福嶋 健矢(関西国際大)|ドラフト・レポート

福嶋 健矢(関西国際大)

ここでは、「福嶋 健矢(関西国際大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm70kg 右右 MAX145km スライダー・フォーク・チェンジ 如水館高
スリークォーターから145㌔直球と縦スラ。高3春の県2回戦・武田戦でノーヒット5-1完投勝利を挙げた。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   18春:         登板無し
   18秋:         登板無し
   19春:         登板無し
   19秋:         登板無し             
   通算:         登板無し

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   15夏           回数 被安 奪三 四死 失点
   広島2回戦:呉  商    0.1  2       0
     3回戦:安佐北高     2  0       0
     4回戦:国泰寺高     2  1       0
     準々決:広島新庄     2  3       1
                6.1  6       1 防1.42(失点から算出)

   15秋           回数 被安 奪三 四死 自責
   中国準々決:倉敷工業    0.1  2  1  0  1
     準決勝:南陽工業     0  2  0  1  0
                0.1  4  1  1  1 防27.00
           被安打率108.00 奪三振率27.00 四死球率27.00

   16夏           回数 被安 奪三 四死 失点
   広島2回戦:三次高校     1  0  1  0  0
     3回戦:瀬戸内高    1.2  0  4  0  0
     4回戦:総合技術    3.2  2  5  2  0
     準々決:宮島工業    2.1  0  1  3  0
     準決勝:広陵高校     2  0  0  0  0
     決勝戦:広島新庄     4  3  2  2  1 141㌔
                14.2  5  13  7  1 防0.61
             被安打率3.07 奪三振率7.98 四死球率4.30

   17夏           回数 被安 奪三 四死 失点
   広島2回戦:三次高校 先   8  3  11  2  1
     3回戦:宮島工業 先   8  4  9  1  3
                 16  7  20  3  4 防2.25(失点から算出)
            被安打率3.94 奪三振率11.25 四死球率1.69

  最新記事

 ■ 後輩に託した、甲子園への夢 如水館・福嶋健矢投手(asahi.com) 17/7/17

 勝負の分かれ目は序盤に訪れた。三回裏、如水館の先発、福嶋健矢君は「カウントを取りにいこう」と決めた。宮島工の下位打線は、前回の試合で安打を出していなかった。だが、その思いとは裏腹に制球が定まらず、先頭の七番打者に四球を与えてしまった。リズムがつかめないまま、犠打や4連続安打によってあっという間に3点を許した四回からは最速145キロを誇る直球を中心に立て直しにかかり、相次いで三者凡退に抑えた。しかし三回の失点は最後まで響いた。

  プロフィール

 広島県福山市出身。
 福嶋 健矢(ふくしま・けんや)投手。
 福山市立東朋中学校時代は硬式野球チーム・尾道シニアでエースとしてプレー。
 中3夏に全国大会出場を達成した。

 如水館では1年時から控え投手としてベンチ入り。
 1年生ながらリリーフとして夏の県大会を経験し、秋の予選で中国大会(準決)デビューを果たす。
 翌2年夏の予選に背番号1として臨み、5年ぶりとなる決勝進出(準V)を達成。
 いずれもリリーフとして全6試合に登板し、合計14.2回で13K、5安打1失点の好成績を残した。
 3回戦・県立瀬戸内高戦で1.2回4K、4回戦・総技戦で3.2回5Kと三振を量産。
 マツダ球場で行われた決勝・新庄戦(4回1失点、4-5で敗戦)で最速141㌔を計測している。
 2年時秋の予選を県3回戦で終え、3年時春の県大会(4強)で145㌔をマーク。
 2回戦・武田高校戦で無安打の快投を演じ、失策による失点のみの5-1完投勝ちを挙げた。
 同夏の予選は宮工に4安打0-3(3回に4安打3失点)完投負けで3回戦敗退。
 全2試合16回を7安打3四死球4失点にまとめ、投球回数を超える20三振を奪う力投を見せた。
 1学年上のチームメイトに持田大和(関西国際大)ら。

 180cm70kg、最速145㌔直球を持つスリークォーター右腕。
 セットポジションから上体を前に傾けて重心を下げ、着地早めにヒジを柔らかく使った腕の振りから
 繰り出す最速145㌔の直球と、スライダー、フォーク、チェンジアップなどの変化球。
 常時130㌔台後半から140㌔前後(高2夏)の直球に110㌔台から120㌔前後の縦スラを交える。
 3年夏の広島大会2試合16回で20三振(率11.25)を奪った。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年05月18日(月)|2021年大学生投手 | 阪神大学野球 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年大学生投手 | 阪神大学野球 コメント(0) Page Top↑