土井 岳(新潟アルビレックスBC)|ドラフト・レポート

土井 岳(新潟アルビレックスBC)

ここでは、「土井 岳(新潟アルビレックスBC)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm77kg 右右 捕手 遠投100m 50m6秒5 畝傍高→大阪市立大 23歳
強肩が売りのプロ注目捕手。大学4年秋に24年ぶりリーグVを達成。主将としてもチームを牽引する。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率  
   14春: 2 .000  1  0 0 0 0 1 0 0 0  .000  .000
   14秋: 10 .138  29  4 0 0 0 3 10 2 0  .194  .138
   15春: 11 .182  33  6 1 0 0 2 10 4 2  .270  .212
   15秋: 10 .294  34 10 1 0 0 6 5 6 0  .400  .324二部
   16春: 13 .146  41  6 1 0 0 3 11 8 1  .286  .171
   16秋: 13 .256  39 10 1 0 0 1 9 6 1  .356  .282
   17春: 11 .033  30  1 0 0 0 0 5 3 1  .121  .033
   17秋: 13 .125  40  5 0 0 0 0 12 3 1  .186  .125
   通算: 83 .170 247 42 4 0 0 16 62 32 6  .265  .186

  最新記事

 ■ 大市大さわやか終戦 「満足」の3位 リーグ戦で24年ぶりのV(スポニチ) 17/11/1

 3位の表彰状を手にした大市大の主将・土井(4年=畝傍)は「残念でした。でも、僕は満足しています」と晴れやかな表情を浮かべた。第2代表決定戦は関大の速球派右腕・山本の前に散発4安打で零敗今秋は近畿学生リーグで24年(48季)ぶりの優勝を果たした。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率  
   17秋代決: 4 .182 11  2 0 0 0 0 5 1 0  .250  .182

 ■ 大阪市立大24年ぶりV王手 土井岳主将「集中力維持できた」(スポニチ) 17/10/21

 2回戦3試合があり、大阪市立大が大工大を破って勝ち点を4に伸ばし、1993年以来、24年ぶり3度目の優勝に王手をかけた。雨中の一戦は、大工大に計15安打を浴びせて逆転勝ち。プロ志望届を提出した捕手の土井岳主将(4年=畝傍)は「(甲子園であった)CSの時よりグラウンド状態はマシだと思います。最後まで集中力を維持することができました」と胸を張った。指揮官が入部してくる新入生に必ず言う言葉がある。「やるからには、プロ野球選手や社会人野球の選手を目指そうやないか」。部員の大半は就職希望だが、あえて意識付けから変えていった。実際、今秋ドラフトで同部史上初のプロ野球選手が誕生するかもしれない。土井のもとには巨人から調査書が届いている。土井は指揮官の言葉に「心に刺さる言葉でしたし、ロマンを感じました」とうなずく。

  プロフィール

 奈良県吉野町出身。
 土井 岳(どい・たかし)捕手。
 吉野小学校5年時から野球を始め、吉野中学校を経て畝傍高に進学。

 畝傍高校では強肩を生かして正捕手としてプレー。
 3年夏の県大会全5戦に8番・捕手として出場し、接戦を制して31年ぶりとなる準Vを成し遂げた。
 準決勝で青山大紀小野耀平中道勝士らを擁する強豪・智弁学園を撃破。
 決勝で吉村らを擁する天理とぶつかり、奮戦を演じたが、序盤の大量失点が重く6対13で敗れた。
 3年夏(2012年)の県準Vが最高成績。甲子園経験は無し。

 大阪市立大では1年春からリーグ戦に出場。
 同年秋のリーグ戦から正捕手として経験を積み、4年春から主将として公立チームを引っ張った。
 8シーズンで計83試合に出場し、42安打4長打、打率.170本0点16盗6をマーク。
 2年春の2部リーグ降格など下位低迷を乗り越え、4年秋に24年ぶり3度目のリーグVを達成した。
 通算83試合、打率.170、42安打、0本塁打、16打点。

 175cm77kg、強肩を武器とするプロ注目キャッチャー。 
 イニング間の二塁送球で1.9秒前後を計測する強肩がセールスポイント。下位打線に座る。
 畝傍高校時代から持ち前の強肩で奈良県内屈指の評価を受けていた。
 3年夏の県大会決勝・天理高戦(6対13で大敗)で矢の様な一塁牽制球を披露している。
 巨人などプロが注目。一浪を経て大市大に入学した。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2018年04月19日(木)|退団・引退・進路不明など | 近畿学生 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | 近畿学生 コメント(0) Page Top↑