パンチ力を秘めた打撃で主軸打者を務める。
 ポスト中村奨成(広島17年1位)とも評された中国地区屈指の強肩が売り物。
 二塁到達タイム2秒を切る低い軌道のスローイングで補殺をマーク。最速では1.82秒を計測する。
 高校通算19発。スクワット200キロ超。50m走6秒3。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年06月09日(火)|2022年大学生野手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生野手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑