原 悠莉(中部大)|ドラフト・レポート

原 悠莉(中部大)

ここでは、「原 悠莉(中部大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



原 悠莉(中部大)

177cm75kg 右左 MAX146km スライダー・カーブ・スプリット 桜丘高
プロ注目の最速146㌔スリークォーター右腕。高2秋県準Vの原動力。2回戦で8回ノーノーを達成した。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   18春: 1 0勝1敗   3  5  2  3  1  3.00
   18秋:        登板無し            
   通算: 1 0勝1敗   3  5  2  3  1  3.00
         被安打率15.00 奪三振率6.00 四死球率9.00

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   18春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責 
   愛院大 先   3  5  2  3  1 ●

 ■ 高校時代成績

   16秋          回数 被安 奪三 四死 失点
   愛知2回戦:大同高 先   8  0  6  1  0封…ノーヒットノーラン達成
     3回戦:星城高 先   9          2
     準々決:知立東 先   9          3
     準決勝:至学館 先   9  2  7     0封
     決 勝:中京中 先   8  6  4  2  5
   東海1回戦:静 岡 先   9  8  3  1  4 136㌔
                52         14 防2.42(失点から計算)

   17夏予         回数 被安 奪三 四死 失点
   愛知3回戦:尾北高 先   7  4  7  0  2
     4回戦:岩津高 先   9  2  10  2  0封
     5回戦:豊田工 先  8.1  11  3  5  7
               24.1  17  20  7  9 防3.33(失点から計算)
            被安打率6.29 奪三振率7.40 四死球率2.59

  最新記事

 ■ 高校野球愛知大会 桜丘×豊田工(東愛知新聞) 17/7/24

 桜丘のエース右腕・原悠莉投手が最後に力尽きた。1点ビハインドで迎えた9回表、先頭打者の打球が右ふくらはぎを直撃。治療を受けてマウンドに戻ったが、足に張りがあり、4番・酒井に速球を右翼席へ運ばれたところで降板となった。卒業後は地元の社会人チームで野球を続け、さらに上を目指す。

 ■ 早実・清宮、100号に王手弾!右翼ポール際に高校通算99号(スポーツ報知) 17/6/3

 早実・清宮幸太郎内野手が、愛知県高野連招待試合の桜丘戦に「3番・一塁」で出場し、高校通算99号2ランを放ち、100号の大台に王手をかけた。5点を追う6回1死一塁。プロ注目右腕・原悠莉に対し、フルカウントから135キロの内寄り直球を右翼ポール際へ放り込んだ初回2死で空振り三振4回先頭では中堅フェンス直撃の二塁打を放った。8回無死一塁からは左飛で、4打数2安打2打点。チームは5―7で敗れた。
 最速146キロ右腕・原悠莉投手(3年)は、5失点で完投勝ちしたが「勝てたのはよかったけど、清宮を抑えたかった」と、悔しさをにじませた。それでも、初回はスプリットで空振り三振を奪取。そして、八回はこん身の直球で左飛に打ち取った原。「気持ちを入れて投げました」と、収穫も得た様子だった。(デイリースポーツ)

  プロフィール

 愛知県豊橋市出身。
 原 悠莉(はら・ゆうり)投手。
 豊橋市立東陵中学校時代は蒲郡ベースボールクラブでプレー。

 桜丘高では旧チーム時代から主戦格として活躍。
 背番号7で2年夏の予選全5戦に先発登板し、計23回で18安打、0完投5失点の実績を残す。
 豊橋中央との延長15回引分け再試合を1-3で落とし愛知大会4回戦で敗退。
 同年秋の新チームで主戦投手の座を獲得し、全5戦完投で県準V、東海進出を成し遂げた。
 最速142㌔直球に変化球を交えて合計43回を10失点にまとめる好投を披露。
 大同大大同戦で8回参考6Kノーヒットノーラン、至学館戦で2安打7K完封をマークしている。
 続く東海大会では本来の投球ができず、静岡高に9回8安打1‐4完投で敗戦。
 翌3年6月の招試で清宮擁する早実と対戦し、7三振7-5完投の粘投で見事白星を収めた。
 3年夏予選は豊田工に6対8(打球直撃で8.1回7失点KO)で敗れ5回戦敗退。
 いずれも先発で全3試合、計24.1回に登板し、4回戦・岩津戦で2安打10K完封勝利を挙げた。
 県準V、東海1回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 177cm75kg、プロ注目の146㌔スリークォーター右腕。
 ワインドアップから上体を前に傾けてインステップし、着地早めに右ヒジを柔らかく使った腕の振りから
 繰り出す最速146㌔の伸びのある直球と、スライダー、カーブ、SFFなどの変化球。
 3年6月の早実戦で7K完投勝利をマーク。清宮から1K(4の2)、野村から3K(4の1)を奪っている。
 高校で体重を15kg増量。20㌔超の球速アップを果たした。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年01月23日(水)|2021年大学生投手 | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年大学生投手 | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑