菊地 大稀(桐蔭横浜大)|ドラフト・レポート

菊地 大稀(桐蔭横浜大)

ここでは、「菊地 大稀(桐蔭横浜大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



186cm91kg 右左 MAX150km スライダー・カーブ・チェンジ・フォーク 佐渡高
140㌔台の直球とスライダーが持ち味。4年時秋に最優秀投手、ベスト9を受賞、最多4勝を記録した。
2021年巨人育成6位(支度金290万円、年俸400万円)
最終更新日:2021-11-23 (Tue)|2021年ドラフト指名選手 神奈川大学 コメント(2)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   18春:         登板無し
   18秋:         登板無し
   19春: 1  0勝0敗   1  0  1  1  0  0.00
   19秋: 1  1勝0敗   5  4  7  3  1  1.80
   20春:         開催中止
   20秋: 4  2勝0敗  18.2  17  21  18  12  5.79
   21春: 2  1勝0敗   7  4  7  5  1  1.29
   21秋: 8  4勝0敗  53.1  34  51  18  7  1.18(5位)
   通算: 16  8勝0敗   85  59  87  45  21  2.22
          被安打率6.25 奪三振率9.21 四死球率4.76
    ※ 21秋:最優秀投手 21秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   21春: 1 先  5.2  5  9  3  2 144㌔ 国武大
   通算: 1    5.2  5  9  3  2 防3.18
       被安打率7.94 奪三振率14.29 四死球率4.76

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   19春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   横国大     1  0  1  1  0

   19秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   神 大 先   5  4  7  3  2 ○

   20秋(1完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   横商大 先   9  6  13  7  6 ○ 148㌔ ※初完投勝利
   関東大 先  6.1  6  6  5  3 ○
   神工大 先  1.1  3  0  5  3
   鶴見大 先   2  2  2  1  1
          18.2  17  21  18  12 防5.79
      被安打率8.20 奪三振率10.13 四死球率8.68

   21春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   鶴見大 先   5  3  5  3  0 ○
   桐蔭大     2  1  2  2  1
           7  4  7  5  1 防1.29
       被安打率5.14 奪三振率9.00 四死球率6.43

 ■ 高校時代成績

   15夏         回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:新発田中     2  2       0

   17春         回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:学館新潟 先   9  7  10     5 143㌔
   3回戦:北越高校 先   9  6  8     0封
   4回戦:長岡大手 先   8  6       1
               26  19       6 防2.08(失点から算出)

   17夏         回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:柏崎高校 先   8  12  8  7  6 140㌔

  最新記事

 ■ 菊地の目標「1軍ローテーション」&「佐渡島観光大使就任」(報知) 21/11/23

 桐蔭横浜大の菊地大稀投手が22日、支度金290万円、年俸400万円で仮契約を結び、地元・佐渡島の観光大使就任へ、活躍を誓った。榑松スカウト部次長は「真っすぐのスピードもありますし、1年目から支配下登録されて1軍で投げる力もある」と期待。最速150キロの直球を投げ込む本格派右腕は「最終的には1軍でローテーション、1軍のメンバーに入れる投手になりたい」と力を込めた。

   21秋(2完1封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   横商大     1  0  0  0  0 148㌔(ロ・西・日・Deなど視察)
       先   9  8  5  4  3
   神工大 先   7  4  2  2  1 ○
   神 大 先   9  5  14  3  0 ○封 ※初完封勝利
          1.1  0  3  0  0
   松蔭大 先   8  5  14  2  0 ○
   関東大 先   9  6  5  4  4 
       先   9  6  8  3  4 ○
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   神 大 先  6.1  9  6  5  5 ●…優勝決定戦
          59.2  43  57  23  17 防1.81
       被安打率6.49 奪三振率8.60 四死球率3.47

   21秋代決   回数 被安 奪三 四死 自責
   白鴎大 先  5.1  5  3  3  2 ● 150㌔(浜スタ)

   【球速変遷】高2秋137㌔ →高3夏146㌔ →大3秋148㌔ →大4秋150㌔
   【身長体重】高2秋184/72→高3夏185/80→大3秋185/90→大4秋186/91

 ■ 巨人育成6位指名の桐蔭横浜大・菊地が6回途中3失点(報知) 21/11/1

 桐蔭横浜大・菊地大稀投手が先発し、6回途中5安打3失点で降板。「入りのリズムが悪く、失点してしまった。決める場面で投げきれなかった」と肩を落とした。それでも、球速は自己最速タイを計測。6回にソロこそ打たれたものの3回以降はテンポの良い投球を披露した。巨人・榑松アマスカウト統括は「ボールの角度と真っすぐの力は、いいものがあるスケール感もあるし、長いイニングを投げられる、先発できる投手になってほしい」と期待を込めた。

 ■ 菊地投手佐渡初プロへ G指名あいさつ(読売新聞) 21/10/27

 読売巨人軍から育成6位で指名された佐渡市出身で桐蔭横浜大の菊地大稀投手が26日、指名のあいさつを受けた。菊地投手は1メートル86、91キロで、最速150キロの速球を誇る大型右腕。神奈川大学野球連盟の今秋リーグ戦では4勝を挙げ、最優秀投手とベストナインに選ばれた。巨人の円谷スカウトは「自分のやるべきことがわかっている投手で、さらなる成長が楽しみとにかくタフな点が一番の魅力将来的には先発ローテーションに入ってもらいたい」と期待していた。

過去記事

 ■ スカウト注目右腕 右足首も完治148キロ締め(中スポ) 21/9/5

 リーグ戦が開幕。桐蔭横浜大は菊地大稀投手が9回に登板、この日最速で148キロをマークした直球を軸に3人で抑えて零封リレーを締めた。3月に痛めた右足首も完治。プロ志望を明言し「いい状態を保てている。佐渡から初めてのプロ野球選手になって、佐渡の子どもたちに夢を与えたい」と力を込めた。ロッテ日本ハムなどのスカウトが視察。8月に部内で新型コロナのクラスターが発生して寮が閉鎖されたため佐渡市に帰省、25日に戻ってきたばかりだった。

 ■ 桐蔭大・菊地が復調気配、佐渡島出身で初のNPBへ期待の右腕(デイリー) 21/6/7

 桐蔭横浜大・菊地大稀投手は5回2/3を投げて5安打2失点9奪三振と、全国舞台で“復活”の足掛かりをつかんだ。右足首のじん帯を痛めた影響もあって出遅れていたが、斉藤博久監督は「力のあるピッチャー。及第点だったと思います」と敗戦の中での収穫とした。

 ■ 佐渡・菊地が桐蔭横浜大合格「4年後にドラ1で」(日刊スポーツ) 17/12/10

 神奈川大学リーグ1部の桐蔭横浜大は9日、来春硬式野球部に入部するAO入試の合格者を発表し、最速146キロ右腕の佐渡・菊地大稀投手ら20人が合格した。菊地は185センチの大型右腕。9月にプロ志望届を提出し、7球団以上から調査書が届くなど佐渡から初のNPB入りを目指したが、10月26日のドラフト会議では悔しい指名漏れを味わった。ドラフト会議を終え「大学で鍛え直して、4年後にドラフト1位で入りたい」と進学の意向を明かし、全国V経験もある桐蔭横浜大を志願した。

 ■ 佐渡の剛腕・菊地、10球団スカウト集結も初戦で散る(デイリースポーツ) 17/7/12

 佐渡のプロ注目MAX145キロ右腕・菊地大稀投手が、初戦で散った。八回に集中打を浴び、6失点完投で無念の逆転負け。「甲子園にこのチームで行きたかった」と涙がこぼれた。10球団のスカウト陣の前で8三振を奪ったものの、最速は140キロ止まり。6月下旬に右太もも裏を肉離れした影響が終盤に出て「ピンチで粘れなかった」と悔しがった。聖地にはたどり着けなかったが、次の夢がある。佐渡島出身者初のプロ野球選手になることだ。阪神・吉野スカウトが「元々は直球の質がいい」と話せば、中日・正津スカウトも「体に力がついてくると面白い」と素質を認めた。185センチの大型右腕は「佐渡からそういう選手は出ていない。プロという目標を持ってやっていきたい」と視線を上げた。
 ネット裏には9球団のスカウトが視察に訪れた。DeNA・河原スカウトは「即戦力より将来型」と評価した。(スポーツ報知)
 ネット裏には、西武渡辺久信シニアディレクター兼編成部長ら球団関係者が大挙陣取り、離島の逸材に熱視線を送った。(日刊スポーツ)
 巨人・井上チーフスカウトは「期待できる投手だね」と評価した。(スポーツ報知)

 ■ 【赤丸急上昇ピッチャー】佐渡・菊地 4番も担う大黒柱(スポニチ) 17/6/21

 佐渡のエース菊地大稀は、最速143キロの直球が武器の右腕。春の新潟県大会では、初戦から複数のプロ球団のスカウトが視察する中、2回戦で公式戦初完投、3回戦で初完封してその名を上げた。1メートル85、80キロという恵まれた体格も魅力だ。冬にはウエートトレーニングで下半身と背筋を中心に鍛え体重は一気に8キロ増したチームでは4番も任されているが「冬はほとんどバットを振っていない」というほど投手としての技量を磨いてきた。

 ■ 佐渡・菊地127球6安打初完封にガッツポーズ(日刊スポーツ) 17/5/4

 佐渡はプロ注目の右腕・菊地大稀(たいき)投手が6安打、8三振に抑え、北越を3-0で下した。「点を取らせない。自分が抑えたかった」。シンプルな思いで公式戦で初めてゼロを9個並べた。3者凡退は3、5、9回だけ。投球数は127球。2回戦の東京学館新潟戦では138球を投じ、公式戦初完投を記録した。そのときと同様の粘投だった。この日もプロ数球団のスカウトがネット裏に陣取った。

 ■ 佐渡の大器だ菊地大稀 8球団スカウト前に10奪三振(日刊スポーツ) 17/5/1

 佐渡・菊地大稀(たいき)投手がプロ8球団のスカウトの前で143キロをマーク。7安打5失点(自責2)ながら東京学館新潟から10三振を奪い、公式戦初完投を勝利で飾った。佐渡・菊地は「初回は100%で入れと言われている」と、自己最速を1キロ上回る143キロの直球を軸にスタートした。ところが2死二塁から、4番鈴木里希也捕手(2年)に2ボールから一本調子に投げた直球を1度は逆転被弾。2回からは7、8割程度に抑え、勝負球をスライダーに変えて三振の山を築いた。5回に3点を返されたが、2失策に野選と内野陣のミスが重なったもの。6回以降はイニング平均12球に抑え、「練習試合で完投はあるので、スタミナ的には心配なかった」と138球を投げ抜いた。「ストレートは走っている感覚がなく、変化球でストライクと空振りを取れた」と自己採点は70点。ネット裏には巨人中日阪神、楽天、日本ハムロッテ西武ソフトバンクのスカウトが陣取った。楽天は長島哲郎スカウト部長との2人態勢で視察し、携帯したスピードガンで143キロを確認。担当の山田潤スカウトは「楽しみな素材。伸びしろを感じる投手です」と評価した。昨オフはウエートトレーニングで下半身と背筋を鍛え、一冬で体重は8キロ増の80キロ、身長も1センチ伸びて185センチに。「体の力強さを感じる。球に力が伝わるようになった」と最速も昨秋の137キロから、コンスタントに140キロを計測する。

  プロフィール

 新潟県佐渡市出身。
 菊地 大稀(きくち・たいき)投手。
 真野小1年時から投手として野球を始め、真野中学校時代は軟式野球部に所属。
 市選抜の主将として中3夏の離島甲子園に出場した。

 佐渡高では1年生の夏から控えとしてベンチ入り。
 県初戦2回戦・新発田中央戦に2番手で登板し、惜敗の中で2回0封の公式戦デビューを飾る。
 翌2年夏の県2回戦・開志学園戦で7回2安打5四死球11-1完投勝ちを記録。
 2年時秋の予選で背番号1の座を掴んだが、佐渡総合に7回1-9で敗れ地区で敗退となった。
 その後のオフトレで体重を8㌔増やし、3年時春の県初戦2回戦で143㌔を計測。
 3回戦・北越高校戦で6安打8K3対0初完封、続く長岡大手戦で0対1完投をマークしている。
 3年時夏の予選は柏崎高に8回12安打7四死球6失点完投負けで初戦敗退。
 大会前の怪我により本調子を欠き、10球団が訪れる中、8回裏5失点と崩れて逆転で敗れた。
 新潟大会4回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 桐蔭横浜大学では2年生の春からベンチ入り。
 2年時秋のシーズン終盤・神大2回戦で初先発し、5.0回7K2失点の粘投で初勝ち星を収める。
 翌3年秋のリーグ戦で148㌔を計測し、先発2番手で4戦2勝(1完投)をマーク。
 5季で16試合(先発12)、合計85回を投げ、通算8勝0敗、87K、防御率2.22の実績を残した。
 4年生の春先に負った足首痛を克服し、同年秋になって主戦投手の座を獲得。
 リーグ最多4勝(無敗)、防1.18の好成績で、最優秀投手、ベスト9のタイトルを獲得している。
 第4週・神奈川大学1回戦(9回7-0)で、5安打3四球、14三振初完封を記録。
 神奈川リーグ2位で横浜市長杯進出を果たし、1回戦・白鴎大戦(1‐4)で150㌔を計測した。
 全国大会には4年時春の第70回全日本大学選手権(1回戦で敗退)に出場。
 1回戦・国武大戦(3対5)に先発として登板し、敗れはしたものの5.2回9K2失点と試合を作った。
 通算16試合、8勝(3完投1完封)0敗、85回、防御率2.22。

 186cm91kg、150㌔直球を持つプロ注目右腕。
 セットポジションから始動して溜めて重心を下げ、開き早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速150㌔(大学4年秋)の真っすぐと、120㌔台のスライダー、110㌔台のカーブ。
 常時140㌔台前半から後半(浜スタ)をマークする本格派。スライダーを交えて空振りを奪う。
 4年時春の選手権1回戦・国武大戦で5.2回9K(スラ7)2失点の力投を見せた。
 高2秋時点で72kgだった体重を90kgまでアップ、大4秋の横浜市長杯で150㌔をマークしている。
 高校時代は4番としても活躍した。50m走6秒8。

  スカウトコメント

巨人・榑松スカウト部次長|21/11/23
 「真っすぐのスピードもありますし、1年目から支配下登録されて1軍で投げる力もある」
巨人・榑松アマスカウト統括|21/11/2
 「ボールの角度と真っすぐの力は、いいものがある。スケール感もあるし、長いイニングを投げられる、先発できる投手になってほしい」
巨人・円谷スカウト|21/10/27
 「自分のやるべきことがわかっている投手で、さらなる成長が楽しみ。とにかくタフな点が一番の魅力。将来的には先発ローテーションに入ってもらいたい」
巨人・円谷英俊スカウト|21/10/11
 「バランスの良い投球フォームから140キロ台後半のストレートと曲がりの大きいスライダーを軸に、カーブ、カット、フォークも操り、ボールに力強さがある」
巨人・井上チーフスカウト|17/7/12
 「期待できる投手だね」
阪神・吉野スカウト|17/7/12
 「元々は直球の質がいい」
中日・正津スカウト|17/7/12
 「体に力がついてくると面白い」
DeNA・河原スカウト|17/7/12
 「即戦力より将来型」
ヤクルト・中西親志スカウト|17/6/22
 「腕の使い方が柔らかいし、伸びしろがありそう」
ロッテ・小林敦スカウト|17/6/22
 「体はもっと大きくなりそうだし、さらに伸びる要素を感じる」
楽天・山田潤スカウト|17/5/1
 「楽しみな素材。伸びしろを感じる投手です」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021-11-23 (Tue)|2021年ドラフト指名選手 | 神奈川大学 コメント(2) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
武南の布川くんも負けちゃいましたし、ドラフト候補がエースのチームでも夏は簡単じゃないんだと改めて思いました。
菊地くんは素材型なので下位か育成指名かな?と思ってますが、恵まれた体格があるのでこれからが楽しみです。
| ぽにぽにぽにー | 2017年07月12日(Wed) 03:18 | URL #- [ 編集]
楽天がスカウト2人体制で視察ですか。
菊地くん、知名度はありませんが評価は高そうですね。
去年で言うところの楽天ドラフト7位指名の佐世保工業高校・野元みたいな感じでしょうか。
勉強不足で指名されるまで全く知りませんでした野元。
| ぽにぽにぽにー | 2017年05月24日(Wed) 17:28 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年ドラフト指名選手 | 神奈川大学 コメント(2) Page Top↑