齊藤 誠人(北海道教育大岩見沢校)|ドラフト・レポート

齊藤 誠人(北海道教育大岩見沢校)

ここでは、「齊藤 誠人(北海道教育大岩見沢校)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm86kg 右左 捕手 遠投110m 札幌光星
二塁送球1秒75を計時するプロ注目捕手。札幌学生2部リーグで5季連続ベストナインの実績を持つ。
2017年西武育成2位(支度金350万円、年俸400万円)

  最新記事

 ■ 文武両道の意地、西武でも 岩教大・斉藤捕手(北海道新聞) 17/11/16

 育成ドラフトで西武2位指名された道教育大岩見沢校の斉藤誠人捕手が15日、札幌市内で球団と入団交渉し、支度金350万円、年俸400万円で合意した。学業との両立でつかんだ夢の切符。道内の国公立大生で初めてプロ野球の世界に飛び込む22歳は「マラソンに例えればビリからのスタート。先頭集団にどこまで食らいつけるか楽しみ」と意欲を見せた。「プロになる前に、きちんとした社会人にならなければ」。交渉を終えた斉藤捕手は晴れやかな笑みを浮かべた。所属する札幌学生野球連盟では入学以来、1部リーグ昇格を果たせぬまま。4月の練習試合で右手有鉤骨を折り、今季は捕手としての出場もなかった。

 ■ 育成2位、北教大岩見沢校・斉藤「プロ全選手の特徴を覚える」(スポーツ報知) 17/11/13

 西武から育成2位指名を受けた北海道教育大岩見沢校・斉藤誠人捕手が13日、北海道・岩見沢市内の同校で水沢英樹担当スカウトらから指名あいさつを受けた。辻発彦監督のサイン色紙を手渡され、「やっと実感が湧いてきた。ケガをしない体作りをしてキャンプインしたい」と決意表明。1年目からの支配下登録を目標に掲げ、「全てにおいてレベルアップが必要。プロ全選手の特徴を覚えたい」と抱負を口にした。もともと中学教員を志して同大に進学し、保健体育の教員免許を取得した。入学当初は「ハンドボール部やバスケ部に入ろうか迷っていた」と、野球は高校までで辞めるつもりだったが、同期の誘いがあり入部。家庭教師のアルバイトや知的障害者との地域活動と両立しながら、プロへの道を切り開いた。最大の武器は、遠投110メートル、本塁から二塁送球が1秒75の強肩。憧れの選手はカージナルスでプレーするモリーナで、「練習でやってみたら意外と良かった」と、座ったままの送球が得意技だ。1部でのプレー経験はないが、同席した水沢スカウトは「フットワークが良く、打も足もある。伸びしろがあり期待している」と無限大の将来性に期待感を示した。

 ■ 北海道教大岩見沢・斉藤、道内国公立大初の指名待つ(日刊スポーツ) 17/10/17

 道内国公立大から初の指名を待つ。道内からは高校生3人、大学生5人がプロ志望届を提出した。札幌学生野球連盟2部・北海道教大岩見沢の斉藤誠人捕手もその1人。3年春のリーグ戦にスカウトが球場を訪れたと、他校の監督から伝え聞いた。「2部の試合でも見に来ていただいている。自分にも可能性があるんじゃないか」。今年は春に右手有鉤骨を骨折。シーズン通して満足なプレーはできなかったが、周囲の勧めもあり、6日にプロ志望届を提出した。遠投は110メートル、捕球から二塁までの送球は1秒75という強肩が持ち味だ。1年春から主軸に座り、5季連続でベストナインを獲得。ある球団スカウトは「肩がとてもよい。プロに入れば、化ける可能性はある」と評価する。16日現在、球団からの調査書は届いてない。だが11年にソフトボール出身の大嶋匠捕手が日本ハムに、16年には準硬式出身の鶴田圭祐投手が楽天に指名される“サプライズ”があった。26日の吉報を待つ。

  プロフィール

 北海道札幌市生まれ。
 齊藤 誠人(さいとう・まさと)捕手。
 札幌札苗小3年時から軟式野球を始め、札幌札苗中では札幌北シニアに所属。

 札幌光星高では当初外野手としてレギュラー。
 2年秋の新チームから主将としてチームを牽引し、4番・外野手で2季連続全道進出を果たした。
 3年夏の南北海道大会は駒大苫小牧に2対5(4打数1安打)で敗れ8強敗退。
 全2試合に4番・キャッチャーとしてスタメン出場し、1回戦で2安打(二1、三1)2打点を記録した。
 南大会ベスト8が最高成績。甲子園経験は無し。

 北海道教育大岩見沢校では1年春から2部リーグ戦に出場。
 以降5シーズン続けて捕手ベストナインを獲得し、2年秋、3・4年春の3度2部リーグVを経験した。
 13年春以来5シーズンぶり12度目となる優勝を達成した2年秋にMVPを受賞。
 翌3年春に打率.425(40打数17安打6長打)本1の活躍で首位打者のタイトルを獲得している。
 4年間を通して2部リーグ所属で全国大会出場等の実績は無し。

 180cm86kg、プロ注目の強肩捕手。
 遠投110m、二塁送球1.75秒をマークする送球がセールスポイント。1年春から正捕手を務める。
 札幌学生2部リーグでベストナインを5度、MVP、首位打者をそれぞれ1度受賞。
 4年時は春に右手有鉤骨骨折の怪我を負った影響もあって思う様な活躍が出来ずに終わった。
 リーグ通算3発、打っても中軸を担う。

  スカウトコメント

西武・水沢スカウト|17/11/13
 「フットワークが良く、打も足もある。伸びしろがあり期待している」
西武スカウト|17/10/26
 「インサイドワークが優れた頭脳派捕手」
プロスカウト|17/10/17
 「肩がとてもよい。プロに入れば、化ける可能性はある」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2017年11月17日(金)|2017年ドラフト指名選手 | 札幌学生 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
今年のドラフト事情だし下位で指名はあると思う
| (OUO) | 2017年10月18日(Wed) 22:19 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2017年ドラフト指名選手 | 札幌学生 コメント(1) Page Top↑