高平 廉都(福井ミラクルエレファンツ)|ドラフト・レポート

高平 廉都(福井ミラクルエレファンツ)

ここでは、「高平 廉都(福井ミラクルエレファンツ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm82kg 右右 MAX151km 啓新高→相双リテック(軟式) 21歳
高い身体能力を備える最速151㌔右腕。高校時代は外野手。投手歴が浅く今後に期待がかかる。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   17年: 11 0勝1敗  13.1  21  10  6  9  6.08
   18年: 10 5勝3敗  60.2  64  35  29  25  3.71
   通算: 21 5勝4敗   74  85  45  35  34  4.14
         被安打率10.34 奪三振率5.47 四死球率4.26

  最新記事

 ■ 初先発の廉都が快投、3安打完封(福井新聞) 18/4/23

 福井ミラクルエレファンツは4月22日、富山GRNサンダーバーズと対戦し、1―0で勝利した。福井は初先発の廉都が3安打完封。少ない好機を生かして奪った1点を守り切った。廉都は四回まで一人の走者も出さない完璧な投球。七回2死から初安打を許したが、後続を三振で切った。無失策の野手陣にも助けられ、三塁を踏ませない快投だった

  プロフィール

 福井県あわら市出身。
 高平 廉都(たかひら・れんと)投手。
 あわら市立新郷小学校、芦原中学校を経て、私立啓新高校に進学。

 啓新高時代3年夏(2015年)は県4強で敗退。
 主に1番・ライトとして全4試合にスタメン出場し、19打数で5安打、打率.263盗2の実績を残した。
 高卒プロ入りを志望するも指名が無く、翌2016年から一時軟式野球に転向。
 菊沢竜佑が在籍していた相双リテックに入社し、遠投117mを誇る強肩を生かして投手を担った。
 高校時代のチームメイトに北田悠馬(日本通運)ら。

 高卒2年目の2017年6月から福井MEに練習生として所属。
 後半戦中盤の7月29日に契約選手登録を受け、最速150㌔直球を武器に救援投手を務める。
 常時140㌔台を投げるも被安打が多く、11戦13.1回で6点台の防御率に低迷。
 8/2の阪神戦に5番手で起用されたが、一発を浴び、2回3失点の不本意な結果に終わった。
 翌2018年春から先発の一角を務め、6/23の福島戦までに10試合5勝を記録。
 乾真大と投げ合った4/22の富山戦でリーグ戦初勝ち星となる3安打1-0完封勝ちを収めている。
 通算21試合、5勝(1完投1完封)4敗、74回、85安打、防御率4.14。

 185cm82kg、身体能力が高い長身151㌔右腕。
 セットポジションからタメて重心を下げ、大きめにインステップし、ヒジを使った腕の振りから投げ下ろす
 最速151㌔のストレートと、スライダー、カット、カーブ、ツーシーム、チェンジアップ。
 直球が武器の長身右腕。救援を経て2年目から先発で活躍。啓新では1番・ライトを担った。
 野手として巨人・広島のテストを受験し、合格を遂げた実績(指名もれ)を持つ。
 2017年春先から投手に挑戦。BC2年目の18年に先発5勝(6/23を最後に登板なし)を記録した。
 遠投117mの強肩、50m走5秒7の俊足を備える。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2018年09月19日(水)|退団・引退・進路不明など | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
もうご存じかもしれませんが、野球小僧の座談会でファームゲームイーター氏が富山サンダーバーズの菅谷を推してますね
| 選球眼 | 2018年07月23日(Mon) 18:21 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | コメント(1) Page Top↑