村松 開人(明大)|ドラフト・レポート

村松 開人(明大)

ここでは、「村松 開人(明大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



村松 開人(明大)

171cm72kg 右左 遊撃手 遠投95m 50m5秒8 静岡高
左右に弾き返す1番打者。高2秋の東海大会で2戦連続4安打を記録。50m5秒8の俊足を備える。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19春: 1   -  0  0 0 0 0 0 0 0 0   -   -
   19秋: 6 .133  15  2 0 0 0 0 3 0 1  .133  .133
   通算: 7 .133  15  2 0 0 0 0 3 0 1  .133  .133

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春: 2 .429  7  3 0 0 0 0 1 3 1  .600  .429(1番/遊)
   18春: 2 .286  7  2 0 0 0 2 0 2 0  .444  .286(1番/遊)
   通算: 4 .357 14  5 0 0 0 2 1 5 1  .526  .357

  最新記事

 ■ 静商・古屋、静岡・村松に再戦雪辱だ「戻ってきて」(日刊スポーツ) 18/6/23

 静岡商のエース古屋悠翔投手は、ライバル校のリードオフマン村松開人内野手とのリベンジに燃えている。5月13日、静岡との定期戦、最も警戒していた先頭打者の村松に、2球目の直球を左翼スタンドまで運ばれた。しかし4回、村松は二盗の際に左足を負傷してしまう。そのまま立ち上がれず、救急車で運ばれ夏の出場が危ぶまれている。昨秋の直接対決でも3打数2安打されていた古屋は「チームの勝利が優先ですが、村松ともう1度対戦したい」と再戦を望んでいる。

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋静岡: 8 .455  33 15 4 1 1 6 0 4 3  .514  .727
   17秋東海: 3 .643  14  9 1 0 0 3 0 0 0  .643  .714(1番/遊)
   17秋神宮: 2 .333  9  3 0 0 0 1 2 1 1  .400  .333(1番/遊)
   18夏静岡: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   通  算: 14 .474  57 27 5 1 1 10 2 5 4  .516  .649

 ■ 静岡 プロ注目1番・村松が柵越え「昨年から力強さ加わった」(スポニチ) 18/3/19

 静岡はフィールディングとシート打撃を行った。プロ注目の1番・村松は右翼席へ運び「行ったと思いました。本番では多分出ないと思いますが、昨年からスピードと力強さが加わった」と笑顔で話した。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋全: 24 .485  97 47 10 3 2 15 5 18 8  .565  .711

  プロフィール

 静岡県牧之原市生まれ。
 村松 開人(むらまつ・かいと)遊撃手。
 牧之原小2年時から軟式野球を始め、牧之原中では島田ボーイズに所属。
 中学3年夏に全国大会出場を果たした。

 静岡高校では1年時秋から公式戦に出場。
 メンバー入りと同時に2番・ショートの座を獲得し、打率.380盗7の活躍で神宮8強入りを果たす。
 2年生の春から1番打者を担い、センバツ2試合で3単打、3四球1盗塁をマーク。
 初戦・不来方戦でセーフティ含む4出塁を記録し、続く桐蔭戦で左安(外寄り直球)を放った。
 2年時夏の予選をベスト4敗退で終え、同年秋に県V、神宮ベスト4入りを達成。
 合計13試合で27安打7長打(二5、三1、本1)、打率.482盗4、2三振の好成績を残している。
 東海大会(14の9)準決・中京戦&決勝・東邦戦で各4安打の大暴れを披露。
 ショート強襲打(4秒02、二盗)、右適安、右安と、神宮初戦・航空石川戦で4の3を記録した。
 一躍プロからも注目される存在となり、翌3年春の選抜で2試合4出塁をマーク。
 守備でも初戦2回の遊ゴロで好守をみせたが、続く相模戦を1-8で落とし早々に敗退となった。
 3年時夏の予選は飛龍高校に6対8(1打数無安打)で競り負け4回戦で敗退。
 5月の定期戦で負った左足首ケガにより出遅れ、9回裏1死から代打として1打席のみ出場した。
 1学年上に池谷蒼大、1学年下に斎藤来音ら。

 171cm72kg、俊足好打の小柄な遊撃手。
 振り切るスイングから左右に鋭い打球をはじき返す左の好打者。2年春からリードオフマンを担う。
 50m5秒8、一塁到達タイム4.0秒前後から4.1秒前後を計測する俊足の持ち主。
 遊撃手としては好守を見せる場面がある一方でミスがやや多め。更なる確実性アップを目指す。
 2年秋の公式戦13試合で4失策。遠投95m。

  スカウトコメント

プロスカウト|18/4/5
 「本物の俊足です。それに帰塁の反応が抜群だから、スタートも自信を持っている。とにかく反応が素晴らしい。ベースランニングもそうだし、フィールディングもそう。バッティングだって、体は大きくないけど強いスイングができる。おそらく進学希望なんでしょうけど、実力だけならプロのリストに載ってくるレベル。ちょっと見ないと、『村松どうしてるかな』って気になるような、そんな選手ですね」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年05月30日(土)|2022年大学生野手 | 東京六大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
バッティングは1年でレギュラーをとった頃から非凡なものがありましたが
課題であった送球や打球へのチャージ、守備面に置いて非常に成長が見られますね

あとは将平くんのようにラストシーズンでもう少し長打が増えてくれるといいですね
| 青葉 | 2018年03月25日(Sun) 04:16 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生野手 | 東京六大学 コメント(1) Page Top↑