山内 慧(JR東日本)|ドラフト・レポート

山内 慧(JR東日本)

ここでは、「山内 慧(JR東日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



山内 慧(JR東日本)

184cm80kg 右右 MAX143km 外野手 美来工科→専修大 1年目
最速143㌔を計測する大型外野手。高校から本格的に投手挑戦、専修大で外野手に再転向した。
最終更新日:2022-03-15 (Tue)|2023年社会人野手 東都大学 コメント(1)

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18春:          出場無し             二部
   18秋:          出場無し             二部
   19春:          出場無し             二部
   19秋:          出場無し             二部
   20春:          開催中止             二部
   20秋: 3 .200  5  1 1 0 0 2 1 0 0  .200  .400二部
   21春: 10 .250  36  9 2 0 0 4 6 6 0  .357  .306二部
   21秋: 10 .185  27  5 2 0 0 0 8 2 2  .241  .259二部
   二部: 23 .221  68 15 5 0 0 6 15 8 2  .303  .294

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   16秋九州       回数 被安 奪三 四死 自責
   2回戦:熊本工業 先 12.1  16  7  2  5…延長13回サヨナラ負け

   17春九州       回数 被安 奪三 四死 自責
   1回戦:九国大附 先   6  4  5  4  1
   2回戦:文徳高校     6  5  3  0  1
   準々決:神村学園     4  1  2  2  0
               16  10  10  6  2 防1.13
           被安打率5.63 奪三振率5.63 四死球率3.38

  最新記事

 ■ JR東日本の新人が活躍 立大に快勝(SANSPO) 22/3/13

 (オープン戦、JR東日本4-0立大) 打者では、九回に〝社会人2号〟の左越えソロを放った山内慧外野手が新人として結果を残した。「相手の宮投手は左(腕)で知られていて、前の球を遅れた感じでファウルになっていて、次の真っすぐにうまく対応できた」。すでに満塁本塁打も放った右打ち外野手として認知されており、浜岡武明監督が「新人も含めて結果を出してくれている」と目を細めた。

   【打順内訳】3番9試合、6番2試合、7番8試合、8番1試合
   【守備内訳】中堅手12試合、右翼手7試合、左翼手1試合

 ■ 美来工科のキーマン 山内慧 抜群の防御率0.69(沖縄タイムス) 17/7/14

 182センチの上背から投げ下ろす直球は、最速143キロを記録する。キレのある直球とスプリットなど変化球で凡打の山を築くエース山内慧。防御率は0.69と安定。「試合中、イニングを重ねるごとに自分の投球がつかめてきた」と自信をのぞかせる。課題は立ち上がりの制球力。それでも準々決勝の宜野座戦では低めに集め、七回まで2安打に抑える好投。最終回のピンチでは2者連続三振に仕留めた。

 ■ 美来工科・山内「試す機会」早実相手に8回1失点(日刊スポーツ) 17/5/28

 美来工科のエース・山内慧投手が、早実の強力打線を相手に8回1失点の好投でチームを勝利に導いた。最速140キロの直球、カットボール、チェンジアップ、スプリットを交え、6回まで毎回の7奪三振を含むノーヒット投球。7回に雪山、清宮、野村の3連打で1点を失ったが、踏ん張った。8回は比嘉太陽投手が清宮に本塁打を浴びるなど、4点を失ったが、再び9回に登板し、2点差で逃げ切った。「日本中が注目する打者がいっぱいいる早実を相手に、自分の投球を試す機会だと思った。(清宮は)生で見たら、大きかった」と振り返った。
 早実・清宮幸太郎内野手が、沖縄招待試合の美来工科戦に「3番・一塁」で出場し、高校通算96号の3ランを放った。プロ注目最速142キロ右腕・山内慧には、初回1死一塁で三飛。4回1死では右飛。7点を追う7回無死一塁では、カットボールを右前に運んだ。(スポーツ報知)

  プロフィール

 沖縄県北中城村出身。
 山内 慧(やまうち・けい)外野手。
 北中城村立北中城中学校時代は軟式野球部で捕手としてプレー。
 中3夏から投手としての練習を開始した。

 美来工科では2年生の春から中堅手でレギュラー。
 2年時秋の新チームでエースの座を獲得し、計41回2四球、防1.32の活躍で県大会初Vを飾る。
 決勝・興南高校戦で7安打無四球4対1完投勝利&逆転中前2点打を記録。
 続く九州大会初戦で熊工と接戦を演じたが、6回以降得点できず12.1回5-6完投で敗れた。
 翌3年春の九州大会に県4位で挑み、3戦16回2失点の粘投で準々まで進出。
 その後、5月に開催された招試・早実戦で計8回1失点(清宮:3の1)の好結果を残している。
 3年時夏の県大会は決勝・興南戦を1.2回7失点ノックアウトで落として準優勝。
 全6戦(1完投0完封)に先発投手として登板し、準決までの5戦30回を30K2失点に抑え込んだ。
 県大会V、九州8強が最高成績。甲子園経験は無し。

 専修大学時代は4年間を通して2部リーグに所属。
 投手として入るも登板機会無く野手転向となり、3年生の秋になって2部リーグ戦デビューを飾る。
 4年生の春から3番・中堅手で主力となり、同年秋から7番・右翼手としてプレー。
 3季で計20試合(3番9、7番8)に先発し、2部通算15安打、打率.221、本0点6の実績を残した。
 2部23試合、打率.221、15安打、0本塁打、6打点。

 184cm80kg、長身細身の最速143㌔右腕。
 セットポジションから重心を下げて早めに着地し、開き早めに右肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ下ろす最速143㌔の角度ある直球と、SFF、縦カーブ、カット、チェンジアップ。
 投手経験浅く将来性が魅力のプロ注目右腕。パンチ力ある打撃で4番打者としても活躍した。
 3年夏の県大会31.2回で30奪三振(率8.53)。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-03-15 (Tue)|2023年社会人野手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
専修大野球部の公式ホームページに載っています。
| 匿名 | 2017年12月11日(Mon) 12:25 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年社会人野手 | 東都大学 コメント(1) Page Top↑