渡部 雅也(日大山形)|ドラフト・レポート

渡部 雅也(日大山形)

ここでは、「渡部 雅也(日大山形)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm84kg 右右 捕手 遠投100m 50m6秒6
通算12発、長打力ある右打者。二塁送球1秒87の強肩。1年秋から正捕手、2年春から4番を担う。

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18春: 1 .400  5  2 1 0 0 1 0 0 0  .400  .600(4番・捕)
   通算: 1 .400  5  2 1 0 0 1 0 0 0  .400  .600

  最新記事

 ■ 佐々木朗希の163キロを受けた捕手の渡部「受けていても怖かった」(スポーツ報知) 19/4/6

 U18W杯に向けた国際大会対策研修合宿が6日、奈良県内で行われ、大船渡の佐々木朗希投手が、ケース打撃で高校生史上最速の163キロをマーク。2回を投げ、6者連続三振を奪った。捕手を務めた渡部雅也は「受けていても怖かった。捕るだけで精いっぱい。160キロと聞いて『そりゃ、出ているだろうな』と。『ビュン』の上。『ギュン』。捕りにいったら、そこからまた伸びてくる。体感速度が違う」と、驚きを隠せなかった。急造バッテリーということで、暴投も2度あった。「目も体も追いつかなかった。チェンジアップは普通、打者のタイミングを外して泳がせるのに、(佐々木の)チェンジアップはめちゃくちゃ速くて訳が分からなかった。普通の投手の真っすぐより速い」と、すごさを表現した。

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋山形: 4 .286  7  2 0 1 0 0 0 0 0  .286  .571
   17秋東北: 4 .333  15  5 1 0 1 3 4 0 0  .333  .600(5番・捕)
   18夏山形: 2 .333  6  2 1 0 0 2          .500(4番・捕)
   19春東北: 1 1.000  1  1 0 0 0 1 0 1 0 1.000 1.000(4番・捕)
   19夏山形: 3 .400  10  4 1 0 0 2 1 2 0  .500  .500(4番・捕)
   通  算: 14 .359  39 14 3 1 1 8          .564

 ■ 渡部、夏につなぐ2安打…日大山形初戦で敗退(SANSPO) 18/3/26

 日大山形は智弁学園と接戦を演じたが、3-5で惜敗した。4番に座った渡部雅也捕手は、5打数2安打1打点と活躍。チームは敗れたが存在感をみせ、夏の甲子園へ再び戻ると決意を新たにした。関西入り後の練習試合で本塁打を放つなど好調。荒木監督は「迷いなく振れる選手が4番。渡部はそれができる」と信頼を勝ち取り、大事な初戦で公式戦初の4番の座を射止めた。四回にフェンス直撃の左越え二塁打を放って好機を作り、先制したチームに貢献。1-1の五回には二死三塁から勝ち越しの中前適時打。「緊張したが、持ち味の長打力は発揮できた」。初の大役に胸をなで下ろした。
 ▽芝草宇宙氏「2年生では智弁和歌山の黒川や日大山形の渡部も目についた」(スポニチ)

 ■ 新2年生注目株・強肩強打の捕手・渡部(スポニチ) 18/3/15

 新2年生の渡部は注目の捕手だ。二塁送球完了タイムは全国トップクラスの1.8秒台という強肩。打撃でも主軸を打ち通算5本塁打を放っている。「肩と打撃は自信がある大胆に堂々とリードし、打撃ではチャンスで1本打てるようにしたい」と活躍を誓った。
 スローイングの速さと長打力には自信があります。二塁への送球は最速1・9秒です。 (毎日新聞)

  プロフィール

 福島県大熊町出身。
 渡部 雅也(わたなべ・まさや)捕手。
 小2から大熊町スポーツ少年団で野球を始め、中村第一中学校では仙台南シニアに所属。
 大震災の影響により小3から相馬市に移り住んだ。

 日大山形では1年春から控えとしてベンチ入り。
 舟生が抜けた同年秋の予選から正捕手を務め、打率.318本1の活躍で東北4強入りを果たす。
 1年生ながらクリーンアップ5番に座り、東北準々・酒田南戦で左越え弾を記録。
 翌2年春の選抜初戦に4番・捕手として出場し、敗戦の中で2安打1打点の奮闘を披露した。
 4回表の第2打席で低め直球を左フェンスに直撃させるあわや本塁打の2塁打。
 続く5回の第3打席で左腕の外チェンジアップをセンター前に弾き返す適時打をマークしている。
 2年夏秋の県大会を3回戦、8強で終え、翌3年春にU18一次候補入りを達成。
 同合宿のケース打撃で佐々木朗希の球を受け、捕手として高校最速163km/hを体感した。
 3年夏の県大会は山形中央に3対4(4打数3安打1打点)で敗れ準々で敗退。
 5回に同点左前打を放つも直後に逆転を許し、7回1死1、2塁の好機を三振で逸して惜敗した。
 2学年上のチームメイトとして舟生大地、鈴木琉生ら。

 183cm84kg、強肩強打の大型捕手。
 高校通算12発、力強く振りきるスイングから強い打球を放つ右の強打者。2年春から4番を担う。
 長打力のあるバッティングと二塁送球タイム最速1秒87のスローイングが持ち味。
 2年春の選抜初戦で2安打1打点の全国デビュー。元プロ・芝草宇宙氏から資質を評価された。
 50m6秒6、一塁到達4.58秒(2年春選抜)。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年08月21日(水)|2019年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
2019年7月14日の2回戦の山形商高校との初戦で3打数0安打だったので次は必ず打って欲しいです。
準々決勝は山形南高校か新庄南高校か山本学園高校の勝者との対戦になるので次回は打ってくれることに期待したいです。
| ゆうと | 2019年07月15日(Mon) 15:00 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑