伴 善弘(エイジェック)|ドラフト・レポート

伴 善弘(エイジェック)

ここでは、「伴 善弘(エイジェック)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



168cm68kg 右右 捕手 横浜隼人→東海大九州キャンパス 1年目
強肩を売り物とする小柄な捕手。1.8秒前後から1.9秒前後の素早い二塁送球で補殺を記録する。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春熊本: 7 .286  21  6 2 0 0           .381
   17春決勝: 3 .500  10  5 3 0 0           .800
   17春通算: 10 .355  31 11 5 0 0 4          .516(不明分除く)
   (決勝) 17春:首位打者 (熊本) 15秋:MVP、15秋17春秋18春秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17選: 1 .000  2  0 0 0 0 0 2 2 0  .500  .000

  プロフィール

 神奈川県横浜市出身。
 伴 善弘(ばん・よしひろ)捕手。
 横浜市立平戸中学校時代は硬式野球チーム・横浜南シニアでプレー。

 横浜隼人では1年秋からベンチ入り。
 コミュニケーション力を買われて正妻の座を掴み、宗らを擁して県準Vでの関東進出を達成した。
 3年夏の神奈川大会は向上高に2対5(3打数ノーヒット)で敗れベスト4敗退。
 全7戦に8、9番・捕手として先発で出場したが、打撃振わず打率.190の低調な結果に終わった。
 チームメイトとして2学年上に左澤優、同期に宗佑磨ら。

 東海大九州キャンパスでは1年時からベンチ入り。
 1年春のリーグ戦で3試合の先発マスクを経験し、定位置争いを制して1年秋から正妻を務める。
 4季ぶり6度目となるリーグVに貢献し、最優秀選手、およびベストナインを受賞。
 以降7季(2年春不出場)で5度の優勝を飾り、ベストナイン(捕手)のタイトルを5度獲得した。
 3年春に21季ぶり32回目となる南部九州ブロック大会・決勝リーグ優勝を達成。
 3試合10打数5安打(3二塁打)、打率.500の好成績で、首位打者のタイトルを獲得している。
 全国大会には3年春の第66回全日本大学野球選手権(1回戦敗退)に出場。
 1回戦・天理戦に8番・捕手として先発出場し、敗戦の中で持ち味である強肩をアピールした。
 2回表1死1、3塁からの二盗を刺した際に1.80秒(左打者外高め直球)を計時。
 8回表ノーアウト2塁からの二塁牽制で二塁送球タイム1.93秒(低めストレート)をマークしている。
 1学年下のチームメイトに148㌔右腕・小川一平ら。

 168cm68kg、強肩を売り物とする小柄な捕手。
 素早いスローイングで盗塁を阻止。実戦で二塁到達タイム1.8秒前後から1.9秒前後を計時する。
 2年春に震災による出場辞退を経験。翌3年春に11年ぶり全国進出を果たした。
 1回戦・天理大学戦で二塁到達タイム1秒80(左打者外角高め直球)の好送球を披露している。
 3年春10試合で打率.355(31打数11安打)本0点4。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2018年12月01日(土)|2020年社会人野手 | 九州地区大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年社会人野手 | 九州地区大学 コメント(0) Page Top↑