山野辺 翔(三菱自動車岡崎)|ドラフト・レポート

山野辺 翔(三菱自動車岡崎)

ここでは、「山野辺 翔(三菱自動車岡崎)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



170cm72kg 右右 二塁手 遠投100m 50m6秒0 桐蔭学園→桜美林大 2年目
プロから右打ちの茂木(楽天)と評される二塁手。小柄ながら振り切るスイングで左右に長打を放つ。
2018年西武3位(契約金6000万円、年俸1200万円)

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17都: 1 .000  3  0 0 0 0 0 2 0 0  .000  .000
   17日: 1 .250  4  1 0 0 0 1 2 0   .250  .250
   18都: 2 .200  5  1 0 0 0 1 1 1 1  .333  .200
   通算: 4 .167  12  2 0 0 0 2 5 1   .231  .167

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14秋: 14 .377  53 20 7 1 0 7 3 8 2  .459  .547(4位)
   15春: 14 .341  44 15 2 1 0 5 6 12 3  .482  .432(5位)
   15秋: 14 .267  45 12 3 1 1 12 4 11 2  .411  .444
   16春: 14 .306  49 15 3 1 1 4 6 7 2  .393  .469(4位)
   16秋: 11 .318  44 14 4 0 2 2 5 7 4  .412  .545
   通算: 67 .323 235 76 19 4 4 30 24 45 13  .432  .489(不明分除く)
    ※ 14秋15春16春秋:ベストナイン(二塁手)

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16神: 3 .333  12  4 1 2 0 2 1 2 1  .429  .750

  最新記事

 ■ 西武3位山野辺が契約合意 開幕1軍&三菱車乗る(日刊スポーツ) 18/11/15

 西武からドラフト3位で指名された三菱自動車岡崎・山野辺翔内野手(24)が15日、名古屋市内で入団交渉を行い、契約金6000万円、年俸1200万円で合意した。身長170センチと小柄ながら、しぶとく、パンチのある打撃と俊足、守備範囲の広さで、将来的には広島菊池のような活躍が期待される。会見には西武渡辺智男編成部アマチュア担当部長代行と安達俊也編成部アマチュア担当が同席。安達アマチュア担当は「1軍の選手の刺激にもなってほしいし、レギュラーにもなってほしい。期待しています」とエールを送った。

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18都予: 5 .444 18  8 1 0 1 6          .667
   18高山: 4 .538 13  7 0 0 2           1.000 ※ 敢闘賞
   通 算: 9 .484 31 15 1 0 3           .806

 ■ 日本選手権 東海地区予選 三菱岡崎、代表に王手(毎日新聞) 17/9/15

 第43回社会人野球日本選手権大会東海地区予選は14日、岡崎市の岡崎市民球場で2回戦2試合を行った。県勢の三菱自動車岡崎が接戦の末に西濃運輸に競り勝ち、代表決定戦へ進んだ。先制された三菱岡崎は一回、小室の適時二塁打で同点に追いつき、三回には山野辺が左越え本塁打を放って1点をリードした。同点で迎えた七回、豊住の左翼線二塁打などで1死三塁の好機をつくり、山野辺が右前適時打を放って試合を決めた。投げては、山本をリリーフした神原、仲井、北畑が好投した。

 ■ 桜美林大のドラフト1位候補佐々木が7完封!巨人・菅野に並ぶ(スポーツ報知) 16/10/9

 桜美林大のドラフト1位候補右腕・佐々木千隼は東海大を相手にリーグ戦年間7完封目を飾り、11年の東海大・菅野智之らの記録に並んだ。初回先頭の山野辺翔二塁手(4年=桐蔭学園)の左越えソロによる虎の子の1点を守り続けた。チームは14年春に1部昇格後、東海大に初勝利。津野裕幸監督は「攻め続けていけと伝えていた。本当にうれしい」と声を震わせた。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   12夏予: 7 .412  17 7 0 1 0 4 2 3 1  .500  .529

  プロフィール

 東京都府中市出身。
 山野辺 翔(やまのべ・かける)二塁手。
 日新小学校時代から硬式野球を始め、府中八中では武蔵府中シニアに所属。

 桐蔭学園時代3年夏は背番号16でベンチ入り。
 主に9番・二塁手として予選全7試合に出場し、17打数で7安打、打率.412点4の実績を残した。
 2年生エース・松井裕樹(楽天1位)を擁する桐光学園に4対11で敗れ準優勝。
 2回表の好機で左中間適時3塁打を放つなど、2打数で1安打、2四球2打点の奮闘を見せた。
 1学年下のチームメイトとして齋藤大将(明大)ら。

 桜美林大ではリーグ再編により2年春から1部でプレー。
 同年秋のリーグ戦で自己最多20安打、二塁打7本を放ち、打率.377でベストナインを獲得する。
 以降5季67試合で76安打を積み上げ、二塁手としてベストナインを四度受賞。
 4年秋に佐々木らを擁してリーグ初Vを果たし、1番・セカンドで神宮初出場準Vを成し遂げた。
 横浜市長杯準決勝で田辺樹大の外角直球をライト前にはじき返すタイムリー。
 神宮初戦で和田洸輝の甘い変化球を左中間フェンスに直撃させるスリーベースを放っている。
 続く準決勝・日大戦で低めの真っ直ぐを右越えに飛ばす2点タイムリー三塁打。
 決勝・明大戦で柳裕也の外寄りの直球を捉え、レフトに弾き返す二塁打(7.91秒)を記録した。
 1部通算67試合、打率.323、76安打、4本塁打、30打点。

 三菱自動車岡崎では1年目から二塁手でレギュラー。
 夏・秋の全国大会に3番・セカンドとして出場し、日本選手権初戦(1対5)で適時中安を放った。
 翌2年目夏の都市対抗(2回戦敗退)にはトヨタの7番セカンドとして補強出場。
 2-1の接戦となった1回戦・東京ガス戦で勝ち越しの右前安打(外145㌔直球)を記録している。
 二大大会通算4試合、打率.167、2安打、0本塁打、2打点。

 170cm72kg、三拍子揃ったプロ注目セカンド。
 思い切り良く振り切るスイングではじき返す右打者。パンチ力を秘めた打撃で3番打者を務める。
 小柄ながら左右両方向に長打をマーク。桜美林大ではリードオフマンを務めた。
 スキがあれば盗塁を記録(首都1部で67戦13盗塁)。堅守のセカンドとしてもチームに貢献する。
 一塁到達4.36秒(1年目都対:詰まった遊ゴロ)。

  スカウトコメント

西武・編成部アマチュア担当|18/10/25
 「小柄ながらパンチ力があり広角に打てる。守備範囲が広く、盗塁のできる走力と三拍子揃った好選手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2018年11月15日(木)|2018年ドラフト指名選手 | 首都大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
小柄ながらパンチ力がありチャンスで勝負強い印象
| UTL | 2017年12月10日(Sun) 01:32 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年ドラフト指名選手 | 首都大学 コメント(1) Page Top↑