佐藤 輝明(近大)|ドラフト・レポート

佐藤 輝明(近大)

ここでは、「佐藤 輝明(近大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



佐藤 輝明(近大)

187cm92kg 右左 外野手・三塁手 遠投100m 50m6秒0 仁川学院
フルスイングから強い打球を放つ左の強打者。捉えた時の飛距離が売り。神宮で左越え弾を放った。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春: 11 .270  37 10 1 2 0 4 10 2 0  .308  .405
   17秋: 11 .267  45 12 2 1 2 12 12 0 0  .267  .489
   18春: 12 .333  51 17 3 1 2 12 7 4 1  .382  .549(9位)
   18秋: 12 .354  48 17 2 0 3 9 7 5 1  .415  .583(4位)
   19春: 12 .333  42 14 4 2 2 12 9 8 1  .440  .667(7位) 
   19秋: 13 .188  48  9 3 0 2 9 9 5 2  .264  .375
   通算: 71 .292 271 79 15 6 11 58 54 24 5  .349  .513
    ※ 18秋:MVP 18春:ベストナイン(外野) 18秋19春:ベストナイン(三塁)

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17選: 1 .000  3  0 0 0 0 0 1 1 0  .250  .000(5番/指)
   18神: 3 .273  11  3 0 0 1 1 3 0 0  .273  .545(4番/三)
   通算: 4 .214  14  3 0 0 1 1 4 1 0  .267  .429

 【 国際大会 】
      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   18日米: 2 .143  7  1 1 0 0 1 0 1 0  .250  .286
   18ハーレム: 3 .000  6  0 0 0 0 0 3 0 0  .000  .000
   通 算: 5 .077 13  1 1 0 0 1 3 1 0  .143  .154

スタメン守備位置

スタメン内訳17春17秋18春18秋19春19秋20春20秋合計
三塁手  51212   29
左翼手11117     29
一塁手     13  13

  最新記事

 ■ 近大・佐藤 武器は最速160キロ豪快スイング!(スポニチ) 20/3/23

 打撃の原動力であるスイングスピードは、驚異の160キロを叩き出したことがあるという。左右の握力75キロベンチプレス最高130キロを誇るパワーをもってすれば、うなずけてしまうから末恐ろしい。だからNPB12球団も上位候補として熱視線を送る。たとえば某球団スカウトは「近年の左打ちスラッガーで言えばタイプ的には清宮(日本ハム)より安田(ロッテ)に近い。佐藤君は安田よりもパワーがあり、スピードが加わる。1位候補」と賛辞を惜しまない。それだけの逸材だ。

 ■ ドラフト1位候補の近大・佐藤がオープン戦初戦で1安打1打点(報知) 20/2/27

 近大・佐藤輝明内野手が、佛教大とのオープン戦初戦に「3番・三塁」で先発。2打数1安打1打点1四球だった。この日は巨人が2人態勢で視察。長谷川スカウト部長は「(ソフトバンクの)柳田が大学生の時よりもパワーはあるかもしれない。どっちかと言えば、柳田は引っ張り専門だったけど、彼の方が広角に長打が打てる」と、高評価した。「(ドラフト)1位だろう。12人に入ってくるでしょう大きい割にバタバタしていないし、スイングもいい」と、賛辞を並べた。

 ■ 近大の佐藤は「最上位候補」、阪神スカウトが20年初視察で断言(SANSPO) 20/1/15

 「将来の軸になりうる打者はそうはいない。最上位候補ですね」。今年初視察に訪れた近大の先輩でもある畑山統括は断言した。畑山統括も「昔と違って今の広い球場での柵越えはすごいこと」と認める圧倒的な飛距離。「打つだけの選手じゃない。サードのハンドリングは見栄えがするしダイナミック。さらにファーストも外野も可能な選手ですからね」。「『糸井2世』と言われてますが、彼は近大では投手でしたから。母校からこれだけの大砲候補が出るのは、林(威助)以来ではないか」。すでに西武ソフトバンク巨人DeNAが新年初視察に訪れ、この日の阪神と広島に加えて、最終的には12球団そろいそうな1位候補は「注目されているというのを感じてきました」と話した。畑山統括は「野球への取り組み方もいいし、楽しみな素材です」と高く評価した。
 ▽阪神・渡辺スカウト「外野が守れるし、左の大砲候補として楽しみこれだけ体があってバットが振れる選手は、上位候補の対象になるでしょう」
 ▽広島・鞘師スカウト「もちろん1位候補。1位じゃないととれません体があって大きいのを打てる三塁に加えて外野も守れる。あとは会社がどう判断するかだけですね」

過去記事

 ■ 近大・佐藤は“糸井2世”…今秋ドラフトは大学生が熱い(スポーツ報知) 20/1/6

 仁川学院高入学時から体重は27キロも増えた。無名だった高校時代に佐藤と初対面した田中秀昌監督は「ワンスイングを見て『これは、すごいな』と思った」と回顧。上宮高で指導した元木大介らと比較して「飛距離ではNO1。大きい体で走れて肩も強い」と評する。巨人・渡辺スカウトは「プロのような打球。社会人を含めてもパワーは抜けている」と上位候補として熱視線を送っている。小学生の頃からメジャーの試合をテレビ観戦し、将来的な米大リーグ挑戦も「もちろんある」と大志を抱く。
 進路はプロ1本。この日は西武スカウトも視察。(日刊20/1/9)

 ■ 近大の“糸井2世”佐藤輝明、今年ラスト実戦で会心ヒット(SANSPO) 19/12/22

 1年秋の関大戦で南港中央球場の右翼防護ネットを超えた150メートル弾は「これまで見たことがない。パワーはすごい」(田中秀昌監督)と語り草に。父・博信さんは1990年前後に86キロ級の日本代表クラスで活躍した柔道選手で、DNAが大学での鍛錬で開花した。今年は6月の全日本合宿で右ひじ痛。今秋リーグ戦は打率・188と絶不調だったが、田中監督も「もう少し下半身をうまく使って自然な打ち方ができるように。3拍子揃った素材はそういないのだから」と期待している。
 ▽中日・中田アマスカウト・アドバイザー 「素材がピカイチパワー、振りの強烈さはプロに入ってもヒケをとらない。サードと外野ができたら1位クラスでしょう」

 ■ 近大・佐藤に9球団熱視線 代表候補選考合宿(スポニチ) 19/12/1

 近大・佐藤内野手は紅白戦で中飛と三振に倒れたが持ち前のフルスイングを見せ、代表入りをアピールした。9球団が視察。ヤクルト・橿渕聡スカウトグループデスクが「スラッガーとしては(力が)抜けている」と話せば、中日・山本将道アマスカウトチーフ補佐も「大砲はどこも必要」と興味を示した。

 ■ 近大・佐藤が今季最後の公式戦で右越えに弾丸アーチ(スポーツ報知) 19/11/23

 来秋ドラフト上位候補の近大・佐藤輝明一塁手が、4回1死で右越えに先制ソロを放った。阪神西武のスカウトが視察した中で、左の井奥勘太から両翼100メートルの右翼に弾丸ライナーで突き刺した。「今まであまり打てていなかった内角高めのボール球を打てたのでよかった。得意なコースではないけど、低い打球を打つことを意識していたのがうまくいった」と手応え。田中秀昌監督も「ライナーで入るとは…。びっくりですね。ドラフト1位で(プロに)行ってほしい」と期待した。

 ■ 阪神来秋1位に「糸井2世」近大・佐藤リストアップ(日刊スポーツ) 19/11/14

 阪神1位候補として近大・佐藤輝明内野手をリストアップしていることが13日、分かった。球団関係者は「順調なら1位で競合する可能性がある飛距離はプロに入ってもトップレベル」と高く評価している。大舞台に強いところも魅力だ。来年の目玉的存在として、12球団が熱視線を送っている。

 ■ 近大・佐藤2安打、4球団スカウトの存在気にならず(日刊スポーツ) 19/3/7

 近大・佐藤輝明内野手(2年)が7日、阪神とのプロアマ交流戦に4番三塁で先発出場した。先制の適時二塁打を含む4打数2安打1打点だった。視察したヤクルト阿部健太スカウトは「振れる、飛ばせるというのが彼の魅力。なかなかいないタイプ」と太鼓判を押した。鞘師スカウトも「来年は(1位で)競合するかもしれない」と語った。
 阪神・渡辺スカウトも「今でも関西ではトップクラススケールが大きい」と絶賛。来年の12球団の上位候補になるかと問われそうなりますかね」と評した。(デイリースポーツ)

 ■ 侍J大学代表 三菱日立PSと引き分け 主将・辰己が2安打1得点(スポニチ) 18/6/30

 生田勉監督は5番に起用した佐藤輝明(2年)に期待した。「あれだけ大きくて機敏動ける選手はなかなかいないロングティーもほかの選手より10〜15メートルくらい飛ばす。末恐ろしい。近大(出身の)糸井(現阪神)クラスだと思う」と絶賛。あこがれの選手はメジャー通算169本塁打のブライス・ハーパー(ナショナルズ)。侍ジャパンにとって楽しみな逸材だ。

   18年6月 試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   選考合宿: 3 .500  4  2 0 0 1 1 0 2 1  .667 1.250

 ■ 近大2年の佐藤輝が今秋ドラ1候補の東洋大・上茶谷撃ち(スポーツ報知) 18/6/23

 紅白戦が行われ、近大の佐藤輝明内野手(2年)が、今秋ドラフト1位候補の東洋大・上茶谷大河投手から中越えへソロ本塁打を放った。「5番・中堅」で先発した左のスラッガーは、両チーム無得点の2回1死から、145キロの直球を完璧にとらえた西武・渡辺SD兼編成部長は「しっかり打ったね。(代表入りへの)アピール弾だね」と話した。

 ■ 近大の“糸井2世”佐藤、満塁弾始め3安打5打点!(スポーツ報知) 18/4/17

 近大が10―7で関学大を破り、先勝した。4番の佐藤輝明三塁手(2年)は、3回に2点三塁打を放つと、4回に右翼へ特大の満塁本塁打をかっ飛ばした。2回には左前安打をマークしており、二塁打が出ればリーグ史上2人目のサイクル安打だったが、惜しくも記録達成はならなかった。この日は、近大のエース左腕・小寺兼功の視察8球団14人のスカウトが訪れており、佐藤は強烈なインパクトを与えた。阪神の畑山チーフスカウトは「飛ばす力がある。すでにトップレベル大学時代の糸井と双璧負けないぐらいの飛距離がある」と、1年からレベルアップしたことを喜んだ。
 ネット裏には巨人中日など8球団が視察。阪神の畑山俊二チーフアマスカウトは「素晴らしい。近大出身の糸井(阪神)にも負けないくらいの飛距離」とうなった。(スポニチ)
 阪神の畑山チーフスカウトは「大学(近大)時代の糸井と双璧。負けないぐらいの飛距離がある」と絶賛。「スローイングがいい。外野もできる」と守備面も評価した。(スポーツ報知)
 50メートル走6秒0で、遠投100メートルを超える強肩も武器。スタンドでは広島、巨人など8球団14人が視察。阪神・畑山チーフスカウトは佐藤について「飛ばす力は大学トップレベル飛距離は大学時代の(近大OB)糸井、林威助にも負けない」と評価。(デイリースポーツ)

 ■ 「糸井2世」の近大1年生・佐藤が決勝打 Vへ前進(スポニチ) 17/4/29

 7回2死二塁の好機で佐藤輝明外野手が燃えた。直球をフルスイングで仕留めた打球は右中間を深々と破る決勝の三塁打3安打2打点の活躍で近大を6連勝へと導いた。田中秀昌監督が「飛距離は規格外でうちではNo.1です。ヘッドスピードも速い」と惚れ込む逸材はまさしく糸井を想起させる。3月のオープン戦では社会人野球の強豪相手に右翼へ推定140メートル弾を放った。
 高校では捕手だったが、打力を生かすため外野手に転向。春季リーグでは新人ながら打率2割7分、4打点をマークし、その後のオープン戦10試合で3本塁打を放った。田中監督は「肩は良いし足も速い。ボール球に簡単に手を出さないとか、対応力が増えればもっといい打者になる」と成長を期し、4番での起用を続ける方針だ。(産経WEST)

  プロフィール

 兵庫県西宮市出身。
 佐藤 輝明(さとう・てるあき)レフト兼サード。
 甲東小1年から軟式野球を始め、甲陵中では軟式野球部に所属。
 小学6年時に阪神タイガースJr.入りを果たした。

 仁川学院では旧チーム時代から4番としてプレー。
 2年時夏の予選全3戦に4番レフトとして出場し、12の6、本0点3の活躍で4回戦まで勝ち進んだ。
 3回戦・村野工戦(8対1)で適時打2本を含む5打数5安打の固め打ちを披露。
 3年時夏の予選は明石清水に5回1-11(4番サードで3打数2安打)で敗れ初戦で敗退となった。
 県大会4回戦が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 近畿大学では1年時春からベンチ入り。
 飛距離を評価されて5番・左翼手の座をつかみ、打率.270本0点4で規定打席数到達を果たす。
 第5節・関学1回戦で右中間タイムリー三塁打2本を含む3長打の活躍を披露。
 以降、主軸(4番44戦、5番22戦)に座り、通算79安打、打率.292本11点58の実績を残した。
 計71試合(左29、三29)の先発を務め、6季中3季(外2、三1)でベスト9を獲得。
 打率.354本3(1位)点9の好成績を挙げた3年時秋に最優秀選手のタイトルを受賞している。
 2年時春の関学大1回戦(満塁弾)及び同志社1回戦でライト中段弾を記録。
 2年生で大学日本代表メンバー入りを果たし、紅白戦で上茶谷大河から中越え弾を放った。
 全国大会には1年春の全日本選手権、及び2年秋の神宮大会(4強)に出場。
 5番DH(17春)、4番3B(18秋)で先発を担い、14打数で3安打、打率.214本1点1を記録した。
 1年時春の大学選手権で全国デビューをはたすも3の0と目立てず初戦で敗退。
 2年時秋の神宮1回戦・筑波大戦で先制の左ソロ(村木の外高め144㌔直球)を放っている。
 国際大会には2年夏の日米大学野球、およびハーレム国際野球大会に出場。
 全12戦中3試合(指2、左1)のスタメンを務め、日米野球第4戦で右中間適時二塁打を放った。
 通算71試合、打率.292、79安打、11本塁打、58打点。

 187cm92kg、恵まれた体格を誇る強打のレフト兼サード。
 通算11発、粗さはあるがフルスイングから強い当たりを放つ左の強打者。1年春から主軸を担う。
 飛ばす力がセールスポイント。1年春先のオープン戦で右翼140m弾を披露した。
 2年秋の神宮大会で左越えソロをマーク。左打者で50m6秒0、一塁到達4秒30を計時する。
 1年秋から3季続けて最多本塁打を放ち、17秋、18・19春に最多打点を挙げた。
 逆方向への強い打球には柳田悠岐クラスとしてプロも注目。今後の確実性アップが期待される。
 6季で71戦(左29、三29)に先発出場した。高校通算20発。

  スカウトコメント

プロスカウト|20/3/23
 「近年の左打ちスラッガーで言えばタイプ的には清宮(日本ハム)より安田(ロッテ)に近い。佐藤君は安田よりもパワーがあり、スピードが加わる。1位候補」
巨人・長谷川スカウト部長|20/2/27
 「(ソフトバンクの)柳田が大学生の時よりもパワーはあるかもしれない。どっちかと言えば、柳田は引っ張り専門だったけど、彼の方が広角に長打が打てる」
 「(ドラフト)1位だろう。12人に入ってくるでしょう。大きい割にバタバタしていないし、スイングもいい」
阪神・畑山俊二統括スカウト|20/1/15
 「将来の軸になりうる打者はそうはいない。最上位候補ですね。昔と違って今の広い球場での柵越えはすごいこと。打つだけの選手じゃない。サードのハンドリングは見栄えがするしダイナミック。さらにファーストも外野も可能な選手ですからね。『糸井2世』と言われてますが、彼は近大では投手でしたから。母校からこれだけの大砲候補が出るのは、林(威助)以来ではないか野球への取り組み方もいいし、楽しみな素材です」
阪神・渡辺亮スカウト|20/1/15
 「外野が守れるし、左の大砲候補として楽しみ。これだけ体があってバットが振れる選手は、上位候補の対象になるでしょう」
広島・鞘師スカウト|20/1/15
 「もちろん1位候補。1位じゃないととれません。体があって大きいのを打てる。三塁に加えて外野も守れる。あとは会社がどう判断するかだけですね」
巨人・渡辺スカウト|20/1/6
 「プロのような打球。社会人を含めてもパワーは抜けている」
中日・中田アマスカウトアドバイザー|19/12/22
 「素材がピカイチ。パワー、振りの強烈さはプロに入ってもヒケをとらない。サードと外野ができたら1位クラスでしょう」
ヤクルト・橿渕聡スカウトグループデスク|19/12/1
 「スラッガーとしては(力が)抜けている」
中日・山本将道アマスカウトチーフ補佐|19/12/1
 「大砲はどこも必要」
阪神・球団関係者|19/11/14
 「順調なら1位で競合する可能性がある。飛距離はプロに入ってもトップレベル」
阪神・渡辺スカウト|19/3/8
 「今でも関西ではトップクラス。スケールが大きい。(来年の12球団の上位候補になるかと問われ)そうなりますかね」
ヤクルト・阿部健太スカウト|19/3/7
 「振れる、飛ばせるというのが彼の魅力。なかなかいないタイプ」
広島・鞘師スカウト|19/3/7
 「来年は(1位で)競合するかもしれない」
西武・渡辺SD兼編成部長|18/6/20
 「しっかり打ったね。(代表入りへの)アピール弾だね」
阪神・畑山チーフスカウト|18/4/17
 「飛ばす力は大学トップレベル。飛距離は大学時代の(近大OB)糸井、林威助にも負けない」
 「スローイングがいい。外野もできる」
プロスカウト|17/12/13
 「逆方向の打球が、柳田悠岐(ソフトバンク)のよう」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年03月24日(火)|2020年大学生野手 | 関西学生 コメント(7) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
これはライオンズだな
| 匿名 | 2020年02月18日(Tue) 19:51 | URL #- [ 編集]
プロだとDHかレフト、またはファーストでしょうか。
個人的にはパリーグ向きの選手だと思いますが、どこのチームも長距離砲は欲しいですからね。
あとは確実性をどこまで伸ばせるかだと思います。
| ぽにぽにぽにー | 2020年02月06日(Thu) 14:29 | URL #- [ 編集]
3年秋は怪我なのかチーム事情なのかファーストを守っていました。柳田悠岐クラスの飛距離は魅力ですが、低打率にファースト専門では少し残念です。最低でも外野手として強肩俊足の魅力を見せて欲しいですね。
| YOSHIKI | 2020年01月03日(Fri) 00:02 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
守備はさておき、あの打球の弾道は素晴らしい
| 匿名 | 2019年12月31日(Tue) 19:38 | URL #- [ 編集]
こういうタイプはサードできずとも評価されるでしょう
どちらにせよアマチュアレベルでサードできたところでドラフトでは大した評価加点にはなりませんし
| 匿名 | 2019年12月06日(Fri) 11:22 | URL #- [ 編集]
サードもこなせるみたいだけど、守備の腕はどうなんでしょうね
| 匿名 | 2019年12月06日(Fri) 05:33 | URL #- [ 編集]
期待してます。
| 賀前酉黒才 | 2018年04月17日(Tue) 21:16 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生野手 | 関西学生 コメント(7) Page Top↑