三井 健右(立大)|ドラフト・レポート

三井 健右(立大)

ここでは、「三井 健右(立大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



三井 健右(立大)

187cm88kg 右左 外野手 遠投92m 50m6秒3 大阪桐蔭
フルスイングが持ち味の左の強打者。2年春に3戦連発含む最多4発をマーク。4番・左翼手を務める。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春:          出場無し
   17秋:          出場無し
   18春: 13 .234  47 11 1 1 4 7 13 4 0  .294  .553
   18秋: 8 .240  25  6 0 0 1 3 6 5 0  .367  .360
   19春: 9 .161  31  5 2 0 0 2 14 2 0  .212  .226
   19秋: 6 .267  15  4 0 0 1 2 7 4 0  .421  .467
   通算: 36 .220 118 26 3 1 6 14 40 15 0  .308  .415

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16選: 2 .286  7  2 1 0 0 0 0 2 0  .444  .429(4番/左)
   通算: 2 .286  7  2 1 0 0 0 0 2 0  .444  .429

  最新記事

 ■ 立大・三井 今季初OP戦で3安打 中日スカウト視察「打力は十分」(スポニチ) 20/2/19

 立大が18日、今季初のオープン戦に臨み、4―1で桐蔭横浜大を下した。今秋ドラフト候補の左の強打者、三井が「3番・左翼」で先発出場し3安打。視察した中日の八木智哉スカウトは「打力では十分候補になる」と評価した。

    1号:早川 隆久(早 大)  18/ 4/20  右越えソロ本塁打
    2号:菅野 秀哉(法政大)  18/ 4/21  右翼ポール際ソロ
    3号:高田 孝一(法政大)  18/ 4/22  先制の右中間ソロ
    4号:小林 大雅(東京大)  18/ 5/26  右越えソロ本塁打
    5号:高橋 亮吾(慶応大)  18/10/14  右越えソロ本塁打
    6号:伊勢 大夢(明治大)  19/10/26  中越えソロ本塁打

 ■ 立大の2年生4番・三井が3戦連発(スポーツ報知) 18/4/22

 立大の4番・三井健右左翼手(2年)が、3試合連続となる3号ソロを放った。187センチ、88キロの左の大型スラッガーは、2回先頭で、法大先発の右腕・高田孝一(2年)から、右中間へ運んだソフトバンク・柳田を思わせる豪快なフルスイングが持ち味で、21日の試合後には「どうやったら打球を飛ばせるか、ボールに力を伝えられるか、色んな選手を見ています」と話していた。
 元ドジャーススカウトの小島圭市氏が、立大・田中誠也投手(3年)の好投の理由を解説した。打者では、立大・三井健右外野手(2年)を挙げた。「素晴らしいスイング。『ただ振れる』のではなく、自分の形でしっかり振れる選手。(再来年の)ドラフト上位候補でしょう」と話した。(日刊スポーツ)
 元阪神スカウトの菊地敏幸氏は、立大・三井健右外野手にフルスイングの継続を期待した。調子を落とし気味の4番に対し同氏は「結果にとらわれず自分の特徴である長打力を生かしたバッティングを続けてほしい」とエールを送った。プロの世界でも左の大砲になりうる逸材だと評価する。(デイリー)

  プロフィール

 大阪府大阪市出身。
 三井 健右(みつい・けんすけ)外野手。
 南住吉小時代から硬式野球を始め、三稜中では大阪西成シニアに所属。

 大阪桐蔭では2年時秋からベンチ入り。
 5番レフト(3戦目から4番)として定位置を掴み、打率.327点17の活躍で神宮4強まで進出した。
 翌3年春のセンバツ2試合で打点なしの打率.286(7打数2安打2四球)を記録。
 2回に右線二塁打(甘いチェンジ)、7回に一安(4.45秒)と、大勝を収めた初戦で2安打を放った。
 同期に高山優希永廣知紀中山遥斗ら。

 立教大では2年時春からベンチ入り。
 開幕戦・早大戦から4番レフトとして起用され、低打率ながらも3戦連発含む4発の実績を残す。
 早大2回戦で右翼席への1号ソロ弾、続く法大1回戦で右線ソロ(140㌔直球)。
 同2回戦で右中間へのソロ(低めスラ)を放ち、元MLBスカウトからスイングを高く評価された。
 4季で計33戦(4番16)の先発を務め、通算26安打、打率.220本6点14を記録。
 延長12回を戦った3年時秋の明大1回戦でバックスクリーン弾(外136㌔直球)をマークしている。
 通算36試合、打率.220、26安打、6本塁打、14打点。

 187cm88kg、恵まれた体格の強打の外野手。
 リーグ通算6発、振り切るスイングから強い打球を放つ左の強打者。フルスイングで長打を飛ばす。
 2年時春の1シーズンのみ規定打席に到達、3戦連発を含む右越え4発を放った。
 大阪桐蔭時代はケガもあって2年秋から4番・レフトとしてプレー。高校通算10発を記録している。
 遠投92m、50m6秒3。一塁到達4.4秒台(高3春)。

  スカウトコメント

中日・八木智哉スカウト|20/2/19
 「打力では十分候補になる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年02月19日(水)|2020年大学生野手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生野手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑